深野晴美83

 
1 匿名(17/08/08(火)04:07:59 ID:Uz33xDYHY) 
深野晴美の画像を募集します。私は、雑誌グラビアと写真集を掲載します。
これは、マドンナメイト写真集の、193ページ目です。
(スレ画用に残しておいたページです。)

薄ピンク色のタンクトップシャツを脱いで、その生地の上から組み手ブラをしているポーズを、
前に近い斜め前から撮ったカットです。
超重量級ミルクタンクを持ち上げるのではなく、脱いだシャツでバストトップを隠しているだけの
組み手ブラなので、両乳合わせて推定3.8キロもある超重量級ミルクタンクが、
どっしりと垂れ落ちながら、下へ行けば行くほど分厚くなる極上のフォルムを、満喫出来ます。
超大容量ミルクタンクの下パイを、鷲掴みにしている手が、とんでもない位置にあります。
ミルクタンクの超大容量の大部分が集中している下パイが、パンパンに膨れ上がりながら、
斜め下に向かってグイグイ突き出ている超巨大ロケットオッパイに変貌しているからこそ、
鷲掴みにしている手を、信じられないほど思いっきり押しだし、分厚く膨らみ切っています。
何という超重量級ミルクタンクの下パイの、分厚さと超大容量ぶりでしょう。
深野晴美の大きな手でも、その先端だけしか鷲掴みに出来ない超大容量ミルクタンクの、
圧倒的な超大容量ぶりには、呆れ返るばかりです。
大きな瞳で真っ直ぐ前を見つめている表情は、アイドル時代の爽快な笑顔ではなく、
その微笑みの中に穏やかな優しさ浮かべていて、思わず見惚れてしまいます。
顔痩せして美人顔に変身している事も、優しさが感じられる一因だと思います。

現時点で残っている過去スレは、深野晴美80 http://1980s.harikonotora.net/r/1610/all 
深野晴美81 http://1980s.harikonotora.net/r/1631/all
深野晴美82 http://1980s.harikonotora.net/r/1665/all です。
深野晴美83画像
 | 全コメント表示 | ×閉じる | 
51 匿名 (17/09/04(月)04:10:30 ID:RjaAbbx0I) 
アイドルプレスの85年7月号の、3ページ目の左〜4ページ目です。
(3ページ目の右は、9です。)

ピンクのビキニを着て、横に寝ながら上半身を斜めに起こしているポーズを、
正面から撮ったカットです。
ピーク時の推定Iカップの超特大ミルクタンクが、大きなビキニをモノともせず、
今にもハチキレ寸前になるまでパンパンに膨らませ、グイグイ押し出している姿に、圧倒されます。
ビキニに出来ている激しいシワが、その膨らませ方の物凄さを、ヒシヒシと伝えています。
このビキニでは小さすぎると言わんばかりに、あり余る超大容量ミルクタンクが、
大きなビキニの中央からだけでなく、上からも横からも大量に溢れ返りながら、
今にも爆発しそうなほど、縦にも横にも縦横無尽に、パンパンに膨れ上がっている姿には、
呆れ返るばかりです。片パイの大きさが、顔の大きさと匹敵するほどの、
バレーボールのような信じられないミルクタンクの超大容量ぶりが、たまりません。
ギュウギュウに詰まっている、深くて長い胸の谷間のフォルムも、絶品です。
超特大ミルクタンクだけではなく、細いウェストから幅の広いヒップにかけてのラインも、
魅力的です。爽快な笑顔を浮かべているハニースマイルが、可愛い表情を作っています。
深野晴美83画像51
52 匿名 (17/09/04(月)04:53:09 ID:RjaAbbx0I) 
デラックスギャルズの86年1月号の、3ページ目です。
(1〜2ページ目は、http://1980s.harikonotora.net/img/1631-56.jpg です。)
この雑誌に、アイドルプレスの85年7月号と同時撮影と思われる似たカットが載っています。

ピンクのビキニを着て、両手を大きく上げて立っているポーズの、直球勝負の正面カットです。
10と似たカットが、1ページ全体で大きく載っています。
10より左腕を高く上げている点や、口の開き方がやや小さい点が異なります。
両腕を上げたポーズなので、抜群の張りを持つピーク時の超特大ミルクタンクが、
ビキニで更に持ち上げられ、大きなビキニが今にも弾け飛びそうなほど、
ビキニをパンパンに膨らませ、ビキニの水玉模様が歪むほど、グイグイ押し出しています。
正面から見ても、立体感溢れる超巨大ロケットオッパイと化していて、そのフォルムは圧巻です。
これだけ前に突き出ていても、あり余る超大容量ミルクタンクが、大きなビキニの
上から横から中央から、大量に溢れ返りながら、パンパンに膨れ上がっています。
何というミルクタンクの超大容量ぶりでしょう。
ウェストが見事にクビレているにも関わらず、肉付きが良さそうなプロポーションも魅力的です。
深野晴美は、ウェストのクビレが、ヘソより上にあるので、ヒップというより腰回りが、
肉付きが良くて大きいのが魅力です。ソフトボールのキャッチャーで鍛えた骨盤の賜物でしょう。
口を開きながら、爽快な笑顔を浮かべているハニースマイルが、明るい気分にさせてくれます。
深野晴美83画像52
53 匿名 (17/09/04(月)05:25:07 ID:RjaAbbx0I) 
デラックスギャルズの86年1月号の3ページ目(52)の、左下の拡大版です。

ピンクのビキニを着て、右腕を首に回しながら立っているポーズを、
前に近い斜め前から撮ったカットです。
左腕を上げたポーズなので、抜群の張りを持つピーク時の左の超特大ミルクタンクが、
ビキニで更に持ち上げられ、大きなビキニの上から横から中央から、大量に溢れ返りながら、
パンパンに膨れ上がっています。特に、あり余る左の超大容量ミルクタンクの横パイは、
とんでもない溢れ返り方をしていて、膨れ上がっているフォルムを、満喫出来ます。
右腕を首に回しているので、右の超特大ミルクタンクがビキニで寄せられ、
ギュウギュウに詰まっている胸の谷間が、更に深く長くなっていて、そのフォルムは壮観です。
このカットは、ウェストのクビレと、腰回りの幅の広さが、さらに強調されています。
しかし肉付きの良さは感じられず、筋肉質のボディに見えます。
個人的には、肉付きの良い曲線の方が好きです。ウェストがクビレていても、
丸みのある曲線とは贅沢な注文ですが、この頃の深野晴美はそれを持っていました。
斜め横を向きながら、大きな瞳を横(カメラ側)に向けている表情は、
紗に構えているように見えます。厚めの唇がそんな印象を与えているのかも知れません。
深野晴美83画像53
54 匿名 (17/09/06(水)04:01:50 ID:4IHYLETa2) 
デラックスギャルズの86年1月号の、4ページ目の上です。

