深野晴美80

 
1 匿名(17/03/01(水)03:01:58 ID:YiR8cmNW2) 
深野晴美の画像を募集します。私は、雑誌グラビアと写真集を掲載します。
これは、マドンナメイト写真集の、167〜168ページ目です。
片手ブラをして、横に寝ているポーズを、正面ややバスト側から撮ったカットです。
両乳合わせて推定3.8キロもある超重量級ミルクタンクが、その超巨大重量のため、
雪崩を起こしているかの如く、身体に対して右側へどっしりと垂れ落ちている姿に、圧倒されます。
右側へどっしりと垂れ落ちている、左の超重量級ミルクタンクは、
深野晴美の大きな手の3倍以上もあり、顔の大きさを超えるほど膨れ上がっていて、
ミルクタンクの超大容量ぶりには、呆れ返るばかりです。
右の超重量級ミルクタンクは、その超巨大重量に任せた力技で、ベッドを凹ませるほど
どっしりと垂れ落ちながら、重そうに自ら作ったベッドの凹みへ雪崩込んでいます。
何というミルクタンクの超巨大重量でしょう。
大きな瞳を見開きなら、真っ直ぐ前を見つめている表情は、真剣そのものです。
栗色に輝く澄んだ大きな瞳が、強力な目力を発揮していて、
美人顔に変貌した深野晴美の表情の魅力の源泉になっていると思います。

過去スレは、深野晴美74 http://1980s.harikonotora.net/r/1537/all 
深野晴美75 http://1980s.harikonotora.net/r/1549/all 
深野晴美76 http://1980s.harikonotora.net/r/1564/all 
深野晴美77 http://1980s.harikonotora.net/r/1576/all 
深野晴美78 http://1980s.harikonotora.net/r/1587/all 
深野晴美79 http://1980s.harikonotora.net/r/1603/all です。
深野晴美80画像
 | 全コメント表示 | ×閉じる | 
2 匿名 (17/03/03(金)03:55:12 ID:IrZjEvgpM) 
前スレ24(http://1980s.harikonotora.net/img/1603-24.jpg)に貼った
写真集「エデンの海」の未公開カット集の、4ページ目の下の拡大版です。
このカットも、写真集や他の雑誌に、似たカットが載っていません。
ワンピース服(色不明)を着て、立っているポーズを、斜め横からロングで撮ったカットです。
ピーク時の信じられない張りを持つ超特大ミルクタンクで、胸を張るポーズをすると、
ワンピース服が、とんでもない膨らみ方をする事が、良く判ります。
胸を張るポーズによって、分厚く膨れ上がっているであろう超巨大ロケットオッパイが、
その凄絶な圧力で、服を思いっきり膨らませ、グイグイ押し出している姿は、壮観です。
服のバスト部分は、横幅より厚みの方が上回っている事が、ギュと締めたウェストや、
肩から掛けているポーチの紐の湾曲の仕方、服に出来ている激しいシワから、
手に取るように伝わってきます。何という超特大ミルクタンクの分厚さでしょう。
こういうカットを、カラーの上半身のアップで見たかったです。
深野晴美80画像2
3 匿名 (17/03/03(金)04:25:51 ID:IrZjEvgpM) 
写真集「エデンの海」の未公開カット集の、同じ4ページ目の上の拡大版です。
3ページ目の太ももの部分と繋げました。
仰向けに寝て、上半身をカメラ方向に向かってやや起こし、片手ブラをしているポーズを、
横方向から撮ったカットです。似たカットが、写真集にもあります。
上は首の付け根や肩から始まり、悠々と肘まで達しながら、横にもパンパンに膨れ上がり、
立体感もたっぷりあるピーク時の超特大ミルクタンクの超大容量ぶりには、呆れ返るばかりです。
脇の下から大きく弧を描きながら、今にも爆発しそうなほどパンパンに膨れ上がっている
超特大ミルクタンクは、深野晴美の大きな手の4倍はありそうな物凄さです。
その圧倒的な超大容量ミルクタンクのフォルムを、堪能出来るカットです。
ソフトボールと大胸筋を鍛える体操で出来た、筋肉質の上半身は、
ウエストに出来ている腹筋から、確認出来ます。
胸の筋肉は、超特大ミルクタンクが覆い尽くしているので、確認出来ません。
深野晴美80画像3
4 匿名 (17/03/03(金)04:39:29 ID:IrZjEvgpM) 
3のカットを、似たカットである写真集の5〜6ページ目と、上下に並べてみました。
比較のために、写真集のカットも白黒にし、周辺をカットして揃えました。
上の未公開カットの方が、若干上半身の起こし方が大きいようにも見えますが、
今にも破裂しそうなほどパンパンに膨れ上がっている超特大ミルクタンクの
超大容量ぶりは、甲乙付け難いです。
下の写真集の表情は、顔を前に向けながら、大きな瞳だけ横を見ていますが、
上の未公開カットでは、顔も斜め横に向けています。
前髪が左目にかかり、唇を閉じた表情に、ワイルドさを感じます。
深野晴美80画像4
5 匿名 (17/03/03(金)04:44:24 ID:IrZjEvgpM) 
投稿写真の84年10月号の、1ページ目の色強調版です。
色強調版等の自動補正版は、連続して載せるとスレの消耗が激しいので、毎回2枚程度にします。
深野晴美80画像5
6 匿名 (17/03/03(金)04:49:06 ID:IrZjEvgpM) 
投稿写真の84年10月号の、4ページ目の右下の色強調版です。
深野晴美80画像6
7 匿名 (17/03/05(日)03:59:03 ID:68s6T1qT6) 
マドンナメイト写真集の、197〜198ページ目です。
ソファーにうつ伏せになって寝ているポーズを、真横から撮ったカットの続きです。
いくら上半身を持ち上げても、両乳合わせて推定3.8キロもある超重量級ミルクタンクは
持ち上がらないので、作戦を替え、胸を思いっきり張りながら、上半身を持ち上げています。
どっしりと垂れ落ちながら一度凹み、更に垂れ落ちるとパンパンに膨らんでいた
超重量級ミルクタンクの上パイのフォルムが、胸を思いっきり張る事で大胸筋が伸びて、
それに引っ張られ、綺麗な流線型を描きながら、どっしりと垂れ落ちている上パイのフォルムに
変貌しています。しかし、超重量級ミルクタンクの超大容量が集中している下パイは、
持ち上がらないどころか、胸を思いっきり張るポーズで逆に下パイ側が下がるので、
ソファーの上にどっしりと横たわり、更にパンパンに膨れ上がっている姿を、満喫出来ます。
顔を起こしているその表情は、大きな瞳を横(カメラ側)にむけながら、
キリッとした凛々しさが感じられます。
深野晴美80画像7
8 匿名 (17/03/05(日)04:25:19 ID:68s6T1qT6) 
マドンナメイト写真集の、199〜200ページ目です。
ソファーにうつ伏せになって、左右逆にして寝ているポーズを、真横から撮ったカットです。
肘をほぼ垂直に立てて、上半身を持ち上げても、、両乳合わせて推定3.8キロもある
超重量級ミルクタンクは、まるで持ち上がりません。
立てた肘で一部が隠れるほど、太すぎる超重量級ミルクタンクの付け根から、
その全体が、どっしりと垂れ落ちながら、悠々とソファーの上に辿り着き、
重そうにどっしりと横たわり、パンパンに膨れ上がっている姿は、圧巻です。
ソファーに横たわりながら、横にもパンパンに膨れ上がっている立体感さえ見せています。
何という超重量級ミルクタンクの超大容量ぶりでしょう。
斜め前を向きなから、大きな瞳を横(カメラ側)に向けている表情は、
ニッコリと微笑んでいて、アイドル時代の深野晴美が戻って来たような可愛らしさです。
しかも顔痩せした表情は、栗色の大きな瞳、鼻筋の通った高い鼻、引き締まった頬のラインと、
美しい表情を見せていて、可愛らしさと見事に両立しています。
深野晴美80画像8
9 匿名 (17/03/05(日)04:37:33 ID:68s6T1qT6) 
マドンナメイト写真集の、201ページ目です。
PART3の最後は、最初の方にあった黄色のセーターを着たカットで終わります。
ソファーに前かがみで座っているポーズを、正面から撮ったカットです。
超重量級ミルクタンクは、このポーズでは判りません。
クリッとした大きな瞳を輝かせ、真っ直ぐ前を見つめている表情は、
僅かに微笑んでいて、可愛らしさと美しさが同居した表情が、魅力的です。
深野晴美80画像9
10 匿名 (17/03/05(日)04:43:15 ID:68s6T1qT6) 
マドンナメイト写真集の、201ページ目の余白ありバージョンです。
余白を真っ白に塗ってみました。

前スレでは、色強調版等の自動補正版をすぐ後に載せましたが、
同じ画像が続いているように見えるので、やめます。
上手く出来た自動補正版は、後から載せます。
深野晴美80画像10
11 匿名 (17/03/05(日)04:46:21 ID:68s6T1qT6) 
投稿写真の84年10月号の、6ページ目の左下の色強調版です。
深野晴美80画像11
12 匿名 (17/03/05(日)04:51:01 ID:68s6T1qT6) 
美少女通信の84年9月号の、1ページ目のコントラスト伸長版です。
深野晴美80画像12
13 匿名 (17/03/07(火)04:45:54 ID:OxmXqh.7.) 
週刊明星の85年6月20日号の、2ページ目の深野晴美の拡大版です。
斜めになったカットなので、真っ直ぐにしてみました。
水色のワンピースを着て、座っている?ポーズを、横に近い斜め横から撮ったカットです。
普通のバストの人のバストショットでは、超特大ミルクタンクが半分しかフレームに入らないため、
深野晴美用に下側をウェスト近くまで収めたバストショットです。
ピーク時の推定Iカップもある超特大ミルクタンクが、その抜群の張りで、
ワンピースをパンパンに膨らませ、思いっきり押し出し、分厚く膨れ上がっている姿が、
この角度から撮ると、手に取るように伝わります。
超特大ミルクタンクの分厚く膨れ上がったトップとアンダーの落差は凄まじく、
トップバストとアンダーバストの差が30cmもある推定Iカップを、実感出来るカットです。
ピーク時の超特大ミルクタンクは、正面から撮ったカットが多いので、
横に近い斜め横から撮ったこのカットは、貴重です。
これだけ分厚く膨れ上がりながら、ワンピースの上から大量に溢れ返って、深くて長い胸の谷間を
作っている超特大ミルクタンクですが、それでもあり余る超大容量ミルクタンクが、
ワンピースの横からも溢れ返り、パンパンに膨れ上がっています。
何というミルクタンクの超大容量ぶりでしょう。驚異的な分厚さと、
超大容量ぶりが両立している超特大ミルクタンクの姿が、たまりません。
短めの聖子ちゃんカットで、満面の笑みを浮かべている表情は、目標としていた松田聖子と
同様ぶりっ子です。「ふたりともずっと年上で、最初は怖かったんです。」
中学・高校とソフトボール部で活躍し、先輩・後輩の区別の厳しさを体験した
深野晴美らしい感想ですが、3人で一緒に遊びに出かけているうちに、仲良くなりました。
深野晴美80画像13
14 匿名 (17/03/07(火)04:48:51 ID:OxmXqh.7.) 
美少女通信の84年9月号の、6ページ目のHSV伸長版です。
深野晴美80画像14
15 匿名 (17/03/07(火)04:52:40 ID:OxmXqh.7.) 
美少女通信の84年9月号の、裏表紙に載っているカットのHSV伸長版です。
深野晴美80画像15
16 匿名 (17/03/09(木)03:37:43 ID:ZmUV.Boa6) 
プレイボーイの85年7月30日号の、1ページ目です。
この雑誌にも、写真集「エデンの海」と同時撮影と思われる別カットが載っています。
上のカットは、白のシーツで隠し、横に寝ているポーズを、正面から撮ったバストショットです。
似たカットが、写真集の73〜74ページの他、別の雑誌にも載っています。
シーツでバストトップを隠していますが、 シーツの上から溢れ反っている超特大ミルクタンクの
分厚さが、尋常ではありません。胸全体を覆い尽くし、
首の付け根まで達するほどの大面積に広がりながらも、信じられない分厚さがあります。
何というミルクタンクの超大容量ぶりでしょう。
ピーク時の張りと超大容量を兼ね備えている超特大ミルクタンクが、その巨大な圧力に任せた
力技で、今にも爆発しそうなほどパンパンに膨れ上がっている姿と、ギュウギュウに詰まった、
深くて長い胸の谷間が、超特大ミルクタンクの凄まじい立体感を際立たせていて、壮観です。
澄んだ大きな瞳で、真っ直ぐ前を見つめている表情は、鼻筋の通った高い鼻とともに、
早くも綺麗な表情を見せています。この頃はまだハニースマイルの魅力全開でしたが、
時々見せる澄ました表情では、このような綺麗な表情の魅力を垣間見せていました。

