深野晴美77

 
1 匿名(16/09/11(日)04:51:34 ID:oGdSEBNOU) 
深野晴美の画像を募集します。私は、雑誌グラビアと写真集を掲載します。
これは、マドンナメイト写真集の、79〜80ページ目です。
組み手ブラをして仰向けに寝ているポーズを、顔の方の斜め横からアップで撮ったカットです。
超大容量ミルクタンクが、パンパンに膨れ上がる圧力によって、自力で山のように盛り上がり、
そのミルクタンクが、とんでもない超大容量を持っているため、盛り上がった2つの山が、
長く縦に連なり、見事な山脈バストを形成しています。
これだけ凄絶に盛り上がった山脈バストを作るためには、ミルクタンクの超大容量を総動員
しているはずと思いきや、あり余る超大容量ミルクタンクが大量に脇の下に溢れ返っています。
何というミルクタンクの超大容量ぶりでしょう。脇の下に溢れ返っている分も、
脇を締め、手ブラで寄せて盛り上げ、山脈バストを更に盛大に盛り上げようとしていますが、
溢れ返っているミルクタンクが、あまりにも超大容量すぎるため、盛り上げる事が出来ません。
それは、深野晴美の大きな手の3〜4倍はある、圧倒的な超大容量ミルクタンクの
大きさを見れば、明らかです。信じられないほどのミルクタンクの超大容量ぶりは、
この写真集の中で最大なので、スレ画に選びました。
上目使いでカメラの方を向いている大きな瞳が、一直線にカメラを見つめ、
鋭い眼光を放っていて、その表情が真剣勝負である事を感じさせます。

過去スレは、深野晴美71 http://1980s.harikonotora.net/r/1502/all
深野晴美72 http://1980s.harikonotora.net/r/1513/all 
深野晴美73 http://1980s.harikonotora.net/r/1527/all 
深野晴美74 http://1980s.harikonotora.net/r/1537/all 
深野晴美75 http://1980s.harikonotora.net/r/1549/all 
深野晴美76 http://1980s.harikonotora.net/r/1564/all です。
深野晴美77画像
 | 全コメント表示 | ×閉じる | 
2 匿名 (16/09/16(金)03:16:35 ID:1xkEWPFwU) 
マドンナメイト写真集の、83〜84ページ目です。
組み手ブラをして、仰向けに寝ているポーズを、横やや上方から撮ったカットが続きます。
PART2での組み手ブラでは、下のビキニを白で統一しています。
PART1の仰向けの組み手ブラでは、顔の方から撮ったカットばかりだったので、
このカットのように横から撮ると、山脈バストの本当の物凄さが、手に取るように伝わります。
おそらく、1のポーズを横から撮った全身カットなのでしょう。
両脚を畳んだこのカットでは、自力で山のように盛り上がる超大容量ミルクタンクに加え、
大量に脇の下に溢れ返っている、あり余る超大容量ミルクタンクを、脇を締め、
手ブラで寄せて盛り上げ、見事な山脈バストを形成しています。
しかも背中を仰け反らせて、胸を張って盛り上げる手段を使わなくても、これだけ盛り上がった
山脈バストになっています。首の付け根付近から盛り上がり始める山脈バストが、
大きく弧を描きながら手ブラ部分で頂上に達し、肘まで続く広大な面積を占めています。
更に、盛り上げきれなかった超大容量ミルクタンクが、脇の下を埋め尽くしています。
信じられないミルクタンクの超大容量ぶりを、満喫出来るカットです。
首を横に捻って、真っ直ぐ前を向いている表情は、大きな瞳が放つ目力によって、
澄ましている表情というより、真剣勝負を挑んでいる表情に見えます。