ピンクのビキニを着て、四つん這いになったポーズを、斜め前から撮ったカットです。
28と似たカットの左右反転版が、2分の1ページで大きく載っています。
28のカットより、若干上半身を起こしているポーズをしています。
抜群の張りを持つピーク時の超特大ミルクタンクは、両乳合わせて推定3.8キロもある
超重量級ミルクタンクであるにも関わらず、四つん這いポーズでもどっしりとは垂れ落ちず、
パンパンに膨れ上がっている事が判ります。超重量級ミルクタンクの超巨大重量に任せた力技で、
ビキニをグイグイ押し下げるのではなく、超特大ミルクタンクがパンパンに膨れ上がる圧力で、
ビキニをパンパンに膨らませ、グイグイ押し下げている事が、膨れ上がったビキニのフォルムと、
あり余り超大容量ミルクタンクが、ビキニの上から溢れ返っているフォルムから、
手に取るように伝わります。何という超特大ミルクタンクの張りでしょう。
クビレたウェストと、対照的な大きな腰回りとのギャップも、堪能出来ます。
斜め横を向きながら、大きな瞳を横(カメラ側)に向けている表情ですが、
こちらは、ちょっとイタズラっ子っぽい表情に見えて、魅力的です。
深野晴美83画像54
55 匿名 (17/09/06(水)04:13:46 ID:4IHYLETa2) 
デラックスギャルズの86年1月号の、4ページ目の下です。
トリミングする前の生スキャン版を、載せておきます。
深野晴美83画像55
56 匿名 (17/09/06(水)04:24:48 ID:4IHYLETa2) 
↑55の訂正:生スキャン版→生スキャンの縮小版

デラックスギャルズの86年1月号の、4ページ目の下(55)の右上です。

オレンジの服を着て、前傾姿勢になっているポーズを、横からロングで撮ったカットです。
超特大ミルクタンクが、服を分厚く膨らませている姿は、こんなに小さなカットでも判りますが、
爽快な笑顔を見せているはずの表情が、小さすぎてよく見えないのが、残念です。
深野晴美83画像56
57 匿名 (17/09/06(水)04:37:18 ID:4IHYLETa2) 
デラックスギャルズの86年1月号の、4ページ目の下(55)の左上です。

ピンクのビキニを着て、横に寝ながら上半身を斜めに起こしているポーズを、
正面から撮ったカットです。
51と似たカットの左右反転版です。
今までは同じカットの反転版だと思っていましたが、拡大版を作って見比べると、
このカットよりアイドルプレスのカットの方が、可愛いハニースマイルが、
より爽快な笑顔を浮かべている事に気づきました。
このカットは、左右反転させているので、笑顔が少しぎこちなく見えます。
深野晴美83画像57
58 匿名 (17/09/08(金)03:14:08 ID:D4epWBDoI) 
写真集「Harumic Wonder」の、24ページ目です。

白のシルク服を着て、仰向けに寝ながら両脚〜ヒップを大きく上に持ち上げているポーズを、
横から撮った全身カットです。
重量級ミルクタンクは、余り強調されていません。
ズボンを脱ぎかけているポーズなので、下のビキニを履いたヒップが見えますが、
横から撮っているため、厚みがあまりない事が判るカットです。
目を瞑っている表情は、気持ちよさそうに微笑んでいます。
深野晴美83画像58
59 匿名 (17/09/08(金)03:27:19 ID:D4epWBDoI) 
写真集「Harumic Wonder」の、25ページ目です。

同じ服を着て、ベッドにもたれ掛かりながら座っているポーズを、
正面やや上方から撮ったカットです。
こちらも重量級ミルクタンクは、ほとんど見えないカットになっています。
斜め上を向いている顔は、口を少し開いて微笑んでいます。
大きな瞳を見開かなくても、整った顔立ちの表情だけで、十分魅力的です。
顔痩せした美人顔に変身した表情は、微笑みの中に穏やかさが感じられ、
アイドル時代の爽快な笑顔のハニースマイルとは異なる魅力を、放っています。
深野晴美83画像59
60 匿名 (17/09/08(金)03:59:26 ID:D4epWBDoI) 
写真集「Harumic Wonder」の、26ページ目です。

黒のドレスの右肩紐を外し、しゃがんでいるポーズを、斜め前から撮ったカットです。
胸の部分が大きく開いたドレスなので、開いた部分を右腕で隠そうとしていますが、
深野晴美の細い腕では、とても隠しきれません。
重量級ミルクタンクが、自身の巨大重量に耐えかねて、どっしりと垂れ落ち、
大容量ミルクタンクの大部分が、隠れている下パイに集中し、
見えている上パイ部分の厚みが減少している事が判るフォルムになっています。
それでも胸の谷間が出来るほど、上パイの厚みが残っている事から、
ミルクタンク全体の大容量ぶりが、想像出来ます。
顔を横に傾けている表情は、整った顔立ちが作る美人顔を見せていて、
クールビューティーな魅力を放っています。大きな瞳を見開かなくても、
真っ直ぐ前を見つめている瞳の、目力は強力です。
深野晴美83画像60
61 匿名 (17/09/08(金)04:26:16 ID:D4epWBDoI) 
写真集「Harumic Wonder」の、27ページ目です。

同じドレスの右肩紐を外し、しゃがんでいるポーズを、正面やや上方から撮ったカットです。
前かがみになっているため、両乳合わせて推定2.2キロの重量級ミルクタンクが、
その巨大重量に任せた力技で、ドレスをグイグイ押し下げています。
胸の部分が大きく開いたドレスが更に押し下げられ、パンパンに膨れ上がっている
大容量ミルクタンクが、ドレスの上から溢れ返っていて、そのフォルムを満喫出来ます。
ギュウギュウに詰まっている深くて長い胸の谷間も、絶品です。
重量級ミルクタンクが、上パイまでパンパンに膨れ上がった大容量ミルクタンクに
変身しているのは、重量級ミルクタンクが脚まで達して、脚に乗せているからかも知れません。
それが見えないように、右腕で上手く隠している感じがします。
上を向いている顔は、目を瞑って官能的な表情を作り出しています。
深野晴美83画像61
62 匿名 (17/09/10(日)04:10:04 ID:LNiau03Ag) 
写真集「Harumic Wonder」の、28〜29ページ目です。

組み手ブラをして、仰向けに寝ているポーズを、左肩の方から水平に撮ったカットです。
推定Gカップの大容量ミルクタンクを、組み手ブラで寄せながら盛り上げているため、
肩の付近から急激に盛り上がり始めている大容量ミルクタンクが、山のように高く盛り上がり、
今にも爆発しそうなほど、パンパンに膨れ上がっている姿は、圧巻です。
高く盛り上がっている二つの山の間に出来ている胸の谷間も、深くて長いです。
しかし、ピーク時の推定Iカップもある超大容量ミルクタンクの全容量を駆使して作っていた、
高〜くて長〜い山脈バストと比べると、高さも長さも減衰している事は、否めません。
それでも、やせ細った身体を象徴しているかのような首筋のラインと、
パンパンに膨れ上がっている、ボリューム感溢れる大容量ミルクタンクとの
見事なコントラストが、たまりません。
目を瞑った表情は、厚めの唇が色っぽさを演出しています。
深野晴美83画像62
63 匿名 (17/09/10(日)04:14:38 ID:LNiau03Ag) 
写真集「Harumic Wonder」の、30ページ目です。