なおこの雑誌の表紙は石川秀美が飾っているので、石川秀美スレの以下のアドレスに載せました。
http://1980s.harikonotora.net/img/1551-27.jpg
深野晴美80画像16
17 匿名 (17/03/09(木)04:06:23 ID:ZmUV.Boa6) 
プレイボーイの85年7月30日号の、1ページ目の右下のカットの拡大版です。
斜めになっているので、真っ直ぐにしてみました。
黒のレオタードを着て、立っているポーズを、窓越しに撮ったカットです。
似たカットが、写真集の38ページの他、別の雑誌にも載っています。
抜群の張りを持つ超特大ミルクタンクが、レオタードをパンパンに膨らませながら
グイグイ押し出し、その上から大量に溢れ返っています。
窓越しに入る太陽光に照らされて、大量に溢れ返っている超特大ミルクタンクが、
今にも破裂しそうなほど、パンパンに膨れ上がっている姿は、圧巻です。
ギュウギュウに詰まっている、深くて長い胸の谷間も、ハッキリ見えます。
大きな瞳を、より大きく見開きなから、真っ直ぐ前を見つめている表情は、
後ろ髪をアップにした髪型や、微笑んでいる口元を含め、
似た他のカットと比べて、一番可愛く写っています。
深野晴美80画像17
18 匿名 (17/03/09(木)04:13:28 ID:ZmUV.Boa6) 
アクションカメラの85年2月号の、1ページ目のホワイトバランス伸長版です。
深野晴美80画像18
19 匿名 (17/03/09(木)04:16:56 ID:ZmUV.Boa6) 
アクションカメラの85年2月号の、2〜3ページ目のホワイトバランス伸長版です。
深野晴美80画像19
20 匿名 (17/03/11(土)02:34:36 ID:q7WAxjDuU) 
マドンナメイト写真集の、202ページ目です。
最後となるPART4の始まりです。
深野晴美80画像20
21 匿名 (17/03/11(土)02:48:13 ID:q7WAxjDuU) 
マドンナメイト写真集の、202ページ目の上のカットの拡大版です。
PART1の最初と同じ白いシャツを着て、立っているポーズを、
横に近い斜め横から撮ったカットです。
超大容量ミルクタンクが、シャツをパンパンに膨らませ、
向かい風に逆らうように、グイグイ押し出している姿を、楽しめます。
深野晴美80画像21
22 匿名 (17/03/11(土)02:51:50 ID:q7WAxjDuU) 
カスタムカーの85年2月号の、表紙の色強調版です。
深野晴美80画像22
23 匿名 (17/03/11(土)02:54:11 ID:q7WAxjDuU) 
カスタムカーの85年2月号の、1ページ目のホワイトバランス伸長版です。
深野晴美80画像23
24 匿名 (17/03/12(日)20:42:10 ID:wgXd6uklk) 
今頃何してるのやら
実家に戻って(生きてれば)両親の面倒を見てたりして


↓いつもの
25 匿名 (17/03/13(月)02:58:41 ID:nMoYfWL8w) 
深野晴美さん。記念すべき50歳の誕生日おめでとうございます。
3日ほど前から、風邪をこじらせていて、長文が書けないので、
今年の誕生日企画は、風邪が治ってからに回します。
思えば、アイドル時代の深野晴美さんは、冬の寒い日に風邪を引いてても、
ビキニでプールに入っての撮影に臨み、その後気持ち悪くなってゲロを吐いたそうです。
グラビアの過酷な仕事を、6年間も続けて下さり、ありがとうと言わせて頂きます。

画像は、マドンナメイト写真集の、203〜204ページ目です。
満面の笑みを浮かべている表情は、聖子ちゃんカットのアイドル時代と比べて、
穏やかで優しい感じがにじみ出ています。
顔痩せした事と、おでこを出している髪型から、そんな風に見えるカットです。
深野晴美80画像25
26 匿名 (17/03/13(月)03:05:53 ID:nMoYfWL8w) 
>>24
ご両親がご健在ならば、そうしている事でしょう。
とにかく、生まれ育った横須賀が大好きでした。

画像は、ベッピンの85年4月号の、30分デートコーナーの左上の拡大版です。
(全体は、http://1980s.harikonotora.net/img/1576-96.jpg
深野晴美80画像26
27 匿名 (17/03/13(月)03:17:18 ID:nMoYfWL8w) 
ベッピンの85年5月号から、成清加奈子との対談の2ページ目の、右中央の拡大版です。
後に仲良しになる成清加奈子との2ショットです。
(全体は、http://1980s.harikonotora.net/img/1587-53.jpg

先日、レッツゴーヤングの再放送を録画していた物を見直しましたが、
成清加奈子の「ハートのピアス」は、いい曲だなと改めて思いました。
正統派アイドルポップスの典型のような曲で、衣装も可愛かったです。
深野晴美が思わず歌いだすのも分かる、キャッチーなメロディです。
深野晴美80画像27
28 匿名 (17/03/16(木)03:10:10 ID:SP6gpml0s) 
記念すべき50歳の誕生日の誕生日企画が3日遅れになり、すみません。
これまで超巨大バスト10・好きな表情ベスト10と行ってきた誕生日企画も、今年で6回目。
可愛くて綺麗な顔・超巨大なバスト・見事なプロポーションが揃っている、
50年に一度の逸材と言われた深野晴美の、好きなプロポーションベスト10を、
アイドル時代と、グラビア時代に分けて載せます。完全なる独断と偏見です。
今日は、アイドル時代の好きなプロボーションベスト10を、時系列に沿って載せて行きます。
今回は、深野晴美が引退するまでの簡単な生い立ちも、合わせて書いていきます。

1枚目は、投稿写真の84年10月号の2ページ目の左上です。
横に寝たポーズでは、細いウェストと横幅の広いヒップの落差が強調され、
見事にクビレたラインを、満喫出来ます。
深野晴美80画像28
29 匿名 (17/03/16(木)03:24:44 ID:SP6gpml0s) 
1967年(昭和42年)3月13日生まれの深野晴美さん。
兄と弟との3人兄弟の真ん中だったので、小学生までは、男の子と一緒になって、
外でばかり遊び、海と山に囲まれた横須賀でスクスクと育ちました。
王選手に憧れて野球をするようになり、その流れで中学・高校とソフトボール部で活躍しました。

アイドル時代の好きなプロポーションベスト10。2枚目は、DUNKの85年4月号の、
1〜2ページ目です。(好きな顔ベスト10と重複しました。)
これも横に寝たポーズなので、細いウェストと横幅の広いヒップの落差が強調され、
見事にクビレたラインを、堪能出来ます。縦長のおへそもカッコいいです。
女性アイドルの登竜門のひとつであるDUNKで、「水着美人No.1」のお墨付きをもらった、
素晴らしいプロポーションです。
深野晴美80画像29
30 匿名 (17/03/16(木)03:50:44 ID:SP6gpml0s) 
中学でソフトボール部に入った深野晴美さん。最初は、教室の両隅まで投げた球が届かず、
日曜日も自主的に遠投の練習をし、レギュラーの座を勝ち取って行きました。
負けず嫌いな彼女の一面が出ている逸話です。
中学3年の時には、神奈川県の県大会で優勝するほどの強豪チームのレギュラーでした。
ポジションは憧れの王さんと同じファースト。
高い球をキャッチする度にジャンプするので、背が伸びたと言っています。
高校の時は弱いチームだったので、1年の時から副キャプテンを任され、
部活に出てこない先輩を説得するのに、苦労したそうです。
そんな苦労が実ったためか、2年の時は、キャプテンで4番でキャチャーを任されました。
ホームベースに突っ込んでくる相手チームのスパイクで、捻挫する事も度々。
それでも弱音を吐かないガッツがありました。チームメイトをまとめる才能にも長けていました。
ソフトボールをしていたアイドルは沢山いますが、これだけの経歴を誇るのは彼女だけでしょう。

アイドル時代の好きなプロポーションベスト10。3枚目は、デラックスマガジンの
85年4月号の、6ページ目です。ミルクタンクがグングン巨大化するのと反比例するように、
ウェストがますます細くなっていった時期です。超特大ミルクタンクと、
細いウェストの落差が、強調されて見える1枚です。
深野晴美80画像30
31 匿名 (17/03/16(木)04:17:23 ID:SP6gpml0s) 
歌う事が大好きで、小学生の頃は自慢のノドを親類の前で披露していました。
小学3年の頃は、天地真理の曲をよく歌っていたそうです。
よくとおる高音を響かせていたのでしょう。その上音楽の先生まで、
「深野さんのように大きく口を開けて歌いましょう。」と褒められたものだから、
すっかり自分は歌が上手いと勘違いしてしまいました。
そして中学〜高校にかけては、ソフトボールに熱中していたので、歌の事など忘れていました。

アイドル時代の好きなプロポーションベスト10。4枚目は、投稿写真の85年7月号の、
6ページ目の左上です。横から撮った全身カットでは、グイグイ突き出ている超特大ミルクタンク、
細くクビれているウェスト、ツンと斜め上を向いているヒップ、長い脚と、
深野晴美のスタイルの良さが強調されます。大きな写真で見たくなるカットです。
深野晴美80画像31
32 匿名 (17/03/16(木)04:53:30 ID:SP6gpml0s) 
中学時代はペチャパイで、男の子に平気でバストタッチされながら、
「ペチャパイ」と馬鹿にされていたそうです。
ペチャパイなので、中学時代はノーブラのTシャツで、大好きな横須賀の海を泳いでいたそうです。
禁止領域である横須賀米軍基地まで行って、記念撮影をするほど、大胆な女の子でした。
高校1年で初めてブラジャーを着けましたが、当然Aカップ。
しかし、ソフトボール部の他の女子がみんな胸が大きく、自分だけペチャパイで、
男の子に馬鹿にされていたので発奮し、毎日お風呂に入って、両手を胸の前で合わせて
力を入れる大胸筋強化体操をしていたら、その内見る見る大きくなっていったそうです。
キャッチャーで、胸にボールが当たるショックで大きくなったとも言っていますが、
ガードしていても、ボールが当たるショックが乳腺に刺激を与えていたのかも知れません。
高校2年でCカップまで大きくなり、ソフトボール部の他の女子と肩を並べるほどになりました。
デビューしてからも、その成長スピードは衰えるどころか、ますますアップして行きました。
超ボインの人気アイドルは、デビュー時が超ボインのピークで、その後殺人的忙しさで、
身体とともに萎んで行くのが普通ですが、幸か不幸か深野晴美は人気アイドルになれなかったので、
前代未聞の大きさを誇る超特大ミルクタンクへと成長して行きました。

アイドル時代の好きなプロポーションベスト10。5枚目は、アイドルプレスの85年7月号の、
3〜4ページ目です。これも横に寝たポーズであり、信じられない大きさの超特大ミルクタンク、
ますますクビレたウェスト、横幅の広いヒップのとんでもない落差が作る、
美しい曲線のラインが、たまりません。
深野晴美80画像32
33 匿名 (17/03/16(木)05:23:04 ID:SP6gpml0s) 
小学校6年の時、悪ガキのクラスにいて、自分も悪ガキだったと認める深野晴美さん。
その頃からスポーツ、特にソフトボールとマリンスポーツは大好きでしたが、
勉強は苦手でした。中学2年のある日曜日、原宿で友達とショッピングしてたら、
スカウトされて、ビーイング・ランド(後のハロー・マイク)所属となり、
芸能活動を開始しました。最初は、勉強が嫌いだったので、これで学校へ行かなくて済むと、
喜んだそうですが、両親から地元の高校を卒業する事を条件に、芸能界入りを認められました。

アイドル時代の好きなプロポーションベスト10。6枚目は、85年9月15日発行の写真集
「エデンの海」の49ページ目の拡大版です。
ピンクのタンクトップをパンパンに膨らませている超特大ミルクタンクと、
白のロングスカートでギュッと締めている細いウェストの、落差が物凄く、
正面カットでも、その落差によって生み出される、凄絶な立体感は、圧巻です。
深野晴美80画像33
34 匿名 (17/03/16(木)05:39:04 ID:SP6gpml0s) 
ビーイング・ランドに所属して、小学生の頃大好きだったアイドル歌手になれると
喜んだ深野晴美さん。しかし、芸能界はそんなに甘い所ではありませんでした。
素晴らしい容姿に恵まれた彼女に来る仕事は、雑誌モデルばかり。
ブレイクのきっかけを掴もうと、谷村新司「ガラスの17歳」コンテストで優勝したり、
ミス・シーギャル・コンテストでフレッシュアイドル賞を受賞したりしますが、
ブレイクのきっかけとは成りえませんでした。

アイドル時代の好きなプロポーションベスト10。7枚目は、福娘の85年8月31日号から、
ピンナップ裏です。今にも爆発しそうなほどパンパンに膨れ上がっている超巨大ミルクタンクに、
視線が行ってしまうカットですが、筋肉質で引き締まったウェストから、
横幅の広いヒップにかけてのラインも、絶品のカットです。
深野晴美80画像34
35 匿名 (17/03/16(木)06:15:33 ID:SP6gpml0s) 
小学生の頃から、歌が上手いと勘違いしていた深野晴美さん。
もしかしたら(単なる推測ですが)、声変わりする前は、本当に歌が上手かったのかも知れません。
デビュー後の歌を聞けば、誰が聞いても上手いとは思えないので、
声変わりして、上手く音程が取れなくなったのかも知れません。
とにかくこんな歌唱力では、歌手デビューさせても武田久美子の二の舞になるのは明らかなので、
素晴らしい容姿を活かして、写真集+レコードという形でデビューする計画になりました。
しかし時代が早すぎました。写真集+レコードでは版権や物流に問題があったためでしょうが、
実現しませんでした。今ではその代わりとも言えるDVD+CDでデビュー出来たでしょう。
レコードデビューは、延期に次ぐ延期となり、アイドル歌手への道は、次第に遠のいて行きました。

アイドル時代の好きなプロポーションベスト10。8枚目は、ザ・ヒットの85年9月号の、
2ページ目です。白の巨大なビキニをパンパンに膨らませながら、グイグイ押し出し、
上からも横からも下からも大量に溢れ返っている、ピーク時の超特大ミルクタンク。
それに反比例するかのような、細い上半身とウェスト、そのウェストから横に急激に膨らんでいく
横幅の広いヒップにかけての曲線の美しさ。深野晴美のピーク時の超特大ミルクタンクは、
後のかとうれいこや青木裕子と同じくらいの爆乳(今で言う)ですが、
この素晴らしいプロポーションによって、彼女達を凌ぐほどの超爆乳に見えます。
深野晴美80画像35
36 匿名 (17/03/16(木)06:40:11 ID:SP6gpml0s) 
写真集+レコードの発売予定日は、84年4月21日でした。
ちょうどその頃、当時の深野晴美を凌ぐデカパイだった堀江しのぶが、
あまり歌が上手くなくてもレコードデビューし、写真集やビデオ・レーザーディスク発売と、
ビジュアル面で大攻勢をかけていたので、深野晴美のスタッフは、
レコードデビューを延期させながら、同じような機会を狙っていたかも知れません。
それまでの繋ぎとして、何気なく「グッドモーニング」のレギュラーになりました。
ところが、これがその後の深野晴美の運命を、大きく左右する事になりました。