整ったアイドル顔に、そのシャープさが加わって、美人顔に変身した表情が魅力的です。
深野晴美77画像2
3 匿名 (16/09/16(金)03:49:48 ID:1xkEWPFwU) 
マドンナメイト写真集の、85ページ目の上です。
似たポーズですが、左脚だけ曲げていて、左肩を若干起こしている部分が異なります。
左肩を若干起こしているため、左の山脈バストが、更に高く盛り上がり、
右の山脈バストは、盛り上がりきれない超大容量ミルクタンクが、
更に大量に脇の下に溢れ返っていて、その超大容量ぶりには、呆れ返るばかりです。
パンパンに膨れ上がって、脇の下から肘までを埋め尽くしながらも、
柔らかささえ伝わる右の溢れ返った超大容量ミルクタンクのフォルムが、たまりません。
深野晴美の超大容量ミルクタンクの魅力は、その超大容量ぶりだけではなく、
柔らかさと弾力性を兼ね備えている質の魅力も大きいです。
リアルタイムでは、その超大容量ぶりに圧倒されるばかりでしたが、深野晴美級の
超大容量バストを持った人も増えた現代目線で見ると、柔らかさと弾力性も大きな魅力です。
真っ直ぐ前を見つめながらも、ちょっと顎を引いているこのカットの表情は、
大きな瞳が放つ目力と、美人顔に変身した風貌から、小悪魔的魅力を感じます。
深野晴美77画像3
4 匿名 (16/09/16(金)04:18:55 ID:1xkEWPFwU) 
マドンナメイト写真集の、85ページ目の下です。
似たポーズですが、左肩を再び寝せて、顔を上に向けている部分が異なります。
2、3と比べて、より水平方向に近い角度から撮っています。
そのため2つの山脈バストが、より高く盛り上がっているフォルムを、堪能出来ます。
首の付け根付近から急角度で盛り上がり始める山脈バストの高さ、
脇まで続いている長さ、寄せて盛り上げようとしも、盛り上げきれないミルクタンクの
超大容量ぶりが、手に取るように伝わります。
目を瞑って上を向いている表情は、何を考えているのでしょうか。
両乳合わせて推定3.8キロもある超重量級ミルクタンクが重すぎて、寝てるとうなされちゃう、
という発言を、想像してしまう表情です。
深野晴美77画像4
5 匿名 (16/09/16(金)04:51:11 ID:1xkEWPFwU) 
マドンナメイト写真集の、86ページ目の上です。
似たポーズですが、左肩を再び若干起こし、顔を前に向けている部分が異なります。
左肩の起こし方が3より少ないので、脇の下に溢れ返っている超大容量ミルクタンクより、
首の付け根付近から急角度で盛り上がり始める2つの山脈バストが、その高さを競うように、
盛大に盛り上がっているフォルムに、圧倒されるカットです。
2つの山脈バストの間に出来ている胸の谷間も深くて長く、まるで谷底のようです。
深野晴美の細い腕や肢体が、ミルクタンクの超大容量ぶりを、更に引き立てています。
リアルタイムでは、スレ画のように、超大容量ミルクタンクをアップで撮ったカットが、
前代未聞のミルクタンクの超大容量ぶりを素直に伝えていて、大好きでした。
しかし深野晴美級の超大容量バストを持った人も増えた現代目線で見ると、
深野晴美の細い腕・脚・華奢な身体が見える全身カットこそ、ミルクタンクの超大容量ぶりには
重要である事が、改めて判ります。この写真集で全身カットが多いのも、そのためであり、
結果論ですが、時代を先取りしているカットになっています。
真っ直ぐ前を見つめながら、ちょっと顎を引いているこのカットの表情は、
3の表情と似ていますが、口を少し開いている所が異なります。
口を開くだけで、小悪魔的な魅力が影を潜め、可愛らしさが復活しています。
整ったアイドルフェイスがベースにあるからこそ、出来る表情の変化でしょう。
深野晴美77画像5
6 匿名 (16/09/18(日)03:02:19 ID:dEbTc7VV.) 