次ページと繋がる背景です。
深野晴美83画像63
64 匿名 (17/09/10(日)04:33:54 ID:LNiau03Ag) 
写真集「Harumic Wonder」の、31ページ目です。

白のフォーマルな服を着て、立っているポーズを、横に近い斜め横から撮ったバストショットです。
大容量ミルクタンクが、服の大きく開いた胸元を埋め尽くしながら、
服をグイグイ押し出し、分厚く膨れ上がっている事が、
下へ行けば行くほど分厚くなる服のフォルムから、手に取るように伝わります。
帽子のツバで片目を隠しながら、顔をやや傾けている表情は、
もう片方の瞳が、真っ直ぐ前(カメラ側)を見つめていて、鋭い眼光を放っています。
整った顔立ちが作る美人顔が冴え渡っている表情が、魅力的です。
深野晴美83画像64
65 匿名 (17/09/10(日)04:51:01 ID:LNiau03Ag) 
写真集「Harumic Wonder」の、32ページ目です。

同じ服を着て、立っているポーズを、横から撮った全身カットです。
分厚い生地の服をグイグイ押し出している大容量ミルクタンクですが、
服が分厚く膨れ上がり過ぎて恥ずかしいためか、帽子で分厚く膨れ上がった部分を隠しています。
それでも、服に出来ている激しいシワが、下へ行けば行くほど分厚く膨れ上がって行く
服のフォルムを、如実に物語っています。
下半身は下着以外何も履いていないため、細くて長い脚を楽しめます。
ヒップの厚みはあまりないはずですが、細いウェストが突き出たヒップを演出しています。
帽子を脱いだ髪型は、深野晴美には珍しく、髪を後ろで縛り固めています。
フォーマルな格好に相応しい、大人っぽい髪型です。
深野晴美83画像65
66 匿名 (17/09/10(日)05:17:04 ID:LNiau03Ag) 
写真集「Harumic Wonder」の、33ページ目です。

同じ服を着て、立っているポーズを、前に近い斜め前から撮ったカットです。
大容量ミルクタンクが、分厚い生地の服をグイグイ押し出しているだけではなく、
両乳合わせて推定2.2キロの重量級ミルクタンクが、巨大重量に任せた力技で、服をグイグイ
押し下げている事が、服の胸の部分に付いているボタンが下を向いている事から、判ります。
ベルトで締めている細いウェストが、分厚く膨れ上がっている服の立体感を、更に強調していると
同時に、大容量ミルクタンクが、服を横にも大きく押し広げている事か判ります。
大容量ミルクタンク自体は、服の開いた胸の部分から一部しか見えなくても、
ミルクタンクの大容量ぶりが、ヒシヒシと伝わるカットになっています。
大きなツバの帽子を被り、顔をやや傾けている表情は、大きな瞳が、
真っ直ぐ前(カメラ側)を見つめ、鋭い眼光を放っています。
整った顔立ちが作る美しい表情と共に、大人になった深野晴美の表情の魅力を伝えています。
深野晴美83画像66
67 匿名 (17/09/12(火)04:10:10 ID:lLvF7xUf2) 
デラックスギャルズの86年1月号の、4ページ目の下(55)の中央です。

ピンクのビキニを着て、座っているポーズを、斜め横から撮ったカットです。
服を脱いでいるポーズなので、両腕を真っ直ぐ上に大きく上げ、思いっきり胸を張っています。
普通のデカパイならば、こんなに両腕を大きく上げると、デカパイが上に引き伸ばされ、
薄っぺらくなってしまいますが、ピーク時の推定Iカップもある超特大ミルクタンクは、
いくら上に引き伸ばされても、あり余る超大容量ミルクタンクが、分厚く膨れ上がっています。
抜群の張りを持つ超特大ミルクタンクが、その強力な圧力で、大きなビキニをパンパンに膨らませ、
グイグイ押し出し、バレーボールのようにまん丸に膨れ上がっているフォルムは、壮観です。
鋭角的に突き出た超巨大ロケットオッパイにはならず、超大容量ミルクタンクが、
パンパンに膨れ上がる圧力で、前にも上にも下にも横にも均等に、
まん丸に膨らんだ曲線を描いているところが、深野晴美の超特大ミルクタンクの魅力です。
こんなに両腕を大きく上げても、ビキニの上から溢れ返っている上パイのボリュームが、
若干増えているだけです。ミルクタンク全体が、あまりにも超大容量過ぎるため、
上パイのボリュームの増え方が、相対的に少なく見えます。
何というミルクタンクの超大容量ぶりでしょう。
顔を斜めに傾けている表情は、目尻が下がるほどの満面の笑みを浮かべていて、
正統派アイドルフェイスの笑顔の魅力に溢れています。
深野晴美83画像67
68 匿名 (17/09/12(火)04:54:38 ID:lLvF7xUf2) 
デラックスギャルズの86年1月号の、4ページ目の下(55)の右下です。

ピンクのビキニを着て、横に寝ながら、上半身を捻りながら起こしているポーズを、
横に近い斜め横から撮ったカットです。
両腕を上げたり胸を張ったりしなくても、ただ普通にしているポーズをこの角度から撮るだけで、
抜群の張りを持つピーク時の超特大ミルクタンクは、まるでバレーボールが2個付いているかの
ように、まん丸に膨れ上がります。そのバレーボール級超特大ミルクタンクは、
とんでもない圧力でビキニをグイグイ押し出しているため、大きなビキニが、
今にもハチキレ寸前になるまでパンパンに膨れ上がり、分厚く突き出ていて、
その分厚さと超大容量ぶりに、圧倒されます。
片パイの大きさが顔の大きさに匹敵するほど、パンパンに膨れ上がっている
2つの超大容量ミルクタンクに挟まれて、ギュウギュウに詰まっている胸の谷間も、
信じられないほど深くて長く、そのフォルムには呆れ返るばかりです。
顔を斜めに傾けながら、微笑んでいるハニースマイルの可愛い表情と、
超特大ミルクタンクのギャップが、アイドル時代の深野晴美の大きな魅力です。
深野晴美83画像68
69 匿名 (17/09/12(火)05:03:16 ID:lLvF7xUf2) 
デラックスギャルズの86年1月号の、4ページ目の下(55)の左下です。