アイドル時代の好きなプロポーションベスト10。9枚目は、ビデオボーイの85年11月号の、
2〜3ページ目です。これも横に寝たポーズですが、ますます超大容量ぶりと、
超巨大な重量感に磨きがかかっているピーク時の超特大ミルクタンク。
ますます細くなっているウェストから、急激に膨らんでいく横幅の広いヒップにかけての
ラインの美しさ。表情も美しく、50年に一度の逸材と言われた深野晴美の真骨頂のカットです。
深野晴美のとっても、この頃が最もプロポーションのメリハリが効いていた頃です。
深野晴美80画像36
37 匿名 (17/03/16(木)07:12:35 ID:SP6gpml0s) 
「グッドモーニング」のレギュラーや、雑誌グラビア等の仕事をこなしていた
84年夏。深野晴美が高校3年生で17歳の時、彼女は何と、事務所の社長に内緒で、
海の家でアルバイトをしていたそうです。自前の水着の上に服を着て出かけ、
仕事が早く終わったら、そのまま服を脱いで水着でアルバイト。
親が厳しくてアルバイト禁止だったので(親にとっては、お嬢さんでいて欲しかったのでしょう)
一度はして見たかった事でした。仕事で遅くなると親に嘘をつきながらしていたアルバイトが、
楽しくて仕方なかったと思います。芸能活動・ソフトボールの部活・アルバイト。
3足のワラジを履きながら、忙しく活動していた高校3年の夏が、深野晴美にとって、
忘れられない青春の大事な思い出になりました。本人も、後にそう語っています。

アイドル時代の好きなプロポーションベスト10。10枚目は、86年2月15日公開の
映画「童貞物語」のビデオのキャプ画です。(超巨大バスト10と重複しました。)
ピーク時の超特大ミルクタンクが、ピンクのタンクトップを思いっきり押し出し、
超巨大ロケットオッパイに変貌しています。上半身全体が、巨大な三角形に変貌している姿に、
圧倒されます。この見事な三角形が出来ているのも、スカートで締めたウェストが、
細いからこそ、成り立ちます。ウェストが太ければ、ただのデブに見えてしまいます。
深野晴美80画像37
38 匿名 (17/03/17(金)04:02:45 ID:fRyanRU3.) 
>>34
どうせみうらじゅんのイラスト消すんだったら
スタンプツールの実験台にしてやりゃよかったのに
(左の埴輪はグローブの大部分が隠れてるから無理そうだけど)
39 匿名 (17/03/17(金)04:49:07 ID:nPXvmBBP.) 
33の訂正:中学2年→高校2年の間違いでした。

誕生日企画の二日目は、グラビア時代の好きなプロポーションベスト10を、
時系列に沿って載せて行きます。深野晴美がグッドモーニングで活躍してから、
芸能界から引退するまでの過程も、合わせて書いていきます。

深野晴美をスカウトしたビーイング・ランドは、スター誕生で太田貴子をスカウトして、
83年にアニメ「クリーミー・マミ」の声優デビューとレコードデビューを成功させた実績が
あります。ビーイング系とも関係が深く、亜蘭知子や織田哲郎の曲を多く歌っています。
84年にはレツゴーヤングのサンデーズに所属するアイドル歌手でしたが、
後には新宿ルイードでライブを行う等、ロック系に移行して行きました。
ビーイング・ランドは、当初、深野晴美を第二の太田貴子にしようとしていたのかも知れません。
しかし当時の深野晴美の歌唱力では、亜蘭知子や織田哲郎等の曲は難しすぎたと思います。
88年に、深野晴美が遅すぎるソロ・デビューをした時、ライブハウスでロックを歌ったのは、
太田貴子の影響かも知れません。

1枚目は、86年12月25日発行の写真集「風を超えて」の39ページ目の拡大版です。
真後ろを向いても、細いアンダーバストより、パンパンに膨れ上がっている超特大ミルクタンクの
横パイの方が、遥かに横幅が広いので、余裕で見えます。
その細いアンダーバストよりも更に細いウェスト、腰を曲げて強調している横幅の広いヒップ、
細くて長い脚と、後ろから見ても、深野晴美の抜群のプロポーションは健在です。
深野晴美80画像39
40 匿名 (17/03/17(金)05:43:59 ID:nPXvmBBP.) 
もし深野晴美のスタッフが、堀江しのぶの後を追うように、ビジュアル面で大攻勢をかけながら、
レコードデビューさせていたら、堀江しのぶより遥かに正統派アイドルフェイスの深野晴美なので、
堀江しのぶと同じか、少し上を行く中ブレイクぐらいはしていたと思います。
80年代アイドルは、レコードデビューする事により、上手く仕事の歯車が回るシステムに
なっていました。ファンクラブ結成・ファンの集いや握手会やサイン会・ラジオへの出演による
キャラクターの露出・創刊ラッシュだった女性アイドル雑誌への露出とキャラクターのアピール、
アイドル歌手の出演がなければ成り立たない沢山の歌番組やコント番組。
フリフリの衣装を着た深野晴美が、榊原郁恵や河合奈保子をも凌駕する超ボインを、
ブルンブルン揺らせながら歌う姿を、是非見てみたかったです。
個性的なキャラクターなので、コアなファンを中心に、ファン層が拡大していったかも知れません。
しかし「グッドモーニング」のレギュラー出演によって、その歯車を回す事が出来なくなりました。

>> 38
本番(新スキャナーで載せる時)は、試してみたいと思います。
ネットが湾曲しているので、難しそうですが。

グラビア時代の好きなプロポーションベスト10。2枚目は、87年3月25日発行の
マドンナメイト写真集の245〜246ページ目です。
水着がハチ切れ寸前になるほどパンパンに膨らませ、上に大きく盛り上がるだけでなく、
斜め上にもパンパンに膨れ上がり、見事な逆三角形を作って盛り上がっている超特大ミルクタンク。
そこから急激に細くなって行くウェスト、ハイレグ水着から骨盤がハミ出ているヒップと、
メリハリの効いた見事な曲線のラインを満喫出来るプロポーションです。
深野晴美80画像40
41 匿名 (17/03/17(金)06:19:03 ID:nPXvmBBP.) 
「グッドモーニング」のレギュラー出演中の深野晴美の、番組内での愛称は、ミルクちゃん。
もちろん、高校2年でCカップだったバストがさらに成長し、
高校3年で、推定D〜Eカップになっていたバストに由来する愛称です。
週刊プレイボーイのグラビアに登場して、顔がバレて海の家のアルバイトが出来なくなった
84年夏の終わり頃、「グッドモーニング」の他のレギュラーの南麻衣子・小川菜摘と、
オナッターズという、アイドル歌手のイメージとはほど遠いネーミングのグループを組まされ、
エンディングテーマを3人で歌う事になります。最初は、外国曲のカバーを歌っていました。
それでもオナッターズ結成前に、1.2%しか無かった視聴率が、結成後は月曜深夜にも関わらず、
4.5%になったのだから、その効果は絶大でした。早速オリジナル曲によるレコードデビューが
決まり、85年1月25日に発売されると、見事スマッシュヒットしました。

グラビア時代の好きなプロポーションベスト10。3枚目は、スコラの87年3月26日号の、
1ページ目です。斜め後ろから撮ったこのカットでは、濡れたビキニ越しに、
爆発寸前の超特大ミルクタンクの先端が、ツンと斜め上を向いているのが見え、ソソられます。
また、細いウェストからプリンと上を向いたヒップラインの曲線も絶品です。
グラビアアイドルとしてのセクシーな魅力を、徐々にアピールして行きました。
深野晴美80画像41
42 匿名 (17/03/17(金)06:54:37 ID:nPXvmBBP.) 
オナッターズが有名になる事によって、深野晴美が「グッドモーニング」で、
教育上良くない芸能活動をしていると、通っている横須賀学院の生徒指導に判断され、
高校を退学させられます。高校を卒業したら、本格的にアイドル歌手になろうと思っていた
深野晴美にとっては、大きな挫折を味わいます。仕方なく、別の高校へ通ったのでしょう。
高校4年で卒業しました。また、オナッターズのレコードがスマッシュヒットする事により、
「グッドモーニング」のプロデューサーは、各メンバーに、仕事のスケジュールの半分を、
オナッターズの仕事にするよう通知します。オナッターズでブレイクしたため、
深野晴美の事務所も逆らえません。85年春に発売を予定していた写真集「エデンの海」は、
秋に延期され、写真集とリンクさせてヒットさせようと狙っていたソロ・デビューも、
当分延期させざる負えなくなりました。アイドル歌手への道がどんどん遠のき、
オナッターズで変な歌ばかり歌わされている深野晴美が、成清加奈子との対談で、
「私もまともな歌が歌いたい。加奈子ちゃんみたいに普通になりたい。」と
言っている時の気持ちが、痛いほど伝わります。

グラビア時代の好きなプロポーションベスト10。4枚目は、DONTの87年11月号の、
3〜4ページ目です。横に寝たポーズで、ウェスト部分を締めている水着のデザインが、
超特大ミルクタンク〜細いウェスト〜横幅の広いヒップにかけての素晴らしい曲線を、
さらに魅力的に見せ、堪能出来ます。

長文を書きながら1回に10枚は大変なので、残りは2日後に回します。
深野晴美80画像42
43 匿名 (17/03/19(日)04:25:34 ID:6FqRYrNUc) 
アイドル歌手への道がどんどん遠のき、グラビアの仕事が増えて行く事に対し、
写真集「エデンの海」の直筆メッセージで、こう綴っています。
「私だけがどうしてこんなつらい思いをしなくちゃいけないんだ。
 私のしたい事はこんな事ではない。このままではダメになってしまう。
 写真集なんて出さなくてもいい。こんな想いをするくらいならタレントなんてやめてしまおう。」
 と決心した事もありました。
それでも辞めなかったのは、「グッドモーニング」の仕事を楽しんでいたからだと、
後に語っています。南麻衣子や小川菜摘も、相談に乗ってくれたのでしょう。

グラビア時代の好きなプロポーションベスト10。5枚目は、GOROの87年11月26日号の、
2〜3ページ目です。うつ伏せに寝ているポーズでは、どっしりと垂れ落ちている
超重量級ミルクタンクだけではなく、盛り上がっているヒップまで露出して見せ、
細くクビレたウェストからヒップにかけての素晴らしいプロポーションを強調しています。
 
深野晴美80画像43
44 匿名 (17/03/19(日)05:02:22 ID:6FqRYrNUc) 
85年夏に大量の雑誌グラビアをこなした深野晴美は、秋以降になると濃い化粧に挑戦しました。
18歳後半、正統派アイドルでも大人っぽく見える化粧に挑戦する年頃です。
しかし大きな瞳・鼻筋の通った鼻・厚い唇の深野晴美に、濃い化粧は似合いませんでした。
ナチュラルメイクの方が、可愛くて綺麗な表情を活かせます。
しかし大人へのステップをする必要を感じていたスタッフと、雑誌グラビア側の思惑が
一致したためか、より過激な露出を要求されたり、NGになったグラビアが流出したりしました。
撮影中に泣き出して、再撮影する事もありました。
そのため85年とは対照的に、雑誌グラビアが極端に少なくなりました。
超特大ミルクタンク・細いウェストともピークの時だっただけに、残念です。
個人的には、過激な露出をしないグラビアを、もっと見せて欲しかったです。

グラビア時代の好きなプロポーションベスト10。6枚目は、GOROの別冊の文庫版
「素足のアイドルたちスペシャル2」(88年5がつ10日発行)の、1〜2ページ目です。
顔よりも大きく膨れ上がっている2つの超特大ミルクタンク、細くクビレたウェスト、
ハイレグビキニから、横幅の広い骨盤がハミ出し、浮き上がっているヒップと、
ますます磨きがかかっているスーパープロポーションを、満喫出来るカットです。
深野晴美80画像44
45 匿名 (17/03/19(日)05:58:02 ID:6FqRYrNUc) 
85年秋と86年春には、深野晴美にとっていい事もありました。
2枚のシングルと1枚のアルバムをヒットさせたオナッターズが、学園祭で引っ張りだこに
なったのです。「グッドモーニング」やグラビアの撮影では、普段接する事がなかった
ファンの人達と接する機会が増え、その応援で元気をもらいました。
この時だけは、たとえ変な歌でも、歌手になって良かったと思った事でしょう。
オナッターズの解散コンサートでは、泣きじゃくるほど感激しました。
そしてアイドル歌手にはなれなくても、ソロ歌手になって、この感激を再び味わいたいと
思うようになりました。しかしオナッターズが解散して、仕事に対する縛りが無くなった時、
深野晴美はすでに19歳後半になっていました。アイドル歌手になるには、無理な年齢です。
かといって大人の歌手になるには、中途半端な年齢でした。深野晴美に舞い込んでくる仕事は、
どれもグラビア関係ばかり。86年末から87年前半にかけて、
2冊の写真集・3本のビデオを撮り、再び雑誌グラビアへの露出も増えて行きました。
いつの間にかグラビアアイドルという言葉が流行り始め、深野晴美はその一翼を担って行きました。