ベッピンの85年4月号から、ベッピンビデオ紹介コーナーの拡大版です。
ピンクのビキニを着て、両腕で上半身を持ち上げながら、うつ伏せになっているポーズを、
斜め横から撮ったカットです。
両乳合わせて推定3キロもある超重量級ミルクタンクが、その巨大重量に任せた力技で、
デカパイ専用の大きなビキニをパンパンに膨らませながら、思いっきり押し下げています。
抜群の張りを持つ超特大ミルクタンクなので、下に押し下げる巨大重量以外に、
パンパンに膨れ上がる圧力が、斜め下に向かって加わるため、デカパイ専用の大きなビキニを、
斜め下に向かってグイグイ押し出しながら、押し下げていて、その姿は圧巻です。
このビキニは、ベッピンの85年1月号でも着ていましたが、当時の2倍近くに成長した
超重量級ミルクタンクは、ビキニの膨らませ方も、押し下げている重量感も、まるで違います。
ビキニから溢れ返っている超大容量ミルクタンクが作る、深くて長い胸の谷間も、絶品です。
「はちきれそうなバスト」とプロフィールには書いてありますが、右のビキニ上部に出来ている
シワから、デカパイ専用の大きなビキニでも、超重量級ミルクタンクを支えきれず、
重量オーバーとなって、ビキニの紐の方がはちきれそうに見えます。
大きな瞳で真っ直ぐ前を見つめている表情は、鼻筋が通った鼻が高く見え、
半開きの唇から白い歯が僅かに覗いています。
正統派アイドルフェイスの整った顔立ちが映える、澄ました表情が魅力的です。
深野晴美77画像6
7 匿名 (16/09/18(日)03:28:25 ID:dEbTc7VV.) 
同じピンクのビキニを着て、似たポーズをしている、同時撮影と思われるカットを集めました。
これは、ビデオボーイの85年4月号から、ベッピンビデオ紹介コーナーの拡大版です。
こちらは上半身だけ写っていすが、下半身も似たポーズなのでしょう。
デカパイ専用の大きなビキニをパンパンに膨らませ、押し下げている、
超重量級ミルクタンクの重量感と、超特大ミルクタンクの迫力が、
6のカットに及ばないように見えるのは、小さいカットで画像が粗いからでしょう。
大きな目をより大きく見開いている表情なので、大きな瞳とその周りの白目のコントラストが
強調され、一直線に前を見つめて、鋭い眼光を放っていています。

なお、この雑誌の表紙は、以下のアドレスに貼っています。(下側)
http://1980s.harikonotora.net/img/1564-6.jpg
斉藤慶子が表紙です。
深野晴美77画像7
8 匿名 (16/09/18(日)03:46:25 ID:dEbTc7VV.) 
ビデオボーイ増刊のビデオアイドル55人(8月15日発行)のプロフィール欄にも、
同じビキニを着た、似たポーズが載っています。
こちらは、超重量級ミルクタンクの重量感も、超特大ミルクタンクの迫力も、
6のカットと甲乙付け難く、デカパイ専用の大きなビキニをパンパンに膨らませながら、
斜め下に向かってグイグイ押し出しながら、押し下げている姿は、壮観です。
表情が微妙に異なり、こちらは大きな瞳が少し上目使いになっているため、
鋭い眼光を放っていて、澄ました表情というより、真剣な表情という感じです。

なお、この雑誌の表紙は、以下のアドレスに貼っています。(右側)
http://1980s.harikonotora.net/img/1564-97.jpg
小川エレナが表紙です。
深野晴美77画像8
9 匿名 (16/09/18(日)04:07:35 ID:dEbTc7VV.) 
アイドルプレスの85年7月号にも、同じビキニを着た、似たポーズが載っています。
こちらは、初掲載になります。
左腕を上げているので、斜めうつ伏せのポーズになっています。
デカパイ専用の大きなビキニに、右の超重量級ミルクタンクの全重量が伸し掛るポーズですが、
ビキニをパンパンに膨らませながらも、押し下げすぎてホルスタイン化していないのは、
抜群の張りを兼ね備えた超特大ミルクタンクだからでしょう。
超特大ミルクタンクが、パンパンに膨れ上がる圧力で、ビキニの上にも横にも中央にも、
溢れ返っている姿を、満喫出来ます。
左の超重量級ミルクタンクは、ビキニの中央から大量に溢れ返り、大きく弧を描きながら、
見事な胸の谷間を作っています。