8のアイドルプレスと似たカットです。今までは同じカットだと思っていましたが、
拡大版を作って見比べると、このカットよりアイドルプレスのカットの方が、
満面の笑みを浮かべている表情の、口の開き方が大きく、目をより細めている事に気づきました。
深野晴美83画像69
70 匿名 (17/09/14(木)03:43:10 ID:epuzLBPCg) 
ベストカメラの85年7月号の、1ページ目です。

白のフリフリの衣装を着て、横に寝ているポーズを、上から撮ったカットです。
グッドモーニングや、オナッターズの時だけでなく、単独の雑誌グラビアや写真集でも、
水着を着ているカットが多く、なかなか着せて貰えなかった衣装なので、貴重です。
普通の服を着ているだけで、写真が小さくなる事が多かったこの頃、
念願のアイドル歌手が着るような、フリフリの衣装を着ている大きなカットです。
衣装をパンパンに膨らませている超特大ミルクタンクは、隠しようがありません。
しかしこのカットでは、オナッターズの人気が沸騰している頃でも、まだアイドル歌手を
諦めていなかった深野晴美が、清純派アイドルが着るような、フリフリの衣装を着て、
両手を頭の下に入れて、目一杯アイドルポーズを楽しんでいる様子が、伝わってきます。
大きな瞳を更に大きく見開きながら、横(カメラ側)を見つめている表情は、
正統派アイドルフェイスで微笑んでいるハニースマイルと相まって、
フリフリの衣装がとても良く似合う、可愛い表情になっていて素敵です。

なお、この雑誌の表紙は早見優が飾っています。早見優スレに載せておきました。
http://1980s.harikonotora.net/img/1582-74.jpg
深野晴美83画像70
71 匿名 (17/09/14(木)04:21:46 ID:epuzLBPCg) 
ベストカメラの85年7月号の、2ページ目です。

同じ衣装を着て、横に寝ているポーズを、顔の方の斜め上から撮ったカットです。
この角度から撮ると、フリフリの衣装を、パンパンに膨らませながら、グイグイ押し下げている、
超特大ミルクタンクの超巨大な重量感が、手に取るように伝わります。
フリフリの衣装で、張りと弾力性抜群の超特大ミルクタンクを揺らせながら歌っている姿を、
一度でいいから見たかったです。きっと、ブルンブルンと言う音が聞こえてきそうなほど、
前代未聞のとんでもない揺れになっていたと思います。
記事では、「運と素質にめぐまれたラッキーガール」と書いてありますが、
素質はあっても、運には恵まれていませんでした。では、性格はアイドル向きだったでしょうか。
私は、アイドルの性格は、自己主張が強く、自分が決めた道をガンガン走るタイプと、
優秀な周囲のスタッフに恵まれて、本人の魅力を引き出してもらうタイプに大別されると思います。
前者は、70年代では桜田淳子が、80年代では松田聖子や中森明菜が代表でしょう。
後者は、70年代では山口百恵が、80年代では小泉今日子や中山美穂が代表でしょう。
ボイン・デカパイアイドルは、榊原郁恵〜河合奈保子〜堀江しのぶと、皆後者の系列です。
深野晴美は、自己主張が強く、周囲のスタッフに恵まれていなかったので、前者です。
しかし大ブレイクしなかったので、自分が決めた道をガンガン走れず、
「一生懸命にならないで、出来ればこのままボーッとして芸能界ですごしていきたい。」
という気持ちになり、苦手なグラビアを大量にこなすしかありませんでした。
しかしグラビアアイドルに転身しても、自己主張を貫き通した深野晴美が、大好きです。
深野晴美83画像71
72 匿名 (17/09/14(木)04:56:31 ID:epuzLBPCg) 
写真時代Jrの85年7月号の、表紙です。

青のチェックのビキニを着て、柱にもたれ掛かりながら立っているポーズを、
正面から撮ったバストショットです。
85年後半は、人気がピークに達する頃なので、雑誌の表紙を飾る事も増えて行きました。
このカットでは、普通のデカパイならば、表紙の枠に十分収まるバストショットなのに、
推定Iカップもあるピーク時の超特大ミルクタンクが、あまりにも超大容量過ぎて、
表紙の枠を遥かにハミ出してしまい、その全貌が判りません。
何というミルクタンクの超大容量ぶりでしょう。
大きなビキニをパンパンに膨らませている超特大ミルクタンクが、
深くて長い胸の谷間を作りながら、横から大量に溢れ返っている姿は、満喫出来ます。
大きな瞳を輝かせながら、典型的なハニースマイルを浮かべている表情をしています。
アイドル時代の代表的なキメ顔と言えるハニースマイルを浮かべて、多くの人の目に触れる
雑誌の表紙を飾り、ファン以外の人にも顔と名前を覚えてもらおうという意図があったのでしょう。
深野晴美83画像72
73 匿名 (17/09/16(土)02:35:06 ID:Ut0w1MPcg) 
写真集「Harumic Wonder」の、35ページ目です。

今日は1枚のみです。34ページ目は、明日載せます。
深野晴美83画像73
74 匿名 (17/09/17(日)02:35:37 ID:2nwyzg8bM) 
写真集「Harumic Wonder」の、34ページ目です。

85年当時のインタビューでも、「朝から晩まで家でゴロゴロしてる。」と言っています。
3年経ったこの時でも、地味な私生活は変わっていません。
高校入学時の初恋の男の子が、生徒会長にもなった頭のいい子だったので、
それ以来、頭のいい子が好きなようです。「私、バカだから。」と謙遜しているインタビューも
ありましたが、「好きになったら、「あの人カッコいい」とかキャーキャー騒いで、
その人に伝わるようなヤツに言うの。でも、その人の周りではそういう素振りは見せないな。」
という頭のいいテクニックを使っています。
グラビアアイドルは、まだ市民権を得る前だったので、親には言えなかったのでしょう。
親も気づいているとは思いますが、触れないようにしていたと思います。
85年夏頃から、東京でひとり暮らしを始めましたが、友達が出来なくて寂しかったのでしょう。
2年ぐらいで横須賀の実家に戻りました。「わたしって難しい子だし。」
社交術に長けたタイプではないので、仲良くなるまでに時間がかかり、
恋人だけでなく、新しい友達もなかなか出来にくかったと思います。
深野晴美83画像74
75 匿名 (17/09/17(日)02:55:27 ID:2nwyzg8bM) 
写真集「Harumic Wonder」の、35ページ目(73)の右上です。

朱色のワンピース服を着て、歩いているポーズの、直球勝負の正面全身カットです。
大容量ミルクタンクが、服をパンパンに膨らませながら、グイグイ押し出しています。
パンパンに膨れ上がっている大容量ミルクタンクは、服を横にもグイグイ押し広げているため、
正面から撮っても、大きく膨れ上がっている輪郭がクッキリと浮かび上がっていて、
そのフォルムが、たまりません。
満面の笑みを浮かべながら、さっそうと歩いている姿は、タイの街でも注目の的だったでしょう。
深野晴美83画像75
76 匿名 (17/09/17(日)03:22:20 ID:2nwyzg8bM) 
写真集「Harumic Wonder」の、35ページ目(73)の上の右から2番目です。