グラビア時代の好きなプロポーションベスト10。7枚目は、熱烈投稿の88年9月号の、
3ページ目です。超特大ミルクタンクはそのピーク時を過ぎていますが、ウエイトダウンして、
ますます細くなったウェストとの比較で、その大迫力は健在です。
そしてそのウェストの何て細い事でしょう。超特大ミルクタンクとヒップに挟まれて、
キュっと締まっているウェストのフォルムは、まさにクビれていると言うに相応しい
曲線を描いていて、そのラインは絶品です。

残り3枚は、2日後に回します。
深野晴美80画像45
46 匿名 (17/03/21(火)03:52:10 ID:BxrOZg/Xg) 
86年12月25日発行の写真集「風を超えて」では、悪友カメラマンの大山文彦に口説かれて、
最初で最後のヌードを披露しました。ところがファンから「これ以上過激なグラビアは撮らないで」
と言う意見が殺到し、この後ヌードは一切拒否しました。
私も、ピーク時の超特大ミルクタンクの時に一度だけしか撮らなくて、正解だったと思います。
ヌードは、最初はインパクトがありますが、徐々に新鮮味が薄れていくものです。
しかしこの頃は、一度人気者となった芸能人が、人気が落ちてヌードで再起を図るパターンが、
横行していました。深野晴美にも、映画関係者等からヌードへの誘いが殺到しました。
承諾すれば、億単位の出演料がもらえたと思いますが、一切拒否した深野晴美は、
立派だと思います。ファンを大事にする深野晴美の想いが伝わってきます。
少しでも乳首を露出させようとするカメラマンと、自分の身体は自分で守るしかないと決めた
深野晴美との、乳首周辺の1ミリ・2ミリの攻防が、見えそうで見えない深野晴美の
セミヌードの魅力となり、89年末のグラビア引退まで、ファンを楽しませてくれました。

グラビア時代の好きなプロポーションベスト10。8枚目は、89年3月25日発売のビデオ
「乳房と拳銃」からのキャプ画です。とてもピーク時を過ぎているとは思えないほど、
超特大に見えるミルクタンクが、Tシャツが引きちぎれそうなほど、パンパンに膨れ上がり、
思いっきり押し出している姿に、圧倒されます。そう見えるのは、ギュッと締めたウェストが、
とんでもなく細いからでしょう。上半身全体が、巨大な三角形に変貌するほど
膨れ上がった超特大ミルクタンクと、細すぎるウェストの落差には、呆れ返るばかりです。
深野晴美80画像46
47 匿名 (17/03/21(火)04:53:23 ID:BxrOZg/Xg) 
88年6月21日には、シングル「土曜日のアマン」で、念願のソロ・デビューをします。
かなりレッスンを積んだようですが、子供の頃に覚えた高い声で歌う癖は治らず、
不倫をテーマにした大人っぽい歌には合いませんでした。
歌詞や曲は素晴らしく、「歌う事によって女の子にもメッセージしていきたい。」
という目標は、ヒットすれば叶うはずでしたが、
「難しいと思いますけどね。」と最後に言っているように、ヒットしませんでした。
2ndシングル「晴海 Sunset Street」では、念願のロックに挑戦しますが、これも不発。
自分の実力のみで勝負出来るスポーツ好きの彼女は、実力より運に左右される芸能界に、
向いていないと思うようになり、89年末にグラビアを引退する事を決意します。
89年夏に出場して優勝した水泳大会で、まだ新人だった星野麗子と共演し、
自分のピーク時の超特大ミルクタンクと同じような、星野麗子の超巨大バストを見て、
もう自分の時代じゃないと察したのかも知れません。
奇しくもグラビア引退した深野晴美と入れ替わるように、星野麗子がかとうれいこに改名して、
クラリオンガールに選ばれ、人気が爆発していきました。

グラビア時代の好きなプロポーションベスト10。9枚目は、90年2月20日発行の
深野晴美の現役時代最後の「ビックマン写真集」の、55ページ目です。
本人自身が「Eカップまで縮んだ」と告白したミルクタンクは、確かに往年の凄絶な
超大容量ミルクタンクではありません。しかしウエイトダウンした肢体は、
信じられないほどの細さです。細い身体の割にボインだった可愛かずみと比べても、
そのボインは可愛かずみを遥か凌駕する超ボインです。例えEカップバストでも、
細すぎるほどの身体が見せる抜群のプロポーションによって、カップサイズ以上の
超ボインに見えるミルクタンクです。
深野晴美80画像47
48 匿名 (17/03/21(火)06:16:57 ID:BxrOZg/Xg) 
グラビア引退した深野晴美は、89年10月から「OH!エルくらぶ」という番組の
レギュラーになります。コントっぽいミニドラマコーナーで、ドジな女の子を演じていた
深野晴美は、「グッドモーニング」に出演していたハニーが大人になったようなキャラクターで、
活き活きと演じていました。コメディエンヌとして新境地を開いたかに思えた深野晴美ですが、
過労のため倒れ、長期入院する事になり、レギュラーを下ろされます。
本人曰く、身体がボロボロになっていたそうです。あれだけ細い身体に鞭打って、
過酷なグラビア撮影を続けた影響もあるのでしょう。その後、仕事に一時復帰しますが、
精神的にもマイってしまい、仕事は断続的になりました。
そして94年、大相撲観戦で知り合った大岳と結婚して、芸能界を引退。
89年頃から、結婚は芸能界から引退するための手段と言っていた彼女らしい決断です。
96年に滋賀県でちゃんこ屋を、夫婦で開業しますが、深野晴美目当てで入る客も多く、
嫌気が差したのか、2001年に離婚しました。結婚中に、あの人は今と言う内容のテレビに
一度出演し、雑誌取材も受けましたが、その雑誌で「もう取材は今回が最後」と
言っていたそうです。(私は持っていません。)
そういう経緯なので、芸能界に復帰する事はないでしょう。

グラビア時代の好きなプロポーションベスト10。10枚目(最後)は、
同じ「ビックマン写真集」の、58ページ目です。
本人自身が「Eカップまで縮んだ」と告白したミルクタンクですが、正面から撮ると、
巨大なビキニをパンパンに膨らませながら、グイグイ押し下げている巨大な重量感と、
横パイが大量に溢れ返っている大容量ぶりは健在です。トップとアンダーの差で決まる
JIS規格ではEカップバストなのでしょうが、容量的には推定Gカップぐらいあるように見えます。
そう見えるのも、細すぎるほどの身体が見せる抜群のプロポーションとの相対比較による
目の錯覚かも知れません。最初に見た時は、この頃買ったかとうれいこの写真集の、
超巨大バストと、ほとんど変わらない印象でした。カップサイズ以上の超特大ミルクタンクと、
素晴らしいプロポーションを、満喫出来るカットです。
深野晴美80画像48
49 匿名 (17/03/23(木)04:32:28 ID:EluHWP9MA) 
プレイボーイの85年7月30日号の、2ページ目です。
ピンクのタンクトップを着て、その裾を捲り上げているポーズを、正面から撮ったカットです。
似たカットが、写真集「エデンの海」の52ページ目の他、別の雑誌にも載っています。
両腕でバストトップを隠していなければ、完全露出するくらい、タンクトップを大きく捲り上げた
サービスカットになっています。写真集では、Tシャツの捲り方が控えめです。
抜群の張りを持つピーク時の超特大ミルクタンクは、ただでさえバレーボールのように
パンパンに膨れ上がっているのに、裾を捲り上げている両腕で圧迫すれば、とんでもない事に
なります。圧迫されて行き場を失った超大容量ミルクタンクが、上パイと下パイに集中し、
今にも爆発しそうなほど、下パイがパンパンに膨らみ切っている姿に、圧倒されます。
ギュウギュウに詰まっている深くて長い胸の谷間から下パイにかけて、露出している
超特大ミルクタンクの、クッキリと浮かび上がっている立体感溢れるフォルムは、
まるで、アンダーバストにめり込んでいるように見えるほどの、凄まじい膨れ上がり方です。
タンクトップに隠れている上パイも、同様の膨れ上がり方をしている事は、想像に難くないです。
顔は、恥じらいの感情を浮かべている表情というより、大きな瞳の焦点が定まっていない
ように見えます。翌年の対談で、「胸が大きいと、手で隠しても隠しきれないから、
余計いやらしくなって。」と言い、「失敗作です。もうやりたくないです。」とまで
言っているのは、このカットかも知れません。恥ずかしすぎて、焦点が定まっていないのかも。
深野晴美80画像49
50 匿名 (17/03/23(木)05:35:01 ID:EluHWP9MA) 
プレイボーイの85年7月30日号の、3ページ目の中央〜下です。
赤の服を着て、服のボタンを外して前を広げているポーズを、正面から撮ったカットです。
似たカットが、写真集「エデンの海」の50ページ目にあります。
ピーク時の超特大ミルクタンクの半分をオープンにしている大胆なポーズです。
写真集では、顔が下を向いた恥じらいのポーズですが、このカットでは、堂々と前を向いています。
大きな瞳を更に大きく見開き、真っ直ぐ前を見つめ、鋭い眼光を放っています。
推定Iカップもある超特大ミルクタンクの輪郭が、後ろにあるライトによる光と影の効果により、
写真集より鮮明に判り、こちらも実に堂々としています。
抜群の張りを持つ堂々とした超特大ミルクタンクが、パンパンに膨れ上がる圧力で、
開いた服を更に押し広げ、グイグイ押し出している姿は、壮観です。
半分がオープンになった超特大ミルクタンクの、全体像がとてつもなくバカデカく、
片パイの大きさが、顔の大きさと同じかそれ以上である事は、想像に難くないです。
右の文にパパイヤ・スイカ・メロンと書いてありますが、前年にメロン級だったミルクタンクが、
夏のサンシャワーを浴びて、スイカ級の超特大ミルクタンクに成長しきった感じです。
深野晴美80画像50
51 匿名 (17/03/25(土)04:27:14 ID:aTRi7UNqE) 
マドンナメイト写真集の、205ページ目です。
ピンクのタンクトップを着て、立っているポーズを、斜め前から撮ったカットです。
ノーブラと思われるタンクトップの脇の下あたりの位置から、急激に膨らみ始める超大容量
ミルクタンクのフォルムから、両乳合わせて推定3.8キロもある超重量級ミルクタンクが、
自身の超巨大重量を支えきれず、超大容量ミルクタンクの上パイ部分が、
雪崩を起こしているかのように下パイ側に移動している事が、手に取るように伝わります。
上パイの超大容量を吸収した下パイが、超大容量ミルクタンクの大部分を占めるほど、
パンパンに膨れ上がり、その凄絶な圧力で、タンクトップをパンパンに膨らませ、
タンクトップが引きちぎれそうなほど、思いっきり押し出し、分厚く膨れ上がっている立体感を、
満喫出来ます。タンクトップの脇の下あたりに出来ている激しいシワが、
超大容量ミルクタンクの下パイが急激に膨らみ始めている事を、物語っています。
超大容量ミルクタンクが、あまりにも下パイに集中し過ぎてしまい、乳首が持ち上げられて、
見事に上を向いている事が、タンクトップの頂点のフォルムから推測されます。
カメラを見つめながら微笑んでいる表情は、日焼けしてエキゾチックな魅力を振りまいています。
深野晴美80画像51
52 匿名 (17/03/25(土)04:56:55 ID:aTRi7UNqE) 
マドンナメイト写真集の、206ページ目です。
ピンクのタンクトップを着て、立っているポーズを、ほぼ正面から撮ったカットです。
両乳合わせて推定3.8キロもある超重量級ミルクタンクの大部分が集中している下パイが、
パンパンに膨れ上がる凄まじい圧力で、タンクトップをパンパンに膨らませ、
グイグイ押し出しています。それでもあり余る超大容量の下パイが、
タンクトップを横にもパンパンに膨らませ、大きく押し広げている姿を、堪能出来ます。
その押し出し方、押し広げ方は物凄く、その範囲が脇の下から肘まで達しています。
何という下パイの超大容量ぶりでしょう。脇の下に出来ているタンクトップのシワの上側が、
ほとんど膨らんでいないので、ピーク時に推定Iカップもあった超特大ミルクタンクの半分を
占めていた上パイのほとんどが、下パイ側に移動してしまったのでしょう。
推定Iカップもある超大容量ミルクタンクのほとんどを下パイが占めているので、
このとんでもないタンクトップの押し出し方、押し広げ方も、納得出来ます。
タンクトップ越しに、おそらく斜め上を向いているであろう超大容量ミルクタンクの先端の
ポチッらしきモノが、薄らと確認出来ます。
日焼けしていても、こちらは癒される笑顔です。
深野晴美80画像52
53 匿名 (17/03/25(土)05:54:11 ID:aTRi7UNqE) 
マドンナメイト写真集の、207〜208ページ目です。
ピンクのタンクトップを着て、仰向けに寝ているポーズを、脚の方の斜め上から撮ったカットです。
物凄い勢いで成長し続けた超特大ミルクタンクは、85年5月頃ピーク時に達しましたが、
しばらくは皮膚の成長が、超特大ミルクタンクの中身の成長に追いつかず、今にも爆発しそうなほど
パンパンに膨れ上がった、バレーボールのような抜群の張りを維持していました。
やがて皮膚の成長が中身の成長に追い付くと、両乳合わせて推定3.8キロもある超重量級
ミルクタンクの超巨大重量が、大胸筋を引っ張り、深野晴美の鍛え上げられて大胸筋でも、
支える事が困難になって行きました。オッパイの成長が終了すると、オッパイ全体に占める
乳腺の比率が下がり、脂肪の比率が上がって、まるで果実が熟するかのように、
柔らかさがどんどん増して行きます。深野晴美の超特大ミルクタンクも例外ではありません。
大きければ大きいほど、柔らかさが増すスピードが早いので、バレーボールのような
超特大ミルクタンクのフォルムが、どっしりと垂れ落ちながら、下パイがパンパンに膨れ上がる
超重量級ミルクタンクのフォルムに変貌するまで、1年程度しかかかりませんでした。
このカットでは、推定Iカップもある超大容量ミルクタンクが、柔らかさを増しています。
タンクトップを上に向かってグイグイ押し上げ、盛り上がっている超大容量ミルクタンクより、
まるで雪崩落ちているかの如く、柔らかすぎて盛り上がれなかった超大容量ミルクタンクが、
大量に斜め上に広がりながら、パンパンに膨れ上がっている方が、遥かに超大容量に見えます。
盛り上がっている超大容量ミルクタンクの頂上が、延々と横に長〜く伸び、ウェストの横幅の
2倍以上ありそうなほど、横幅がある超大容量ミルクタンクの姿に、圧倒されます。
生地が分厚く、弾力性も抜群のタンクトップが、今にもハチ切れ寸前になるほど、
パンパンに膨らませているミルクタンクの超大容量ぶりが、たまりません。
深野晴美80画像53
54 匿名 (17/03/27(月)03:55:11 ID:p3nY8z6Bo) 
プレイボーイの85年7月30日号の、3ページ目の右上の拡大版です。
白の、胸の谷間が全開の水着(モノキニとも違うデザイン)を着て、立っているポーズを、
ほぼ正面からロングで撮った全身カットです。
似たカットが、写真集「エデンの海」の40〜42ページ目の他、別の雑誌にも載っています。
しかし左腕を大きく上げているポーズは、このカットだけです。
抜群の張りを持つピーク時の超特大ミルクタンクは、ただでさえバレーボールのように
パンパンに膨れ上がっているのに、左腕を大きく上げて、胸を張っているこのカットでは、
とんでもない膨れ上がり方をしています。
推定Iカップもある超巨大容量ミルクタンクの全容量が、
今にも爆発しそうなほど、パンパンに膨らみ切っているため、水着をパンパンに膨らませ、
グイグイ押し出している圧力の凄まじさは、想像を絶します。
信じられない膨れ上がり方をしている2つのバレーボールのような超特大ミルクタンクは、
片パイの大きさが、顔の大きさに匹敵するほど膨れ上がっていて、その姿は圧巻です。
これだけ胸を張っていても、水着の内側から大量に溢れ返っている超特大ミルクタンクが、
パンパンに膨れ上がっているため、深くて長い胸の谷間が離れず、ギュウギュウに詰まっています。
何というミルクタンクの超大容量ぶりでしょう。似たカットが沢山あるこの水着の中でも、
呆れ返るほどバカデカい超巨大容量ミルクタンクの姿は、このカットが最高です。
それだけに、ロングで撮った小さなカットである事が、残念です。
深野晴美80画像54
55 匿名 (17/03/27(月)04:26:18 ID:p3nY8z6Bo) 
プレイボーイの85年7月30日号の、4〜5ページ目です。
黒に白淵のビキニを外し、うつ伏せに寝ているポーズを、横から撮ったのカットです。
このビキニは、写真集「エデンの海」には登場しませんが、他の雑誌には載っています。
外したビキニがこぼれ落ちないように、片手ブラで支えています。
抜群の張りを持つピーク時の超特大ミルクタンクは、うつ伏せになっても、
ホルスタインのようにどっしりとは垂れ落ちません。パンパンに膨れ上がっている上パイが、
何と首の横にまで達し、更に上まで続いていますが、顔に隠れてその上は見えません。
一体どこまで続いているんだろうと、想像を掻き立てられるカットです。
肩の上まで続いているのかも知れません。横パイもパンパンに膨れがっているため、
深野晴美の細い腕では、その半分も隠せません。何という超大容量ミルクタンクでしょう。
深くて長い胸の谷間も、想像を絶する長さがあります。パンパンに膨れ上がっている
上パイのフォルムから、超特大ミルクタンクの分厚さが、手に取るように伝わるカットです。
口元を閉じた表情は、唇の色っぽさより、自己主張のハッキリしている深野晴美の
意志の強さを感じさせます。
深野晴美80画像55
56 (17/03/27(月)05:15:47 ID:p3nY8z6Bo) 
削除
57 匿名 (17/03/27(月)05:19:22 ID:p3nY8z6Bo) 
↑56は、貼る画像を間違えたので削除しました。