大きな目をより大きく見開いていますが、顔全体が真っ直ぐ前を向いているので、
大きな瞳が強調されるだけでなく、真剣な表情も強調されている感じです。
深野晴美77画像9
10 匿名 (16/09/20(火)03:27:51 ID:a3qZg89uc) 
ベッピンビデオ紹介コーナーを載せているので、グラビアビデオ「ベッピン Vol.3」の
キャプ画と、アニメーションgifを載せます。
キャプ画は前回と同じですが、アニメーションgifは前回より10倍前後長いバージョンです。
(前回は、アニメーションgifの作り方を知らなかったため、
 レタッチの方との共同作業になりました。)
今回は、ビデオのキャプ画はあまり載せないつもりですが、
このビデオはネット動画で見かけないので、載せます。
赤とグレーの横縞レオタードを着て、左右にステップを踏むシーン(その1)です。
自己紹介シーンから、このシーンへ移る途中から、いきなり分厚い生地のレオタードの中で、
両乳合わせて推定3キロもある、推定Hカップの超重量級ミルクタンクが、
前後左右に激しく揺れるというより、暴れまくっている姿に、圧倒されます。
超特大ミルクタンクは、抜群の張りと弾力性を兼ね備えているので、
ちょっと斜めになっただけで、レオタードを思いっきりパンパンに膨らませている、
分厚いバストになります。まるでバレーボールが2個入っているような、
とんでもない膨らみ方です。(キャプ画の左下)

アニメーションgifは、以下の場所に載せています。
ttp://imgur.com/a/x5F9s
深野晴美77画像10
11 匿名 (16/09/20(火)03:58:08 ID:a3qZg89uc) 
グラビアビデオ「ベッピン Vol.3」のキャプ画と、アニメーションgif。
赤とグレーの横縞レオタードを着て、左右にステップを踏むシーン(その2)です。
前のアニメーションgifでは、思わず手を叩き、このシーンでは笑いを堪え切れず、
思わず手を口に当てています。
ステップを踏みながら身体を揺らすと、自分が想像していた以上に、
超特大ミルクタンクが激しく暴れまくっている事への、リアクションでしょうか。
NGシーンでも平気で使うのは、グッドモーニングと共通しています。
キャプ画の右上は、張りと弾力性バツグンの超特大ミルクタンクの激しい揺れが、静止画では
最も伝わるカットです。超重量級ミルクタンクの巨大重量に、下に揺れる勢いが加わり、
分厚い生地のレオタードが、引きちぎれそうなほど伸び切っている姿を、堪能出来ます。
下の2カットも、超重量級ミルクタンクが下に揺れた時です。
両乳合わせて推定3キロの超重量級ミルクタンクが、如何に巨大重量なのか、
レオタードに出来ている激しいシワが、雄弁に物語っています。

アニメーションgifは、以下の場所に載せています。
ttp://imgur.com/a/PWK5n
深野晴美77画像11
12 匿名 (16/09/20(火)04:25:24 ID:a3qZg89uc) 
グラビアビデオ「ベッピン Vol.3」のキャプ画と、アニメーションgif。
赤とグレーの横縞レオタードを着て、左右にステップを踏むシーン(その3)です。
左右にステップを踏みながら、ジャンプし始めているので、
超特大ミルクタンクが、最も激しく暴れまくっています。
張りと弾力性バツグンの、推定Hカップの超特大ミルクタンクが上に揺れた時は、
分厚い生地のレオタードを、パンパンに膨らませ、グイグイ押し上げています。
両乳合わせて推定3キロの超重量級ミルクタンクが下に揺れた時は、
分厚い生地のレオタードが引きちぎれそうなほど、思いっきり押し下げているだげはなく、
下に揺れる勢いとその反動で、レオタードの両横をパンパンに膨らませ、押し広げています。
何というミルクタンクの超大容量ぶりと巨大重量なのでしょう。
レオタードの中で、縦横無尽に暴れまくっている超大容量ミルクタンクの姿が、たまりません。
ウエストを締めているベルトが、痩せている事を強調すると同時に、
超特大ミルクタンクの圧力で、レオタードが思いっきり膨らんでいる姿も強調しています。

アニメーションgifは、以下の場所に載せています。
ttp://imgur.com/a/ztmBT