同じ服を着て、右腕を上げて立っているポーズを、横に近い斜め横から撮ったカットです。
この方向から撮ると、両乳合わせて推定2.2キロの重量級ミルクタンクが、
その巨大重量に任せた力技で、服をグイグイ押し出し、
下へ行けば行くほど分厚くなって行くフォルムが、手に取るように伝わります。
ニッコリと笑みを浮かべている表情は、自然で楽しそうな感じに溢れています。
タイ・ロケの開放的な雰囲気によって、カメラマンの狙いである
「あどけなさや可愛らしさ」が上手く出ている表情です。
目鼻立ちのハッキリした深野晴美の、キュートな表情の魅力が伝わるカットになっています。
深野晴美83画像76
77 匿名 (17/09/19(火)04:16:45 ID:unQM2/4n6) 
写真時代Jrの85年7月号の、裏表紙です。

ピンクのストラップ付きチューブトップビキニを着て、
柱にもたれ掛かりながら立っているポーズの、直球勝負の正面カットです。
84年夏の推定Eカップのミルクタンクの頃に、チューブトップビキニを着ていました。
抜群の張りを持つミルクタンクが、チューブトップビキニをパンパンに膨らませていましたが、
その上から溢れ返るミルクタンクは、かなり少なめでした。
そのためか、その後1年近く封印してきたチューブトップビキニ姿ですが、
ミルクタンクがグングン成長し、ピーク時の推定Iカップの超特大ミルクタンクになり、
満を持して、チューブトップビキニ姿を公開したカットです。
バレーボールのようにまん丸に膨れ上がっている超特大ミルクタンクが、今にもハチキレ寸前に
なるほど、チューブトップビキニをパンパンに膨らませ、グイグイ押し出していて、
正面から撮っても3Dのように飛び出して見える立体感に、圧倒されます。
あり余る超大容量ミルクタンクは、チューブトップビキニを横にもグイグイ押し広げています。
何というミルクタンクの超大容量ぶりでしょう。それでもまだ足りないと言わんばかりに、
あり余る超大容量ミルクタンクが、チューブトップビキニの上から大量に溢れ返り、
今にも爆発しそうなほどパンパンに膨れ上がっていて、その超大容量ぶりには呆れ返るばかりです。
当時、チューブトップビキニを着て、こんなにバストの迫力が出る人は初めてでした。
普通のデカパイならば、三角ビキニでバストが大きく見えても、84年夏の深野晴美同様、
チューブトップビキニでは、バストの迫力が半減しました。このカットでは、
深野晴美の超特大ミルクタンクの迫力は、半減するどころか、逆に拍車がかかっています。
チューブトップビキニは、バストが巨大になればなるほど、効果が発揮されるビキニです。
ニッコリと微笑んでいる表情は、大きな瞳をキラキラ輝かせながら、真っ直ぐカメラ側を
見つめていて、正統派アイドルフェイスの整った顔立ちを、更に魅力的に見せています。
深野晴美83画像77
78 匿名 (17/09/19(火)05:06:03 ID:unQM2/4n6) 
写真時代Jrの85年7月号の、目次です。

同じチューブトップビキニを着て、立っているポーズを、前に近い斜め前から撮ったカットです。
チューブトップビキニの上から大量に溢れ返り、横にもグイグイ押し広げていた
超大容量ミルクタンクが、チューブトップビキニの下からも溢れ返っている事が、
この角度から撮ると判ります。正面から撮っても3Dのように飛び出して見える
超特大ミルクタンクの立体感は、チューブトップビキニをハチキレ寸前になるまで
パンパンに膨らませても収まらず、グイグイ押し出しすぎて、下パイが溢れ返るという、
とんでもない分厚さがあるからこそ、表現出来る立体感である事が分かります。
溢れ返っている下パイの分厚さによって、斜め上に向かってチューブトップビキニを
グイグイ押し上げ、まん丸に膨らませている超特大ミルクタンクのフォルムは、圧巻です。
ヒップを含めた下半身を斜め横に向けながら、上半身を前に近い斜め前に捻っているため、
プロポーション抜群の深野晴美の身体が、より細く見え、
ミルクタンクの超大容量ぶりや分厚さと、見事なコントラストを見せています。
正面を向いている表情は、大きな瞳を更に大きく見開きながら、真っ直ぐ前を見つめていて、
正統派アイドルフェイスの可愛い表情の魅力を、更に引き出しています。
超特大ミルクタンク・抜群のプロポーション・可愛い表情と、
3拍子揃った深野晴美の魅力を、堪能出来るカットです。
深野晴美83画像78
79 匿名 (17/09/19(火)05:45:50 ID:unQM2/4n6) 
写真時代Jrの85年7月号の、1〜2ページ目です。

同じチューブトップビキニを着て、横に寝ながら上半身を斜めに起こしているポーズを、
正面から撮ったカットです。
ピーク時の推定Iカップもある超特大ミルクタンクは、とんでもない分厚さで膨れ上がりながら、
何と肘まで達しています。信じられないミルクタンクの超大容量ぶりです。
チューブトップビキニを、ハチキレ寸前までパンパンに膨らませながら、
超大容量ミルクタンクの半分以上が、チューブトップビキニの上から溢れ返り、
2つの超特大ミルクタンクが、その超大容量ぶりを競うかのように、膨れ上がっています。
左の超大容量ミルクタンクが、右の超大容量ミルクタンクに伸し掛るかのように、
パンパンに膨れ上がっていますが、右の超特大ミルクタンクは、血管が浮き出て、
今にも破裂しそうなほどパンパンに膨れ上がりながら、余裕で支えていて、その姿は壮観です。
そんな2つの超大容量ミルクタンクに挟まれた胸の谷間が、ギュウギュウに詰まりながら、
深〜く長〜く続いているフォルムは、絶品です。
左脚を上げるポーズによって、ウェストのクビレから横幅の広いヒップにかけてのラインが、
一直線上に伸び、プロポーションに磨きがかかっている事が良く判ります。
斜め横を向いている表情は、満面の笑みを浮かべた爽快なハニースマイルを見せています。
嫌な事を忘れさせてくれる、この明るい笑顔が大好きです。
深野晴美83画像79
80 匿名 (17/09/21(木)04:39:26 ID:FyLMs.XFE) 
写真時代Jrの85年7月号の、3ページ目です。