プレイボーイの85年7月30日号の、6ページ目です。
黒に白淵のビキニを着て、正座しているポーズを、上に近い斜め上から撮ったカットです。
上から見下ろすカットというのは、上パイが下パイを隠して、バストが半減して見えるため、
よほどバストが張り出していないと、大きく見えません。
しかも、やや前かがみになっているため、更にバストが小さく見えるポーズです。
このポーズと撮影方向でも、抜群の張りの良さを誇るピーク時の超特大ミルクタンクにとっては、
何の問題もありませんでした。推定Iカップもある超特大ミルクタンクが、
今にも破裂しそうなほど、パンパンに膨れ上がる圧力で、ビキニをパンパンに膨らませながら、
グイグイ押し出し、横にもグイグイ押し広げているため、その分厚さと超大容量ぶりが、
遺憾無く伝わってきます。このビキニでは小さすぎると言わんばかりに、ビキニの中央から
超大容量ミルクタンクが大量に溢れ返るだけではなく、ビキニの上からも横からも、
大量に溢れ返っています。何というミルクタンクの超大容量ぶりでしょう。
これだけ横パイがパンパンに膨れ上がっていても、深くて長い胸の谷間が、
ギュウギュウに詰まっているとは、ミルクタンクの超大容量ぶりには、圧倒されるばかりです。
その深〜い胸の谷間が、超特大ミルクタンクの分厚さを如実に物語っていて、
上から見ても超巨大ロケットオッパイに見える、そのフォルムは壮観です。
満面の笑みを浮かべている表情は、可愛いハニースマイル全開の、代表的な表情です。
正統派アイドルフェイスでハニースマイルを浮かべている表情と、
超特大ミルクタンクのギャップの魅力に溢れているカットです。
深野晴美80画像57
58 匿名 (17/03/27(月)05:41:22 ID:p3nY8z6Bo) 
プレイボーイの85年7月30日号から、パフォーマンスクイズです。初掲載です。
1回目の84年8月28日号には、ミルクタンクが載っていましたが、
2回目の84年12月11日号では、バストは神野美伽に譲り、
ウェストからヒップラインが載っていました。
しかし推定Iカップもある超特大ミルクタンクは、無視出来るはずがありません。
今回は、そうそうたるメンバーを押しのけ、六角形の3分の1を占める面積を使って、
載っています。超特大ミルクタンクにモノを言わせて、のし上がってきた事が、
垣間見えるパフォーマンスクイズです。
深野晴美80画像58
59 匿名 (17/03/27(月)16:42:45 ID:IUtwB7mxA) 
トリミングした画像を貼る場合は全体の画像も併せて貼って…

あと、LADY'Sスレでも指摘があったけど、出典元の情報の後は行を開けたほうがいいかも
分かりやすいし、長文を見たくない人への配慮にもなるし
深野晴美80画像59
60 匿名 (17/03/29(水)04:35:26 ID:1eHtuG9HM) 
>>59
・全体の画像は1度貼っているので、レイアウトは分かるはずです。
・新スキャナーでは、1ページ全体の時は300dpiで、拡大版を作る時は600dpiで
 その部分だけをスキャンしているので、スキャンし直さなくてはなりません。
そのため、ご要望にはお答え出来ません。
初掲載の雑誌のみ、2回スキャンして、全体の画像も併せて貼ります。

出典元の情報の後は行を開けたほうがいいかも→了解です。

画像は、ベッピンの85年4月号の、30分デートコーナーの右上の拡大版です。
(全体は、http://1980s.harikonotora.net/img/1576-96.jpg
対談等の記事は、最初300dpiでスキャンして全体を載せ、
拡大版を載せたくなった時に、600dpiでスキャンし直しています。
(数が少なく、傷取りも簡単なので。)
深野晴美80画像60
61 匿名 (17/03/29(水)05:05:36 ID:1eHtuG9HM) 
マドンナメイト写真集の、209〜210ページ目です。

薄青色のワンピース服を着て、デッキチェアーにもたれ掛かりながら座っているポーズを、
脚の方の斜め前から撮ったカットです。
超大容量ミルクタンクが、ダボダボのワンピース服を、パンパンに膨らませ、
グイグイ押し出し、盛大に盛り上がっている事が、ウェストとの落差から判ります。
推定Iカップもある超大容量ミルクタンクは、柔らかさを増しているため、
柔らかすぎて盛り上がれなかった、あり余る超大容量ミルクタンクが、
大量に横に広がりながら、ワンピース服を横に向かってパンパンに膨らませ、
グイグイ押し広げています。服の胸の中央に激しいシワが出来ていて、服が引きちぎれそうなほど、
パンパンに膨れ上がっている超大容量ミルクタンクの姿を、満喫出来ます。
PART4の着衣での表情は、大きな瞳を見開く表情が少なく、
穏やかな笑顔が多いですが、このカットもそのひとつです。
深野晴美80画像61
62 匿名 (17/03/29(水)05:35:01 ID:1eHtuG9HM) 
マドンナメイト写真集の、211ページ目です。

同じ服を着て、似たポーズを、脚の方のほぼ正面から撮ったカットです。
正面から撮ると、ワンピース服を横に向かってパンパンに膨らませ、グイグイ押し広げている
超大容量ミルクタンクより、ダボダボのワンピース服を、パンパンに膨らませ、
グイグイ押し出し、盛大に盛り上がっている超大容量ミルクタンクの立体感が強調されて見えます。
服の下パイ部分と、ウェスト部分に出来ている激しいシワが、
ウェストとの落差を強調している事と、パンパンに膨れ上がっている横パイが、
盛り上がっている超大容量ミルクタンクと一体化しているのが、良く判るからでしょう。
斜め上に広がりながら、盛り上がっている超大容量ミルクタンクの姿を、堪能出来ます。
穏やかに微笑んでいる表情は、大きな瞳を見開いていません。
撮影時20歳直前と思われる深野晴美が、大人の穏やかな表情を目指しているカットです。
深野晴美80画像62
63 匿名 (17/03/31(金)04:46:21 ID:81G.oNO1M) 
ベッピンの85年4月号の、30分デートコーナーの右中央の拡大版です。
(全体は、http://1980s.harikonotora.net/img/1576-96.jpg

中学の時までは女の子らしい遊びをせず、高校に入ってから初めてリカちゃん人形で遊んだという
深野晴美。この頃は、ぬいぐるみにハマっていたのでしょう。

都合により、今日は1枚のみです。明日から9日間ぐらいは、全スレ休みます。
深野晴美80画像63
64 匿名 (17/04/10(月)21:05:17 ID:rikWTgDGw) 
ベッピンの85年8月号の、1ページ目です。

この雑誌にも、写真集「エデンの海」と同時撮影と思われる別カットが載っています。
これはピンクのワンピースを着て、右腕を上げて立っているポーズの、直球勝負の正面カットです。
このワンピースは、写真集「エデンの海」には登場しませんが、小説桃組の85年6月号の、
3ページ目(http://1980s.harikonotora.net/img/1603-6.jpg)に、似たカットが載っています。
超特大ミルクタンクを隠そうと、ワンピースを思いっきり上に引っ張っていて、
下が食い込んでいる様子が判ります。しかし、推定Iカップもある超大容量ミルクタンクが、
その抜群の張りでワンピースをパンパンに膨らませ、グイグイ押し出しているため、
いくらワンピースを引っ張り上げても、とても隠しきれません。
パンパンに膨れ上がっている超特大ミルクタンクが、ワンピースを横にも押し広げ、
あり余る超大容量ミルクタンクが、ワンピースの上や脇の下に溢れ返っている姿は、圧巻です。
横を向いて微笑んでいる表情は、大きな瞳・鼻筋の通った鼻・やや厚めの唇が絶妙に配置され、
立体感が良く伝わります。デビュー時に「スッキリしていないから嫌い」と言っていた
頬のラインもスッキリし、スポーツ少女深野晴美に相応しい、スポーティな魅力に溢れています。

この雑誌の表紙は、福田直代という人が飾っていて、以下のアドレスの右側に載せています。
http://1980s.harikonotora.net/img/1587-85.jpg
深野晴美80画像64
65 匿名 (17/04/10(月)21:45:23 ID:rikWTgDGw) 
ベッピンの85年8月号の、2〜3ページ目です。

白のシーツで隠し、横に寝ているポーズを、正面から撮ったバストショットです。
似たカットが、写真集の73〜74ページの他、別の雑誌にも載っています。
16で載せた、プレイボーイの85年7月30日号の1ページ目の上は、
このカットと同じように見えます。その内、比較画像を作って載せようと思います。
横に寝るポーズは、超大容量ミルクタンクを最も大きく見せるポーズなので、
シーツの上から溢れ反っている超特大ミルクタンクの分厚さが、尋常ではありません。
アンダーバストが小さすぎると言わんばかりに盛り上がっている超特大ミルクタンクは、
胸全体を覆い尽くし、首の付け根まで達するほどの大面積に広がりながらも、
信じられない分厚さがあります。何というミルクタンクの超大容量ぶりでしょう。
ピーク時の張りと超大容量を兼ね備えている超特大ミルクタンクが、血管が浮き出るほど
パンパンに膨れ上がっている姿と、ギュウギュウに詰まった深くて長い胸の谷間が、
超特大ミルクタンクの凄まじい立体感を際立たせていて、たまりません。
この頃は、まだハニースマイルの魅力全開の頃でしたが、時々見せる澄ました表情では、
既に美人顔の魅力を垣間見せていました。これだけ顔のパーツも配列も整っていれば、当然です。
澄んだ大きな瞳で、真っ直ぐ前を見つめているこのカットも、そのひとつです。
深野晴美80画像65
66 匿名 (17/04/10(月)22:27:51 ID:rikWTgDGw) 
ベッピンの85年8月号の、4ページ目の上です。