深野晴美77画像12
13 匿名 (16/09/20(火)05:21:10 ID:a3qZg89uc) 
グラビアビデオ「ベッピン Vol.3」のキャプ画と、アニメーションgif。
赤とグレーの横縞レオタードを着て、ジャンプしているシーン(その1)です。
張りと弾力性バツグンの、推定Hカップの超特大ミルクタンクが上に揺れた時は、
両乳合わせて推定3キロもある超重量級ミルクタンクが持ち上がるだけでなく、勢い余って、
分厚い生地のレオタードから飛び出しそうなほど、信じられない揺れ方をしています。
両乳合わせて推定3キロの超重量級ミルクタンクが下に揺れた時は、レオタードを、
思いっきり押し下げているだげはなく、勢い余って、両横に思いっきり膨れ上がり、
レオタードをパンパンに膨らませ、グイグイ押し広げています。
分厚い生地で弾力性もあるレオタードが、弾力性バツグンの超特大ミルクタンクに負けて、
引きちぎれそうになるほどの押し広げ方には、呆れ返るばかりです。
ジャンプして、レオタードの中で上下に思いっきり揺れる姿は、
Hカップぐらいある後の巨乳・爆乳バストの持ち主なら可能だと思います。
しかし、上下に思いっきり揺れながら、両横にも思いっきり広がったり接近したりする
超特大ミルクタンクの姿は、抜群の張りと弾力性を兼ね備えている深野晴美だからこそ
出来る技であり、しかも猛烈なスピードで成長しているこの時期の超特大ミルクタンク
だけにしか出来ない、特権です。

アニメーションgifは、以下の場所に載せています。
ttp://imgur.com/a/3Xnbq
深野晴美77画像13
14 匿名 (16/09/22(木)02:42:23 ID:eQ2eXjuNM) 
マドンナメイト写真集の、86ページ目の下です。
組み手ブラをして、仰向けに寝ているポーズを、横やや上方から撮ったカットの最後です。
両脚を曲げているのは2と同じですが、左脚だけ曲げ方が緩やかです。
両肩を寝かせているのは、2や4と同じです。
首の付け根付近から急角度で盛り上がり始め、大きく弧を描きながら手ブラ部分で頂上に達する
山脈バストの高さや、肘まで続く面積の広大さ、寄せて盛り上げようとしも、
盛り上げきれないミルクタンクの超大容量ぶりは、4と同様に、圧巻です。
この写真集の山脈バストの中でも屈指の迫力があり、
写真集の最後の山脈バストとして、有終の美を飾っています。
首を横に捻って、真っ直ぐ前を向いている表情は、他の山脈バストのカットと異なり、
微かに微笑んでいます。余裕の笑みなのでしょうか。
山脈バストのカットが最後なので、ホッとしている表情なのでしょうか。
深野晴美77画像14
15 匿名 (16/09/22(木)02:59:30 ID:eQ2eXjuNM) 
マドンナメイト写真集の、87ページ目です。
白のYシャツをバスト上部まで脱いで、両手ブラで支え、
前かがみに座っているポーズを、真横から撮ったカットです。
Yシャツをグイグイ押し下げている超重量級ミルクタンクは、深野晴美の細い手首では、
支えきれないほどの重量感があります。
真っ直ぐ前を見つめている顔は、何と真剣な表情なのでしょう。
大きな瞳をより大きく見開き、鋭い眼光を放っています。
鼻筋が通った鼻が高く見え、厚い唇が色っぽさを醸し出し、
正統派アイドルフェイスが美人顔へ変身する過程の、魅力的な表情を満喫出来る表情です。
深野晴美77画像15
16 匿名 (16/09/22(木)03:26:07 ID:eQ2eXjuNM) 
マドンナメイト写真集の、88ページ目です。
組み手ブラをして、若干猫背にして座っているポーズを、真横から撮ったカットです。
下へ行けば行くほど分厚くなる超重量級ミルクタンクのフォルムが、良く判るカットです。
深野晴美の細い腕で、超重量級ミルクタンクの付け根は隠れていますが、
組み手ブラで持ち上がり、分厚く膨れ上がった超重量級ミルクタンクの下パイは、
その半分も隠れていません。何という分厚さでしょう。
両乳合わせて推定3.8キロもある超重量級ミルクタンクが重すぎて、
つい油断すると、猫背になってしまうのかも知れません。
顔は斜め前を向きながら、大きな瞳がカメラを見つめるため横を向いている表情が大好きです。