同じチューブトップビキニを着て、体育座りのポーズを、前に近い斜め前から撮ったカットです。
深野晴美の長〜い脚に隠れて、チューブトップビキニをパンパンに膨らませている
超特大ミルクタンクが、ほんの一部分しか見えません。
深野晴美は、膝から上の太ももが特に長〜いので、それをアピールするために、
体育座りのポーズが多かったのでしょう。
それでもチューブトップビキニに付いているストラップ(肩紐)が、
急角度で横に曲がっている姿から、如何に超特大ミルクタンクが、
チューブトップビキニを思いっきり押し出しているかが、推察されます。
顔を斜めに傾けている表情は、大きな瞳を見開きながら真っ直ぐ前を見つめていますが、
微かに微笑んでいる正統派アイドルフェイスの可愛い笑顔によって、
可憐で優しい表情を見せています。トップアイドルも顔負けするほど、魅力的な表情です。
深野晴美83画像80
81 匿名 (17/09/21(木)05:38:46 ID:FyLMs.XFE) 
写真時代Jrの85年7月号の、4ページ目です。

同じチューブトップビキニを着て、うつ伏せになったポーズを、斜め前から撮ったカットです。
両乳合わせて推定3.8キロもある超重量級ミルクタンクが、その超巨大重量に任せた力技で、
チューブトップビキニが引きちぎれそうなほどパンパンに膨らませ、思いっきり押し下げています。
超巨大重量ミルクタンクの全重量が伸し掛っているチューブトップビキニは、重量オーバーで、
今にもハチキレ寸前です。そのチューブトップビキニの上から大量に溢れ返りながら、
血管が浮き上がるほどパンパンに膨れ上がっている超大容量ミルクタンクが、
見事にホルスタイン化しているフォルムが、たまりません。
本物のホルスタインでも負けそうなほどの、ミルクタンクの超大容量ぶりに圧倒されます。
54の四つん這いのポーズでは、抜群の張りを持つピーク時の超特大ミルクタンクが、
パンパンに膨れ上がる圧力が、超重量級ミルクタンクの超巨大重量に打ち勝っていました。
上半身を低くした前傾姿勢の四つん這いのポーズと、大きなビキニで持ち上げる力が、
超特大ミルクタンクの抜群の張りと協力しているから、打ち勝つ事が出来たのでしょう。
上半身をやや起こし気味のうつ伏せのポーズと、持ち上げる力に乏しいチューブトップビキニでは、
如何に超特大ミルクタンクが抜群の張りを持っていても、超重量級ミルクタンクの超巨大重量に
打ち勝つ事は出来ません。このカットでは、抜群の張りを持ちながら、軟乳ならではの柔らかさも
兼ね備えている、理想的な超大容量ミルクタンクのフォルムを、たっぷりと堪能出来ます。
大きな瞳を見開きながら、真っ直ぐ前を見つめている表情は、可愛い正統派アイドルフェイスで
ありながら、その強力な目力によって、タイトル通り「挑発」しているように見えます。
深野晴美83画像81
82 匿名 (17/09/23(土)04:14:40 ID:4go8bz8fg) 
写真集「Harumic Wonder」の、35ページ目(73)の左上です。

朱色のワンピース服を着て、立っているポーズを、正面から撮ったカットです。
大きな木の葉っぱを持つ右腕の脇の下に出来ている激しいシワから、
服をパンパンに膨らませながら、グイグイ押し出している大容量ミルクタンクの
凄絶な立体感が、手に取るように伝わります。
下を向いている表情は、大きな瞳を見開かなくても、目が大きくて目立つ事が良く分かります。
深野晴美83画像82
83 匿名 (17/09/23(土)04:51:40 ID:4go8bz8fg) 
写真集「Harumic Wonder」の、35ページ目(73)の上から2番目の右です。

同じワンピース服を着て、タイの人々と両手を繋いで一列に並んでいるカットです。
右脚を上げ、上半身をやや後ろに傾けているポーズでは、重量級ミルクタンクの、
たっぷりと大容量が溜まっている下パイが、両横に大きく広がり、服をグイグイ押し広げながら、
あり余る大容量ミルクタンクが、服を斜め上にグイグイ押し上げている姿を、満喫出来ます。
南国の開放的気分を出すためか、大きく口を広げた表情をしていますが、
雑誌のインタビューによると、とにかく暑くって、撮影が終わったらバタンと倒れたそうです。
深野晴美83画像83
84 匿名 (17/09/23(土)05:01:54 ID:4go8bz8fg) 
写真集「Harumic Wonder」の、35ページ目(73)の左中央です。

同じワンピース服を着て、やや前傾姿勢で立っているポーズを、斜め前から撮ったカットです。
服をグイグイ押し下げているはずの重量級ミルクタンクは、その右側が柱に隠れ、
左側も、最も膨れ上がっているはずの下パイがフレームの外に出ているため、
その迫力が伝わりません。
大きな瞳が憂いを帯びている、深野晴美の表情の魅力を全面に出しているカットです。
深野晴美83画像84
85 匿名 (17/09/23(土)05:12:43 ID:4go8bz8fg) 
写真集「Harumic Wonder」の、35ページ目(73)の右の下から2番目です。

白のシルク服を着て、ソファーに横向きで座っているポーズを、前から撮ったカットです。
大きな両手を頬に当てて、口を尖らせた変顔を作っています。
深野晴美は、照れた時にこのような変顔を時々しますが、写真集では珍しいカットです。
カメラマンの狙いである「あどけなさや可愛らしさ」の中に、
変顔も含まれているのかも知れません。
手が大きいためかも知れませんが、深野晴美の顔は、やはりアイドルらしい小顔です。
深野晴美83画像85
86 匿名 (17/09/25(月)04:22:01 ID:wTxXTjTRM) 
写真集「Harumic Wonder」の、35ページ目(73)の右下です。

同じ服を着て、右脚を上げて座っているポーズを、前に近い斜め前から撮ったカットです。
ニッコリと笑顔を見せている表情は、ハニースマイルの面影を残したまま
顔痩せしている事が分かります。笑顔になっても、目がそれほど細くならず、
大きな瞳が輝いて見える点で、ハニースマイルの頃と同じ魅力を放っています。
深野晴美83画像86
87 匿名 (17/09/25(月)04:32:18 ID:wTxXTjTRM) 
写真集「Harumic Wonder」の、35ページ目(73)の下の左から2番目です。

白のフォーマルな服を着て、立っているポーズを、横に近い斜め横から撮ったカットです。
大きなツバの帽子で、服を分厚く膨ませているはずの大容量ミルクタンクを隠しています。
「あっかんべー」をしている表情で、こちらも変顔を作っています。
全身カットなので、細くて長い脚を楽しめるカットです。
深野晴美83画像87
88 匿名 (17/09/25(月)05:16:25 ID:wTxXTjTRM) 
写真集「Harumic Wonder」の、35ページ目(73)の下の右から2番目です。