黄色のビキニを着て、立っているポーズを、前に近い斜め前から撮ったカットです。
似たカットが、写真集の47ページにも載っています。
このカットの方が、写真集より正面カットに近いため、推定Iカップもある超特大ミルクタンクを、
両腕で押さえ込んでいるこのポーズでは、ギュウギュウに圧迫されてビキニから溢れ返っている
超特大ミルクタンクの、とんでもない超大容量ぶりが、手に取るように伝わります。
ビキニから溢れ返っている超大容量ミルクタンクが、今にも爆発しそうなほど
パンパンに膨れ上がり、巨大な弧を描きながら、ビキニの大きさの4倍に達するほど
凄絶に盛り上がっていて、信じられない超大容量ぶりに、圧倒されます。
ギュウギュウに詰まっている胸の谷間は、長〜く続いているばかりではなく、
深さも物凄く、その深さが超特大ミルクタンクの分厚さを、如実に物語っています。
ハニースマイル全開で、満面の笑みを浮かべている表情は、ホースから飛び散っている水の
効果もあり、キラキラと輝いて見え、アイドルとしての魅力に溢れています。
深野晴美80画像66
67 匿名 (17/04/13(木)02:10:14 ID:ls.yALRQ.) 
マドンナメイト写真集の、212ページ目です。

薄青色のワンピース服を着て、デッキチェアーにもたれ掛かりながら横になっているポーズを、
脚の方から撮ったカットです。
両乳合わせて推定3.8キロもある超重量級ミルクタンクが、その巨大重量に任せた力技で、
ダボダボのワンピース服を、今にも引きちぎれそうなほどパンパンに膨らませ、
思いっきり押し出している事が、服に出来ている激しいシワから、手に取るように伝わります。
どっしりと垂れ落ちようとしている超重量級ミルクタンクを、ダボダボのワンピース服が、
パンパンに膨らみながら、辛うじて支えていますが、余りにも巨大重量すぎるため、
服が分厚く膨れ上がりすぎて、その肩紐が横に向かって伸びています。
何という超重量級ミルクタンクの分厚さでしょう。その超重量級ミルクタンクに引っ張られて、
ワンピース服の上端が、思いっきり浮き上がっている姿が、超重量級ミルクタンクの
分厚さと超大容量ぶりを、如実に物語っていて、壮観です。
穏やかに微笑んでいる表情は、このカットでも大きな瞳を見開いてはいませんが、
整った顔立ちが、チャーミングな表情を作っていて、魅力的です。
深野晴美80画像67
68 匿名 (17/04/13(木)02:37:47 ID:ls.yALRQ.) 
マドンナメイト写真集の、213ページ目の上です。

同じ服を着て、デッキチェアーにもたれ掛かりながら座っているポーズを、
脚の方の斜め前から撮ったカットです。
両腕を思い切り垂直に上げているため、両乳合わせて推定3.8キロもある
超重量級ミルクタンクが、持ち上がりかかっているのでしょう。
超大容量ミルクタンクが、ダボダボのワンピース服をパンパンに膨らませながら、
グイグイ押し上げ、分厚く盛り上がっている姿を、満喫出来ます。
斜めから撮っているため、盛大に盛り上がっている超大容量ミルクタンクの分厚さが、
手に取るように伝わります。押し上げられたワンピース服の頂上に出来ている激しいシワが、
超大容量ミルクタンクの盛り上がり方の凄まじさを、雄弁に物語っています。
このカットも大きな瞳を見開いてはいませんが、ニッコリと微笑んでいる笑顔が、
キュートな魅力を引き出しています。
深野晴美80画像68
69 匿名 (17/04/15(土)03:26:25 ID:Ien4SBrAk) 
ベッピンの85年8月号の、4ページ目の下です。

ビキニの紐を解いて、うつ伏せに寝ているポーズを、斜め前から撮ったカットです。
55・57と同じビキニなので、写真集「エデンの海」には登場しません。
抜群の張りを持つピーク時の超特大ミルクタンクは、うつ伏せになっても、
ホルスタインのようにどっしりとは垂れ落ちず、55のカットのようにパンパンに膨らんでいます。
そこでこのカットでは、その超特大ミルクタンクを芝生に押し付け、圧迫しています。
ただでさえパンパンに膨らんでいる超特大ミルクタンクが、芝生に圧迫されて、
今にも爆発しそうなほど、パンパンに膨れ上がっている姿が、たまりません。
このカットでは、腕で上半身を支えているため、上半身の全体重は超特大ミルクタンクに
掛かっていませんが、上半身の全体重を超特大ミルクタンクに伸し掛けても、
押し潰されず、上半身の全体重を支えきるほどの、信じられない張りを、
この頃の超特大ミルクタンクは、持っていました。
満面の笑みを浮かべている表情は、典型的なハニースマイルを見せています。
深野晴美80画像69
70 匿名 (17/04/15(土)04:30:21 ID:Ien4SBrAk) 
ベッピンの85年8月号の、5ページ目です。

白の、胸の谷間が全開の水着を着て、立っているポーズを、正面から撮った全身カットです。
似たカットが、写真集「エデンの海」の40〜42ページ目の他、別の雑誌にも載っています。
文章にあるように、大胆なデザインの水着を見事に着こなせるのは、バレーボールのように
パンパンに膨れ上がっている、推定Iカップもある超特大ミルクタンクだからこそです。
Jカップの叶美香や、Kカップの春菜はなも、同じタイプの水着を着ていて、似合っていました。
最初にこのタイプの水着を見たのは、83年のプレイボーイで、後にHカップと申告する
広田玲央名が着ていたカットであり、当時は比類無き超巨大バストに見えました。
同じ雑誌に載っていた河合奈保子の超ボインが、可哀想なほど小さく見えてしまいました。
しかし、このカットの深野晴美の超特大ミルクタンクは、広田玲央名を完全に凌駕しています。
大胆なデザインの水着から、今にも飛び出してきそうなほど、パンパンに膨れ上がっている
超特大ミルクタンクの凄絶な立体感と、ギュウギュウに詰まっている、深くて長い胸の谷間を
堪能出来ます。それでも飛び出さないのは、片パイの大きさが顔の大きさに匹敵するほど、
超特大ミルクタンクが、とんでもない超大容量を持っているからです。
これだけ胸の部分が開いた水着ですら、パンパンに膨らませながら、グイグイ押し出し、
グイグイ押し広げている超特大ミルクタンクの超大容量ぶりには、呆れ返るばかりです。
顔を斜め横に傾けながら、満面の笑みでハニースマイルを作っている表情は、
爽快な笑顔の魅力に満ちていて、大胆な超特大ミルクタンクとのギャップが映えるカットです。
深野晴美80画像70
71 匿名 (17/04/17(月)02:18:40 ID:6VBSKWEPY) 
マドンナメイト写真集の、213ページ目の下です。

薄青色のワンピース服を着て、デッキチェアーにもたれ掛かりながら座っているポーズを、
脚の方の斜め前から撮ったカットです。
柔らかさを増している超大容量ミルクタンクの、柔らかすぎて盛り上がれなかった、
あり余る超大容量が、大量に横に広がりながら、ワンピース服を横に向かってパンパンに膨らませ、
グイグイ押し広げている姿を、堪能出来ます。
腕組みをしている右手上腕の上から下まで、覆いかぶさるようにパンパンに膨れ上がっている、
ミルクタンクの横パイの超大容量ぶりが、手に取るように伝わります。
若干斜めを向きながら、ニッコリと微笑んでいる表情は、イタズラっ子のような
笑みを浮かべていたデビュー当時の面影を残していて、ファンとして嬉しくなります。
深野晴美80画像71
72 匿名 (17/04/17(月)02:31:36 ID:6VBSKWEPY) 
マドンナメイト写真集の、214ページ目です。

同じ服を着て、デッキチェアーに後ろ向きでもたれ掛かっているポーズを、
脚の方のほぼ正面から撮ったカットです。
両乳合わせて推定3.8キロもある超重量級ミルクタンクが、ダボダボのワンピース服を
パンパンに膨らませながら、どっしりと垂れ落ち、服をグイグイ押し下げている姿が、
この角度からでも判ります。服に出来ている激しいシワは、上半身を捻っているためでしょうが、
超重量級ミルクタンクが、服をグイグイ押し下げている事が、それを助長しています。
深野晴美80画像72
73 匿名 (17/04/19(水)03:09:32 ID:ZmDWd1EC.) 
ベッピンの85年4月号から、第一回ティッシュメディア・ベスト10のコーナーに
載っているカットの拡大版です。

週刊現代の84年10月?号にも、同じカットが使われていますが、
拡大すると白黒の点が目立つ印刷なので、拡大版はベッピンの方を載せます。
正統派アイドルフェイスで微笑んでいる表情が、可愛くて魅力的なカットですが、
コーナーの趣旨に合わせているコメントが、当時の深野晴美の置かれている立場を物語っています。
このコメントを付けるなら、顔のアップではなく、
特大ミルクタンクを全面に押し出したカットにすべきだと思います。
なお、コーナーの本文には深野晴美についての記述が無いので、全体は省略します。
深野晴美80画像73
74 匿名 (17/04/19(水)04:00:35 ID:ZmDWd1EC.) 
「オナッターズのいい気持」CDのブックレットの、3ページ目です。
アナログLPのピンナップ?にも同じカットがあります。

オナッターズの各ソロ写真のトップを飾るのは、やはりビジュアル的に申し分ないハニーでした。
抜群の張りと弾力性を持つ超特大ミルクタンクが、黒のドレスをパンパンに膨らませながら、
思いっきり押し出しています。
腰に手を当てて、ちょっと胸を張るポーズだけで、バレーボール級の超大容量ミルクタンクが、
パンパンに膨れ上がり、とんでもない圧力をかけているため、ドレスに付いているパッドが、
今にも引きちぎれそうなほど、パンパンに膨れ上がっている姿は、圧巻です。
あり余る超大容量ミルクタンクによって、ドレスに付いているパッドの横の網部分まで、
浮き上がっています。何というミルクタンクの超大容量ぶりでしょう。
バレーボール級の超特大ミルクタンクは、ドレスに付いているパッドとは比較にならないほど
バカデカいので、パッド全体も浮き上がっている事でしょう。
パンパンに膨れ上がっているパッドの下に出来ている服の激しいシワと、白いネックレスが、
突き出た超特大ミルクタンクの立体感を、さらに強調しています。
顔は、オナッターズの他の二人に合わせるため、眉毛を濃くして、大人っぽいセクシーなメイクに
挑戦しています。唇は元々色っぽいので、濃い口紅を塗らなかったのは、正解だと思います。
大人っぽいメイクをしても、大きな瞳で真っ直ぐ前を見つめている表情の魅力は、健在です。
深野晴美80画像74
75 匿名 (17/04/21(金)03:46:23 ID:446g4Ey.k) 
漫画アクションの85年9月?日号の、1ページ目です。

この雑誌にも、写真集「エデンの海」と同時撮影と思われる別カットが載っています。
これは、黒のレオタードを着て、立っているポーズを、窓越しに撮ったカットです。
写真集の38ページ目と、同じカットかも知れません。
抜群の張りを持つ超特大ミルクタンクが、レオタードをパンパンに膨らませながら
グイグイ押し出し、その上から大量に溢れ返っている姿は、壮観です。
大量に溢れ返っている超大容量ミルクタンクが、今にも爆発しそうなほどパンパンに膨れ上がり、
ギュウギュウに詰まった深くて長い胸の谷間を作っていて、
超特大ミルクタンクのド迫力は、写真集もこのカットも、甲乙付け難いです。
写真集と同じような表情をしていますが、全体のトーンが明るいため、写真集のような
ミステリアスな美人顔には見えず、メイクが強調されて見えるのが残念です。
深野晴美80画像75
76 匿名 (17/04/21(金)05:01:58 ID:446g4Ey.k) 
漫画アクションの85年9月?日号の、2〜3ページ目です。

白のシーツで隠し、横に寝ているポーズを、正面から撮ったバストショットです。
似たカットが、写真集の73〜74ページの他、16・65にも載っています。
横に寝るポーズは、超大容量ミルクタンクが最もパンパンに膨れ上がるポーズなので、
シーツの上から溢れ反っている超特大ミルクタンクが、信じられないほど分厚く
膨れ上がっています。胸全体を覆い尽くし、首の付け根まで達するほどの大面積に広がりながらも、
とんでもない分厚さがあります。何というミルクタンクの超大容量ぶりでしょう。
しかも16・65よりフレームが広がっているのに、シーツをグイグイ押し出している
超大容量ミルクタンクが収まり切れません。いったい何処まで続いているのでしょう。
ピーク時の張りと超大容量を兼ね備えている超特大ミルクタンクが、
今にも破裂しそうなほどパンパンに膨れ上がると、こんなにも物凄い大迫力で迫って来て、
そのミルクタンクの超大容量ぶりには、圧倒されるばかりです。
もちろん、ギュウギュウに詰まった深くて長い胸の谷間も、大迫力に一役買っています。
表情は、写真集では目を瞑っていて、16・65では目を開いていますが、
どちらも澄ました表情でした。このカットでは微笑んでいて、チャーミングです。
深野晴美80画像76
77 匿名 (17/04/23(日)04:02:07 ID:KRYcges7I) 
マドンナメイト写真集の、215ページ目です。