この角度から撮ると、鼻筋が通った鼻がより高く、深野晴美らしさを出している
鼻の下から上唇にかけてのラインがハッキリ見えるので、深野晴美のキメ顔かも知れません。
深野晴美77画像16
17 匿名 (16/09/22(木)03:59:21 ID:eQ2eXjuNM) 
マドンナメイト写真集の、89ページ目です。
組み手ブラをして、左右逆に座っているポーズを、横から撮ったカットです。
身体全体は、若干斜め前を向いていますが、それに逆らうようにウエストから上を、
肋骨が浮き出るほど、後ろ側に思いっきり捻っています。
必然的に超重量級ミルクタンクは、左腕に隠れて見えなくなると思いきや、
組み手ブラで持ち上がり、分厚く膨れ上がった超重量級ミルクタンクが、
分厚く突き出た超巨大ロケットオッパイとなって、グイグイ突き出ています。
超重量級ミルクタンクの、超大容量が集中している下パイを組み手ブラで持ち上げ、
その超大容量が上パイ側に逆流しているからこそ、信じられないほど突き出ている
超巨大ロケットオッパイが完成したのでしょう。パンパンに膨れ上がっている上パイの
絶品のフォルムから、その事が手に取るように伝わります。
顔を斜め前にしながら、ちょっと顎を引いています。カメラを見つめるため、
大きな瞳が横を向きながら、若干上目使いになっている表情が、
「見ちゃダメ」と言っているように感じられ、とても魅力的な表情をしています。
深野晴美77画像17
18 匿名 (16/09/23(金)09:28:04 ID:4JoCpGba.) 
深野晴美77画像18
19 匿名 (16/09/24(土)03:06:09 ID:7.578UWg6) 
ビデオアイドル55人のプロフィール欄に載っている、普通の服を着たカットです。
前スレ33で載せた、ビデオボーイの85年4月号からのカットと同じ写真ですが、
こちらはウエストまで写っているので、超特大ミルクタンクが、
白い服をパンパンに膨らませ、グイグイ押し出している事が、ハッキリ判ります。
太いサスペンダーのような黒い部分が、ロケットオッパイと化しているであろう
超特大ミルクタンクに、思いっきり押し出されて変形している姿や、
胸の谷間部分で白い服の中に入れているネクタイから、
抜群の張りを持つ超特大ミルクタンクの突き出方の物凄さが、手に取るように伝わります。
深野晴美77画像19
20 匿名 (16/09/24(土)03:33:54 ID:7.578UWg6) 
ビデパルの85年6月号にも、同じ服を着た、似たカットが載っています。
このカットも、抜群の張りを持つ超特大ミルクタンクが、
服をグイグイ押し出している姿を、満喫出来ます。
顔を斜め横から写したり、口の開け方をやや大きくしたりして、
スッキリしていない頬の部分を、スッキリ見せている事や、
頬の、鼻から口の両端にかけての深野晴美らしい笑いジワは、19と同じですが、
カメラに向かって、横を向いている大きな瞳が、ちょっと上から目線なのが気になります。
19のように、大きな瞳を見開いた、ちょっと上目使いの目線の方が好きです。
なおこの服は、グラビアビデオ「ベッピン Vol.3」の冒頭の自己紹介の時にも、着ています。

>> 18
写真集「エデンの海」の67〜68ページの壁紙、ありがとうございます。
このポーズの別カット、白黒ですが最近入手しました。
その内載せるので、御期待下さい。
深野晴美77画像20
21 匿名 (16/09/24(土)04:16:17 ID:7.578UWg6) 
ビデオアイドル55人の、1ページ目です。
6〜9で着ていたピンクのビキニを着て、前かがみに座っているポーズを、
正面から撮ったカットです。
前かがみ・前のめり・うつ伏せ・四つん這いポーズを正面から撮ると、
抜群の張りを持つミルクタンクの上半分が下半分を隠すので、
84年の推定D〜Eカップの頃は、ミルクタンクの大容量が半減して見えました。
しかし推定Hカップに成長したこの頃は、両乳合わせて推定3キロの超重量級ミルクタンクが、
その巨大重量に任せた力技で、デカパイ専用の大きなビキニをパンパンに膨らませながら、
思いっきり押し下げているので、ミルクタンクの超大容量が半減して見える事はありません。
超特大ミルクタンクの抜群の張りも健在なので、パンパンに膨れ上がる圧力によって、