濃いグレーのワンピースを着て、立っているポーズを、前に近い斜め前から撮ったカットです。
上半身が前に出るほど、思いっきり胸を張っているポーズなので、
両乳合わせて推定2.2キロの重量級ミルクタンクが見事に持ち上がり、
大容量ミルクタンクとなって、パンパンに膨れ上がっている姿は、壮観です。
持ち上がった大容量ミルクタンクが、その巨大重量を支えるため、
ワンピースをパンパンに膨らませ、グイグイ押し出していて、その凄まじい立体感が、
ワンピースの光沢の変化から、手に取るように伝わります。
これだけグイグイ押し出しても、あり余る大容量ミルクタンクが、ワンピースの中央から
大量に溢れ返りながら、ギュウギュウに詰まった深くて長い胸の谷間を作っていて、絶品です。
それでもあり余る大容量ミルクタンクが、ワンピースの横から大量に溢れ返り、
パンパンに膨れ上がっています。何というミルクタンクの大容量ぶりでしょう。
横にも大きく膨れ上がっている、大容量ミルクタンクのフォルムがたまりません。
上を向いている表情は、気持ちよさそうに目を閉じています。
(本当は、太陽光線が強すぎて、目を開けられないのかも知れませんが。)
深野晴美83画像88
89 匿名 (17/09/27(水)04:09:23 ID:8KNG8iZ8s) 
写真時代Jrの85年7月号の、5〜6ページ目です。

水色のワンピースを着たカットが3枚載っています。メインカットでは、
ソファーで仰向けになって両脚を畳んで上げているポーズを、横から撮っています。
背中を丸めているポーズなので、84年の推定Eカップの頃のミルクタンクならば、
あまり目立たなかったでしょう。しかし、成長しきってピーク時まで達した推定Iカップもある
超特大ミルクタンクにとっては、背中を丸めるポーズは返って逆効果に見えます。
両脚を畳んでいるポーズと合わせて、超大容量ミルクタンクにとっては窮屈に見えるポーズです。
超特大ミルクタンクが、このワンピースでは窮屈過ぎると言わんばかりに、
物凄い圧力でワンピースをパンパンに膨らませながら、グイグイ押し上げているため、
ワンピースに付いているパッドが浮き上がって見えます。
しかしそのパッドは、盛大に盛り上がっている超大容量ミルクタンクを包み込むには、
余りにも小さすぎて、その先端のみを隠すニップレスの役目しか果たしていません。
何というミルクタンクの超大容量ぶりでしょう。2つの超特大ミルクタンクが、
その分厚さを競うように、分厚く膨れ上がっている姿を、堪能出来ます。
大きな瞳を更に大きく見開きながら、横(カメラ側)を向いている目が、
小作りながら整っている鼻や口と相まって、魅力的な表情を作り出しています。
深野晴美83画像89
90 匿名 (17/09/27(水)05:01:06 ID:8KNG8iZ8s) 
写真時代Jrの85年7月号の、5〜6ページ目(89)の右上です。

水色のワンピースを着て、ソファーに斜めに寄りかかって座っているポーズの、
直球勝負の正面カットです。
右肩を上げ左肩を下ろしながら、上半身を斜めから起こしているポーズなので、
ワンピースをパンパンに膨らませている左の超特大ミルクタンクが更に強調され、
とんでもない大きさに膨れ上がっています。まるでワンピースの中にバレーボールが
入っているように、まん丸に膨らんでいる超特大ミルクタンクは、
ワンピースがハチキレ寸前になるほどパンパンに膨れ上がり、思いっきり押し出しています。
正面から撮っているにも関わらず、ワンピースに出来ている激しいシワによって、
その立体感溢れるフォルムが手に取るように伝わります。顔の大きさを超えるほどの、
信じられない膨れ上がり方をしている超大容量ミルクタンクのフォルムは、圧巻です。
ミルクタンクの超大容量ぶりがこれだけ物凄ければ、ワンピースに付いている小さすぎるパッドの
整形効果は全く期待出来ないにも関わらず、見事にまん丸に膨れ上がっています。
ピーク時の深野晴美の超特大ミルクタンクは、超大容量だけではなく、形も素晴らしかったです。
顔を斜めに傾けながら、大きな瞳を横(カメラ側)に向けている表情は、
照明の効果によって顔痩せして見えるためか、髪を切った頃の松本伊代にちょっとに似ている
感じに見えます。もちろんバストは、松本伊代とは正反対の超大容量ミルクタンクです。
深野晴美83画像90
91 匿名 (17/09/27(水)06:00:56 ID:8KNG8iZ8s) 
写真時代Jrの85年7月号の、5〜6ページ目(89)の上の右から2番目です。

水色のワンピースを着て、ソファーに仰向けに寝て、左肩をやや上げているポーズを、
顔の方の斜め上から撮ったカットです。
バレーボールのようにまん丸に膨れ上がるはずの超特大ミルクタンクを、
両腕を組んで圧迫しているため、両横への行き場を失った超大容量ミルクタンクが、
首の付け根や肩〜肘までに渡って、縦に長〜く伸びています。
これだけ縦に長〜く伸びながらも、今にもワンピースが引きちぎれそうなほど、
パンパンに膨らませ、思いっきり押し上げ、分厚く盛り上がっているミルクタンクの
超大容量ぶりに、圧倒されます。それでもあり余る超大容量ミルクタンクが、
ワンピースの上から大量に溢れ返り、今にも爆発しそうなほど、パンパンに膨れ上がっていて、
ピーク時の推定Iカップもあるミルクタンクの超大容量ぶりを、遺憾なく発揮しています。
ギュウギュウに詰まっている胸の谷間も、深〜く長〜く続いていて、
あり余るミルクタンクの分厚さと超大容量ぶりには、全く呆れ返るばかりです。
目を閉じた表情は、普通はセクシーさを醸し出す表情になるはずですが、
整った顔立ちからは、涼しげな表情しか感じられません。超特大ミルクタンクとの
ギャップが感じられる、深野晴美独特の魅力が出ている表情です。
深野晴美83画像91
92 匿名 (17/09/29(金)01:30:42 ID:7A2l.XMjA) 
シティロードの85年4月号の、鈴木慶一との対談の、下の拡大版です。
(全体は、http://1980s.harikonotora.net/img/1592-62.jpg

4人揃ってのバッキンポーズ。笑顔はハニーが一番可愛いです。
深野晴美83画像92
93 匿名 (17/09/29(金)02:25:33 ID:7A2l.XMjA) 
アサヒグラフの85年5月号の3ページ目の、左下の拡大版です。
(全体は、http://1980s.harikonotora.net/img/1592-63.jpg

プロポーション抜群のハニーですが、マニーの陰に入って、特大ミルクタンクを隠しています。
オナッターズ3人で並ぶ時は、お色気担当のマニーが前面に出ている事が多かったです。
深野晴美83画像93
94 匿名 (17/09/29(金)03:56:18 ID:7A2l.XMjA) 
アサヒグラフの85年5月号の4ページ目の、右下の拡大版です。
(全体は、http://1980s.harikonotora.net/img/1592-64.jpg