PART1の最初と同じ白いシャツを着て、立っているポーズを、
横やや斜め後ろ側から、ロングで撮った全身カットです。
向かい風が吹いていて、シャツの後ろが膨らんでいますが、両乳合わせて推定3.8キロもある
超重量級ミルクタンクは、超巨大重量すぎて、ビクともしません。
まるで向かい風なんか吹いていないかのように、シャツをパンパンに膨らませ、
グイグイ押し出しています。向かい風に吹かれて、後ろへ行こうとしているシャツを、
向かい風に対して微動だにしない超大容量ミルクタンクが阻んでいるため、
超大容量ミルクタンクのフォルムが、クッキリと浮かび上がっています。
深野晴美の上腕より遥かに太い超大容量ミルクタンクが、その上腕と長さを競うように、
思いっきり突き出ていて、ミルクタンクの超大容量ぶりには、呆れ返るばかりです。
この角度から撮っても、超大容量ミルクタンクが、分厚く膨れ上がっています。
何という超大容量ミルクタンクの分厚さでしょう。シャツに出来ている激しいシワが、
その分厚いフォルムを更に助長していて、たまりません。
ロングで撮っているため、ニッコリと笑顔を浮かべている表情はぼやけて見えますが、
余りにも大きすぎる超大容量ミルクタンクは、ロングで撮ってもシッカリ見えます。
深野晴美80画像77
78 匿名 (17/04/23(日)04:07:13 ID:KRYcges7I) 
マドンナメイト写真集の、216ページ目です。

215ページ目と繋がる風景です。
深野晴美80画像78
79 匿名 (17/04/25(火)03:14:41 ID:.Yz5dNeHI) 
漫画アクションの85年9月?日号の、4ページ目です。

黒のレオタードを着て、膝を立てて座っているポーズを、横に近い斜め横から撮ったカットです。
似たカットが、写真集の表紙カバーや29〜32ページの他、前々スレ92
http://1980s.harikonotora.net/img/1587-92.jpg)にも載っています。
レオタードをハチ切れんばかりにパンパンに膨らませ、思いっきり押し出して、
分厚く膨れ上がっている超特大ミルクタンクの、抜群の張りと超大容量ぶりは、
写真集のどのカットよりも、このカットの方が上回り、前々スレ92に匹敵しています。
あり余る超大容量ミルクタンクが、レオタードの上から大量に溢れ返って出来ている胸の谷間も、
写真集のどのカットよりも、このカットの方が深くて長く、絶品です。
ギュッと締まっているウェストから、急激に分厚くなって行く超特大ミルクタンクが、
トップバストとアンダーバストの凄絶な落差を作っていて、その見事なフォルムを、満喫出来ます。
色っぽい表情が多い写真集や、キュートな笑顔の前々スレ92と比べて、
このカットでは、満面の笑みを浮かべています。笑顔が多いのがこの雑誌グラビアの特徴であり、
漫画雑誌の読者向けに、サービス満点の笑顔をプレゼントしています。
深野晴美80画像79
80 匿名 (17/04/25(火)04:46:23 ID:.Yz5dNeHI) 
漫画アクションの85年9月?日号の、5ページ目です。

白の、胸の谷間が全開の水着を着て、立っているポーズを、正面から撮った全身カットです。
似たカットが、写真集「エデンの海」の40〜42ページ目の他、70にも載っています。
超特大ミルクタンクが、今にも爆発しそうなほどパンパンに膨らみ切っているため、
水着をパンパンに膨らませ、グイグイ押し出しながら、横にもグイグイ押し広げています。
それでもあり余る超大容量ミルクタンクが、胸の谷間が全開の水着から大量に溢れ返り、
大きく開いている部分を埋め尽くしながら、パンパンに膨れ上がって、
ギュウギュウに詰まった深くて長い胸の谷間を作っています。
何というミルクタンクの超巨大容量ぶりでしょう。抜群の張りと超大容量を兼ね備えてる、
ピーク時の推定Iカップの超特大ミルクタンクの凄まじさが、手に取るように伝わるカットです。
信じられない膨れ上がり方をしている2つのバレーボールのような超特大ミルクタンクは、
片パイの大きさが、顔の大きさに匹敵するほど膨れ上がっていて、その姿に圧倒されます。
まるで、バストに顔を2個付けているように見えるほどの超大容量ミルクタンクです。
ピーク時のかとうれいこが、テレビの対談で本木雅弘に、「バストに顔を2つ付けているみたい」と
言われていましたが、同じクラスの超大容量ミルクタンクです。
プロフィールに書いてあるように、推定Iカップまで成長した超特大ミルクタンクによって、
悩殺度をUPした深野晴美に、股間を刺激されまくった青少年は、数知れずだったでしょう。
70のプロフィールに書いてあるように、オナペットNo.1の地位を確立した深野晴美は、
かとうれいこが登場するまで、オナペットNo.1の長期政権を維持しました。
顔を斜め横に傾けながら、満面の笑みでハニースマイルを作っている表情は、
70と口の開き方が異なりますが、どちらも爽快な笑顔の魅力に満ちています。
深野晴美80画像80
81 匿名 (17/04/27(木)03:13:32 ID:k9vQuOdZY) 
マドンナメイト写真集の、217ページ目です。

黒地に白の花柄シャツを着て、立っているポーズを、斜め前から撮ったカットです。
両乳合わせて推定3.8キロもある超重量級ミルクタンクが、その超巨大重量に耐えかねて、
どっしりと垂れ落ちながら、服をパンパンに膨らませ、グイグイ押し下げています。
しかし服をパンパンに膨らませているフォルムの途中が、右腕で隠れているため、
その全貌は伝わりません。服に出来ている大きなシワと、浮き上がっている服の裾が、
服をパンパンに膨らませている超重量級ミルクタンクの立体感を、如実に表しています。
細いウェストを締めていない服は、超重量級ミルクタンクのフォルムが、伝わりにくいです。
笑顔を浮かべている表情は、露出の少ない服で、安心しているように見える表情です。
深野晴美80画像81
82 匿名 (17/04/27(木)03:41:25 ID:k9vQuOdZY) 
マドンナメイト写真集の、218ページ目です。

同じ服を着て、前かがみになっているポーズを、横に近い斜め横から撮ったカットです。
両乳合わせて推定3.8キロもある超重量級ミルクタンクが、前かがみのポーズで、
どっしりと垂れ落ちてホルスタイン化し、服をグイグイ押し下げ、分厚く膨れ上がっています。
しかし細いウェストを締めていない服なので、裾まで下がってしまい、
ホルスタイン化しているはずの超重量級ミルクタンクのフォルムが、伝わりにくいです。
服の胸の中央部分から、白い生地が見えます。
服の裏地が見えているだけかも知れませんが、もしかしたら超重量級ミルクタンクが、
垂れ落ちすぎないように、サラシを巻いているのかも知れません。
このカットも笑顔を浮かべていますが、その表情は、ちょっと困っているように見えます。
太陽光線が強すぎるためかも知れませんが、目を細めている表情では、
深野晴美の魅力が半減してしまいます。
深野晴美80画像82
83 匿名 (17/04/27(木)04:04:06 ID:k9vQuOdZY) 
マドンナメイト写真集の、219ページ目です。

同じ服を着て、立っているポーズを、真後ろから撮ったカットです。
両腕を水平に上げているため、超重量級ミルクタンクが、少し持ち上がりながら、
大きく横に広がっているのでしょう。何と、この角度から撮っても、服をグイグイ押し出しながら、
押し広げている超重量級ミルクタンクのフォルムが、確認出来ます。
3か月前の写真集「風を超えて」でも、真後ろから超重量級ミルクタンクのフォルムを
見せていました。細いアンダーバストと超大容量ミルクタンクを持つ、
この時期の深野晴美にしか出来ない技であり、前代未聞の光景です。
細いアンダーバストから細いウェストを経て、ボリュームたっぷりのヒップへ繋がるラインは、
服を着ていても、十分楽しめます。確かに堀江しのぶと比べると見劣りするヒップですが、
細いアンダーバストと細いウェストが、相対的にボリュームたっぷりのヒップに見せています。
深野晴美80画像83
84 匿名 (17/04/27(木)04:32:28 ID:k9vQuOdZY) 
マドンナメイト写真集の、220ページ目です。

同じ服を着て、立っているポーズを、横に近い斜め横から撮ったカットです。
超大容量ミルクタンクにしては、服の膨らませ方が足りないように見えるカットです。
両乳合わせて推定3.8キロもある超重量級ミルクタンクは、その超巨大重量に耐えかねて、
どっしりと垂れ落ち、超大容量ミルクタンクの大部分が下パイに集中しているために、
上パイの張りが足りなくなり、服の膨らませ方が足りないように見えてしまいます。
しかしよく見ると、パンパンに膨れ上がっている下パイが、服を思いっきり押し出し、
分厚く膨れ上がっている事が、服の裾が浮き上がっている事から、判ります。
パンパンに膨れ上がっている2つの下パイの間にある、服の花柄模様の歪み方に激しさからも、
如何に服を分厚く膨らませているかが、伝わってきます。
笑顔を浮かべている表情ですが、ピントが少しズレているように見えます。
深野晴美80画像84
85 &◆PYWLuHkhtw (17/04/28(金)19:41:05 ID:348) 
LP買ったよ
深野晴美80画像85
86 匿名 (17/04/29(土)02:58:25 ID:cTQNUwa6c) 
>>85
このスレには、久々のオリジナルスキャン、ありがとうございます。
しかも不精な私に代わって、LPの大きな元原稿からのスキャンなので、鮮明です。
オナッターズスレで構わないので、LPの感想書いてくれたら嬉しいです。

画像は、ベッピンの85年4月号の、30分デートコーナーの左下の拡大版です。
(全体は、http://1980s.harikonotora.net/img/1576-96.jpg
次の5月号で、対談相手と連絡不能になったと書いてあった、その対談相手の顔は、
何となく如何わしい感じがします。
深野晴美80画像86
87 匿名 (17/04/29(土)03:28:49 ID:cTQNUwa6c) 
週刊大衆の86年1月27日号の、1ページ目です。

この雑誌にも、写真集「エデンの海」と同時撮影と思われる別カットが載っています。
ピンクのタンクトップを着て、その裾を捲り上げているポーズを、正面から撮ったカットです。
似たカットが、写真集「エデンの海」の52ページ目に載っていますが、それよりも、
49のカットとそっくりです。単に49のカットをややアップにしただけかも知れません。
抜群の張りを持つピーク時の超特大ミルクタンクを、裾を捲り上げている両腕で圧迫しているので、
今にも爆発しそうなほど、下パイがパンパンに膨らみ切っている姿は、圧巻です。
このカットと、49のカットでは、パンパンに膨れ上がっている下パイに、斑点が見えます。
(49のカットの方が、より鮮明に見えます。)
これは、後のインタビューで言っている、下パイ部分に出来た「あせも」でしょう。
張りと弾力性が抜群の、両乳合わせて推定3.8キロもある超重量級ミルクタンクが揺れれば、
大量の汗が出るので大変なんでしょう。バストが大きいと、いい事はないと、本人が言っています。
タイトルに「セブ島より愛をこめて」と書いてありますが、セブ島ロケは85年正月で、
まだ推定Gカップの特大ミルクタンクの頃だったので、後に撮り直したカットでしょう。
正月の時点では、この恥じらいの表情が上手く作れなくて、撮り直しになったのかも知れません。
深野晴美80画像87
88 匿名 (17/04/29(土)03:48:02 ID:cTQNUwa6c) 
週刊大衆の86年1月27日号の、2ページ目のプロフィール欄です。
斜めになっているので、読みやすいように角度調整しました。

プロフィール欄で、映画「童貞物語」の告知をしているのに、
写真集「エデンの海」の別カットを使うのは、
この時期、深野晴美が超特大ミルクタンクを強調するカットを控えていたからでしょう。
童貞キラーズ全員集合のカット以外は、ごく僅かです。

なお、この雑誌の表紙は、刀根麻理子が飾っています。
http://1980s.harikonotora.net/img/1587-86.jpg
の左側に貼ってあります。
深野晴美80画像88
89 匿名 (17/04/29(土)05:04:34 ID:cTQNUwa6c) 
週刊大衆の86年1月27日号の、2ページ目の上のカットの拡大版です。
斜めになっているので角度調整し、左右の海の風景をカットしました。

白の、胸の谷間が全開の水着を着て、立っているポーズを、正面から撮った全身カットです。
似たカットが、写真集「エデンの海」の40〜42ページ目の他、70・80にも載っています。
抜群の張りを持つピーク時の超特大ミルクタンクが、圧迫しようとしている水着をモノともせず、
水着をパンパンに膨らませ、グイグイ押し出しながら、横にもグイグイ押し広げています。
水着の上パイ部分に出来ている激しいシワが、圧迫しようとしている水着を強引に押し出している
超特大ミルクタンクの凄まじい立体感を、見事に伝えています。
あり余る超大容量ミルクタンクが、胸の谷間が全開の水着から大量に溢れ返り、
大きく開いている部分を埋め尽くしながら、パンパンに膨れ上がっている姿は、壮観です。
ギュウギュウに詰まった深くて長い胸の谷間〜下パイにかけてラインから、
まるで盛り上がるように突き出ている超特大ミルクタンクの分厚さには、驚かされるばかりです。
片パイの大きさが、顔の大きさに匹敵するほど膨れ上がっている、バレーボールのような
超特大ミルクタンクならではの、信じられない立体感と分厚さを、堪能出来るカットです。
満面の笑みを浮かべている表情は、他のカットと比べると、
色っぽいメイクをしているように見えます。
深野晴美80画像89
90 匿名 (17/05/01(月)04:31:24 ID:G6378WIe.) 
週刊大衆の86年1月27日号の、2ページ目の下です。