既に20代の大人のマニーとナニーは、サンドイッチを手に持って気取ったポーズをしていますが、
まだ18歳になったばかりのハニーは、大きな口を開けて、サンドイッチを食べています。
食欲旺盛なキャラは、ハニーの担当だったようです。
しかしこれがアイドル担当のポーズでしょうか。グッドモーニングが始まった頃から続いている、
頭の悪いアイドルを引き続き演じているのでしょう。
深野晴美83画像94
95 匿名 (17/10/01(日)03:37:40 ID:UlIJ56SL6) 
写真時代Jrの85年8月号増刊「アイドル玉手箱」の、1ページ目です。

ピンクのワンピースを着て、ソファーにもたれかかりながら座っているポーズを、
正面やや上方から撮ったカットです。
撮りおろしのアイドル玉手箱なので、グラビアはすべて、可愛いピンクのワンピースを着て、
ハニースマイル全開のアイドルらしい笑顔のカットで統一されています。
このカットでも、超特大ミルクタンクがあまり目立たないポーズをして、
典型的なハニースマイルに視線が行くようなカットになっています。
クッキリとした大きな瞳で、真っ直ぐ前を見つめている表情は、
鼻筋が通った綺麗な鼻、白い歯を見せながらニッコリと微笑んでいる口元と、
整った顔立ちの正統派アイドルフェイスが映える表情です。
まるでマルベル堂のプロマイドに出てくるような素晴らしい表情は、
人気アイドルも顔負けするくらいの魅力に溢れています。

この雑誌の表紙は、宇沙美ゆかりが飾っているので、宇沙美ゆかりスレに載せました。
http://1980s.harikonotora.net/img/1399-72.jpg
深野晴美83画像95
96 匿名 (17/10/01(日)04:31:18 ID:UlIJ56SL6) 
「アイドル玉手箱」の、2ページ目の上です。

同じワンピースを着て、ソファーで横になっているポーズを、正面やや上方から撮ったカットです。
95のカットでは、生地面積がたっぷりあるワンピースに見えます。
しかしこのカットでは、ピーク時の推定Iカップもある超特大ミルクタンクが、
生地面積がたっぷりあるワンピースでさえ窮屈すぎると言わんばかりに、
その抜群の張りでワンピースをパンパンに膨らませ、グイグイ押し出しています。
あり余る超大容量ミルクタンクが、ワンピースの上から大量に溢れ返り、
今にも破裂しそうなほど、パンパンに膨れ上がっている姿を、満喫出来ます。
肩から大きく弧を描きながら、胸の谷間へと続く超大容量ミルクタンクの上パイのフォルムは、
85年当時の、抜群の張りを持つピーク時の超特大ミルクタンクならではのフォルムであり、
絶品です。クリッとした大きな瞳を輝かせ、大きく口を開いている笑顔は、
ハニースマイル全開の爽快な魅力に満ちています。ペロッと舌を出していて、
イタズラっ子のような、あどけない表情も演出しています。
70年代末の月刊の明星か平凡で、榊原郁恵の自伝漫画が載っていました。
「郁恵スマイルですよ〜」のカットで、榊原郁恵と信じてもらえず、
「ボインボイン」のカットで、やっと榊原郁恵と信じてもらえるという内容でした。
このカットは、ハニースマイルと超特大ミルクタンクのギャップという点で、
当時の榊原郁恵の魅力を継承する、正当な後継者が深野晴美である事を伝えています。
深野晴美83画像96
97 匿名 (17/10/01(日)04:46:37 ID:UlIJ56SL6) 
「アイドル玉手箱」の、2ページ目の下です。

同じワンピースを着て、ソファーでうつ伏せになっているポーズを、
正面やや上方から撮ったカットです。
ソファーと左腕に隠れて、超特大ミルクタンク自体は見えませんが、
生地面積がたっぷりあるはずのワンピースに、激しいシワが出来ている様子から、
如何に超特大ミルクタンクが、ワンピースをパンパンに膨らませているか、想像に難くないです。
真っ直ぐ前(カメラ側)を向きながら、ニッコリとハニースマイルを浮かべている表情は、
目鼻立ちの整った正統派アイドルフェイスの魅力を伝えています。
深野晴美83画像97
98 匿名 (17/10/03(火)02:30:16 ID:kaei/itiI) 
写真集「Harumic Wonder」の、35ページ目(73)の左下です。

組み手ブラをして、体育座りをしているポースを、横に近い斜め横から撮ったカットです。
上半身を前かがみにしているため、どっしりと垂れ落ちて、太ももの上まで達しそうな
重量級ミルクタンクを、組み手ブラで持ち上げて、間一髪それを防いでいます。
両乳合わせて推定2.2キロの重量級ミルクタンクが持ち上がり、
たっぷりと溜まっている大容量ミルクタンクの下パイが、組み手ブラで圧迫されて上パイに逆流し、
パンパンに膨れ上がっている上パイの凄絶な分厚さと、深くて長い胸の谷間を、堪能出来ます。
深野晴美83画像98
99 匿名 (17/10/03(火)02:50:39 ID:kaei/itiI) 
写真集「Harumic Wonder」の、36ページ目です。

白い服とレースのスカート姿で、体育座りをしているポーズを、横から撮ったカットです。
重量級ミルクタンクは見えませんが、見開いた大きな瞳が、横(カメラ側)を向いていて、
私の大好きな表情をしています。頭に付けた白のリボンも可愛く、
アイドル時代の可愛い深野晴美が戻って来たようで、嬉しくなります。
「あたしって、サルに似てると思います。」と言っていた頃の深野晴美です。
この表情も、チャーミングなサル顔という感じもします。
深野晴美83画像99
100 匿名 (17/10/03(火)03:09:35 ID:kaei/itiI) 
写真集「Harumic Wonder」の、37ページ目です。

同じ服とスカート姿で、右脚だけ畳んで座っているポーズを、横から撮ったカットです。
こちらも重量級ミルクタンクを隠して、深野晴美の顔の魅力で魅せるカットです。
「あどけなさや可愛らしさ」が出ている表情を狙ったと言っているカメラマンの意図でしょう。
このカットでは、澄ました表情でやや上を斜め上を見上げている大きな瞳が、
透明感のある美しさを伝えていて、フォトジェニックアイドルとしての魅力を見せています。
深野晴美83画像100
ハリコのとらアンテナで面白いブログ記事がすぐ見つかります
30代捜査員の「謎の死」 広島中央署8500万円盗難事件
【悲報】女子さん、偽物のキムタクからの「SMAP復活支援して」メールを本物と思い騙される
鉄アレイで母親を殴る 16歳男子高校生を現行犯逮捕 「母親が姉に箸を突き付けた」
夜6時頃帰宅したらウトメ電「夜遅くになるけどお邪魔するからv」→10時過ぎに本当に来やがった…
【動画】ドッキリで驚かせた結果、子供がとんでもない行動に!
 | 
閉じるTOP1980年代板 > このページ
今見てる人→人    多重債務 harikonotora.net