ビキニの紐を解いて、うつ伏せに寝ているポーズを、斜め前から撮ったカットです。
似たカットは、写真集「エデンの海」には登場しません。
しかし、69のカットとそっくりです。単に69のカットと同じかも知れません。
抜群の張りを持つピーク時の超特大ミルクタンクを、芝生に押し付け、圧迫しています。
ただでさえパンパンに膨らんでいる超特大ミルクタンクが、芝生に圧迫されているため、
まるで膨らみきった風船を圧迫しているかのように、今にも破裂しそうなほど
パンパンに膨れ上がっている姿が、たまりません。
上半身の全体重を超特大ミルクタンクに伸し掛けても、
超大容量ミルクタンクは分厚すぎて、押し潰す事が出来ません。
圧迫されて、上パイと横パイが更にパンパンに膨れ上がりながらも、あり余るミルクタンクの
超大容量と抜群の張りで、上半身の全体重を支えきっている姿には、呆れ返るばかりです。
このポーズからは想像出来ないような、爽快な笑顔を見せ、
ハニースマイルを浮かべている表情が、深野晴美の魅力です。
深野晴美80画像90
91 匿名 (17/05/01(月)05:04:59 ID:G6378WIe.) 
週刊大衆の86年1月27日号の、3ページ目です。

立ってTシャツを脱ぎながら、そのTシャツと両腕で隠しているポーズを、
斜め横から撮ったカットです。
写真集の「エデンの海」の12ページ目とそっくりです。同じカットかも知れません。
抜群の張りを持つ超特大ミルクタンクを、胸を張って更に膨らませれば、
とんでもないほどパンパンに膨れ上がります。
その超特大ミルクタンクの上パイが、隠されたバストトップに向って、急角度で突き出ながら、
血管が浮き出るほどパンパンに膨れ上がっているフォルムを、満喫出来ます。
膨れ上がっている超大容量ミルクタンクは、大きな深野晴美の手の3〜4倍はありそうです。
本人が、「胸が大きいと、手で隠しても隠しきれないから、余計いやらしくなって。」
と、後に発言しているカットのひとつでしょう。
恥ずかしくてたまらない心を押し殺して、爽快な笑顔を浮かべている表情が、素敵です。
写真集より、その表情がハッキリ見えるカットです。露光の違いでしょうか。
そんな発言をしている深野晴美なので、このグラビアのコメントは、雑誌記者の創作でしょう。
深野晴美80画像91
92 匿名 (17/05/03(水)02:50:44 ID:CjpH52MEY) 
マドンナメイト写真集の、221ページ目です。

水色の柄物ワンピースを着て、立っているポーズを、前に近い斜め前から撮ったカットです。
両乳合わせて推定3.8キロもある超重量級ミルクタンクが、その超巨大重量に任せた力技で、
ワンピースをパンパンに膨らませ、グイグイ押し出しながら、思いっきり押し下げています。
超重量級ミルクタンクは、その超巨大重量に耐えかねてどっしりと垂れ落ち、
超大容量ミルクタンクの大部分が下パイに集中し、下パイがパンパンに膨れ上がっています。
下へ行けば行くほど分厚く膨れ上がっている超重量級ミルクタンクが、ワンピースの
上パイ部分よりも、下パイ部分の方を遥かに分厚く膨らませている事が、良く判るカットです。
細いウェストから、分厚く膨れ上がった超重量級ミルクタンクの下パイに向かって、
急激に分厚さが増して行くワンピースのフォルムは、絶品です。
正面を向きながら、ほとんど笑みを見せていない表情は、少し不安げに見えます。
深野晴美80画像92
93 匿名 (17/05/03(水)03:48:43 ID:CjpH52MEY) 
マドンナメイト写真集の、222ページ目です。

同じワンピースを着て、立っているポーズを、ほぼ正面から撮ったカットです。
プールに付いている手すりを両手で掴んで、全身を持ち上がているため、両肩が上がっています。
そのためワンピースの太〜い肩紐が、持ち上がりながら中央に寄っています。
ピーク時後期の、両乳合わせて推定3.8キロもある超重量級ミルクタンクは、
これだけ太〜い肩紐でなければ、激しい揺れに耐えられず、ハチ切れてしまうのでしょう。
この写真集では、ビキニは着ていません。もう1種類のワンピースも、太〜い肩紐です。
他のグラビアで着たビキニも、太〜い肩紐のホルターネックタイプか、肩紐のない
チューブトップタイプが多く、細い肩紐の普通の三角ビキニはあまり着ていません。
後にIカップバストで有名になった根元はるみは、ビキニの紐が切れるのは日常茶飯事だと言って
いました。深野晴美の超重量級ミルクタンクも、同じぐらいの超巨大重量だったのかも知れません。
両乳合わせて推定3.8キロもある超重量級ミルクタンクは、肩紐を持ち上げても、
簡単には持ち上がりません。しかし肩紐が中央に寄っているので、超重量級ミルクタンクが
圧迫されて中央に寄っているため、ワンピースを横にもパンパンに押し広げる事を防いでいます。
行き場を失った超大容量ミルクタンクの横パイが、前に突き出る分と合流しているため、
ワンピースをパンパンに膨らませている超大容量ミルクタンクの分厚さは、
想像を絶するほどでしょうが、前から撮っているため、その立体感は伝わっても、
想像を絶するほどには見えません。横から撮ったカットを、見たかったです。
このカットも、ほとんど笑みを見せていない表情ですが、少しホッとしているように見えます。
深野晴美80画像93
94 匿名 (17/05/03(水)04:25:44 ID:CjpH52MEY) 
マドンナメイト写真集の、223ページ目です。

同じビキニを着て、プールの階段を登っているポーズを、
後ろに近い斜め後ろから撮ったカットです。
超重量級ミルクタンクは、その超大容量の大部分が下パイに集中しているため、
パンパンに膨れ上がっている下パイが、その超大容量に任せてワンピースをパンパンに膨らませ、
グイグイ押し出しています。両乳合わせて推定3.8キロもある超重量級ミルクタンクの、
大部分が集中している下パイが、その超巨大重量に任せた力技で、ワンピースを思いっきり下へ
押し下げています。パンパンに膨らんでいるワンピースの、超大容量ミルクタンクの先端部分は、
左腕に隠れて見えませんが、細いウェストから急激に分厚くなって行く超重量級ミルクタンクの
フォルムは、この角度から撮ってもハッキリ伝わります。何という分厚さでしょう。
前から撮るよりも、斜め後ろから撮る方が、超重量級ミルクタンクの分厚さが、
ハッキリ伝わる事が、92や93のカットと見比べると、良く判ります。
超重量級ミルクタンクによって、分厚く膨れ上がっているワンピースのフォルムは、圧巻です。
振り向きながら、ニッコリと微笑んでいる表情は、明るく爽やかで魅力的です。
やはり深野晴美には、笑顔が似合うと思わせる表情です。
深野晴美80画像94
95 匿名 (17/05/05(金)03:20:01 ID:Z48o5QI0M) 
ワクワク桃組の85年10月号の、表紙です。

この雑誌にも、写真集「エデンの海」と同時撮影と思われる別カットが載っています。
表紙はイラストで、左上の顔が逆さまになっているのが深野晴美のイラストではないかと
思いますが、確証が無いので、写真生活の85年3月号の4ページ目
(てん・ぱい・ぽん・ちん体操をするオナッターズ)から、右上の深野晴美の拡大版を付けます。
これだけ小さなカットでも、衣装をパンパンに膨らませている特大ミルクタンクが、
衣装の上から溢れ返っている姿が、確認出来ます。
深野晴美80画像95
96 匿名 (17/05/05(金)04:27:38 ID:Z48o5QI0M) 
ワクワク桃組の85年10月号から、写真集「エデンの海」の広告ページです。

赤のホルターネックタイプのビキニを着て、立っているポーズの、直球勝負の正面カットです。
同じホルターネックビキニを着たカットは、写真集にありますが、
プールで仰向けに浮かんでいる1カットのみであり、これと似たカットはありません。
榊原郁恵が、ピーク時の超ボインの時には、自分に合うビキニが日本で売っていないから、
海外製のビキニをしていたと、言っていました。
それよりも遥かに巨大なデカパイ専用のビキニなので、これも海外製なのでしょう。
その巨大なホルターネックビキニが、ハチ切れるほどパンパンに膨らんでいながら、
それでも収まりきらない、ピーク時の推定Iカップもある超特大ミルクタンクが、
ビキニの中央から大量に溢れ返るだけでなく、ビキニの横からも下からも溢れ返っている姿に、
圧倒されます。バレーボールのようにまん丸のフォルムを保ったまま、今にも爆発しそうなほど
パンパンに膨れ上がっている超特大ミルクタンクの、抜群の張りと超大容量ぶりには、
呆れ返るばかりです。これだけ分厚く膨れ上がっている超特大ミルクタンクが、
前にグイグイ押し出す凄絶な圧力の前では、大面積のホルターネックビキニでも、
生地が足りなくなり、下パイが溢れ返ってしまうのも当然です。
水に濡れたビキニの上から、超特大ミルクタンクに相応しい、大きな乳首や大きな乳輪の
ブツブツまでもが、透けて見えます。プレイボーイの86年5月27日号で言っている、
「NGの写真使われたり」とは、この写真なのでしょう。
深野晴美が、正式に撮影している時には見せない、素の表情を見せている事からも、
盗み撮りしたカットである事が推察されます。
照れている時には、大きく口を開いたり、歯ぎしりをする表情を、見せていました。
深野晴美80画像96
97 匿名 (17/05/05(金)05:13:53 ID:Z48o5QI0M) 
ワクワク桃組の85年10月号の、裏表紙です。

白の、胸の谷間が全開の水着を着て、立っているポーズを、正面から撮った全身カットです。
写真集「エデンの海」で、同じ水着を着た3カットの内、最も超特大ミルクタンクが大きく見える
42ページ目と同じカットを使用しています。
両腕を大きく広げて、胸を張っているため、超特大ミルクタンクが、
今にも破裂しそうなほど、パンパンに膨らみ切っている姿を、堪能出来ます。
バレーボールのような、信じられない膨れ上がり方をしている超特大ミルクタンクは、
片パイの大きさが顔の大きさに匹敵するほど膨れ上がっていて、その超大容量ぶりがたまりません。
これだけ両腕を広げて胸を張っても、深くて長い胸の谷間が離れていない事が、
超特大ミルクタンクが、如何にとんでもない超大容量を持っているかを、如実に証明しています。
その深くて長い胸の谷間が、正面カットでも、超特大ミルクタンクの立体感を強調し、
細い身体全体とのコントラストで、ミルクタンクの超大容量ぶりを、更に強調しています。
このピーク時の推定Iカップもある超特大ミルクタンクが、最大限に活かされているカットを
使いながら、Cカップと書いてあるとは、過小申告にもほどがあります。
本人が、高校2年の時のカップサイズであるCカップを、デビュー後もずっと主張していたからで
しょう。Fカップブラが最大ブラとして新発売された当時は、Fカップより大きなカップサイズは
存在しませんが、それでもCカップが過小申告なのは、誰の目から見ても明らかでした。
現在目線で見れば、推定Iカップはありそうな超特大ミルクタンクです。
深野晴美80画像97
98 匿名 (17/05/07(日)03:32:01 ID:.C5HxZRQs) 
49と87の画像を比較して見ました。
左が週刊大衆の86年1月27日号の1ページ目、
右がプレイボーイの85年7月30日号の2ページ目です。
左に合うように、右の前後左右をカットし、大きさを揃えました。

比較して見ると、抜群の張りを持つピーク時の超特大ミルクタンクが圧迫され、
今にも爆発しそうなほど、下パイがパンパンに膨らみ切っている姿は同じですが、
顎を隠している、握った両手の位置が、少し違っています。
比較カットを作って、初めて分かる微妙な違いですが、明らかに別カットです。
深野晴美80画像98
99 匿名 (17/05/07(日)03:40:42 ID:.C5HxZRQs) 
69と90の画像を比較して見ました。
上がベッピンの85年8月号の4ページ目の下、
下が週刊大衆の86年1月27日号の2ページ目の下です。
互いに、前後左右をカットし、大きさを揃えました。

これは比較して見ても、芝生に圧迫された超特大ミルクタンクが、
今にも爆発しそうなほど、パンパンに膨れ上がっている姿だけでなく、
表情も同じです。露光の違いか、印刷時の発色の違いだけです。
深野晴美80画像99
100 匿名 (17/05/07(日)03:59:18 ID:.C5HxZRQs) 
写真集「エデンの海」の12ページ目と、91の画像を比較して見ました。
左が写真集のカット、右が週刊大衆の86年1月27日号の3ページ目です。
互いに、前後左右をカットし、大きさを揃えました。

これは比較して見ると、違いが沢山ある事に気がつきました。
写真集の目の部分の表情が判りにくいのは、露光の違いかも知れませんが、
パンパンに膨れ上がっている超大容量ミルクタンクを、鷲掴みにしようとしている
左手の指の広げ方が、週刊大衆の方が大きいです。
右手は、写真集の方がTシャツをしっかり持っています。
週刊大衆の方が、脚を広げて立っています。週刊大衆の方が、上半身をより前に出しながら、
胸を張っているため、踏ん張るために脚を開いているのかも知れません。
そうであれば、超大容量ミルクタンクが更にパンパンに膨れ上がるので、
鷲掴みにしようとしている左手の指が、自然に開いてしまうのでしょう。
深野晴美80画像100
ハリコのとらアンテナで面白いブログ記事がすぐ見つかります
【画像】最近の美少女アニメでこれはエッチだ...wと思ったシーン貼ってけwwwwwww
【J2第16節 徳島×讃岐】“東四国クラシコ”は1-1ドロー 徳島がエース渡大生の今季8点目で追いつく
民進党・小西が『私の写真を掲載したら提訴する』と新聞社を恫喝。党の顧問弁護士と相談する予定だ
カールが終了した理由 若者の「素手離れ」が原因だった 「素手で触ったらかばんや服が汚れる」
女ってホントに自分から告白してこないよな
 | 
閉じるTOP1980年代板 > このページ
今見てる人→人    多重債務 harikonotora.net