デカパイ専用の大きなビキニを、斜め下に向かってグイグイ押し出しながら、
ビキニの上から両横から中央からと、大量に溢れ返っている姿は、壮観です。
ギュウギュウに詰まった、深くて長い胸の谷間も、絶品です。
スイカップと言う言葉が当時あれば、間違いなく深野晴美に付けられていた事でしょう。
深野晴美77画像21
22 匿名 (16/09/24(土)04:40:54 ID:7.578UWg6) 
ビデオボーイの85年4月号にも、小さいカットが載っています。
発色が少し違いますが、同じカットです。
メロン級を遥かに凌ぎ、スイカ級あるいはバレーボール級に近づきつつある
超特大ミルクタンクに視線が集中しそうですが、満面の笑みを浮かべている、
爽やかなハニースマイルの魅力があるからこそ、超特大ミルクタンクが更に引き立ちます。
「整った顔立ちから漂うフレッシュな魅力がたまらない。」と書いてある通りです。
163−86−60ー86と書いてあります。バストだけでなく、
他の雑誌に書いてある公称サイズと比べて、ヒップも過小申告しているのは、
グラビアビデオ「ベッピン Vol.3」の冒頭の自己紹介コーナーで、
本人が言っているからです。意外に痩せている事を、強調するためでしょう。
深野晴美77画像22
23 匿名 (16/09/26(月)02:06:00 ID:QZdC9XWP2) 
グラビアビデオ「ベッピン Vol.3」のキャプ画と、アニメーションgif。
赤とグレーの横縞レオタードを着て、ジャンプしているシーン(その2)です。
ジャンプしながら、両腕を交互に上げる動きを加えています。
上下に思いっきり揺れながら、両横にも思いっきり広がったり接近したりする
超特大ミルクタンクが、左右にも思いっきり揺れているため、
分厚いレオタードが引きちぎれそうなほど、暴れまくっている姿に、圧倒されます。
キャプ画の右上は、超特大ミルクタンクが最上昇した瞬間のカットです。
首の付け根あたりまで持ち上がっている超特大ミルクタンクは、勢い余って、
分厚い生地のレオタードから飛び出しそうなほど、弾力性抜群です。
左下は、左手を上げてジャンプした時に、超特大ミルクタンクが最上昇した瞬間のカットです。
バレーボールでスパイクした時のポーズに似ていますが、バレーボール級の超特大ミルクタンク
の右胸が、バレーボールとなって飛び出しそうなほどの、凄絶な突き出方をしています。

アニメーションgifは、以下の場所に載せています。
ttp://imgur.com/a/ejdfC
深野晴美77画像23
24 匿名 (16/09/26(月)02:50:55 ID:QZdC9XWP2) 
23のアニメーションgifが検索出来なかったので、
ttp://imgur.com/a/T13QG に、載せ直しました。

赤とグレーの横縞レオタードを着て、ジャンプしているシーン(その3)です。
ジャンプしながら両腕を交互に上げ、分厚い生地のレオタードが引きちぎれそうなほど、
上下左右に暴れまくっている超特大ミルクタンクの姿をもっと見たいのですが、
残念ながら、カメラが徐々に下に移動して行きます。
キャプ画では、暴れまくっている超特大ミルクタンクの姿を続けます。
左上は、右手を上げてジャンプした時に、超特大ミルクタンクが最上昇した瞬間のカットです。
レオタードを突き破って上から飛び出しそうなほど、弾力性抜群の超特大ミルクタンクなので、
深くて長い胸の谷間によって、レオタードに出来ている凹みもハンパではないです。
右上は、下降中の超特大ミルクタンクです。両横に思いっきり膨れ上がり、
レオタードをパンパンに膨らませ、グイグイ押し広げています。
真っ正面から撮っていても、大きく両横に広がるだけでなく、グイグイ突き出ていて
立体感も十分なのは、バレーボール級の超特大ミルクタンクの成せる技です。
右下は、更に下降中の超特大ミルクタンクです。やや斜めに揺れて下降しているため、
超重量級ミルクタンクの巨大重量がレオタードに圧し掛かり、分厚い生地のレオタードが
ハチキレそうなほど伸びきっている姿を、堪能出来ます。

アニメーションgifは、以下の場所に載せています。
ttp://imgur.com/a/hYkTG
深野晴美77画像24
25 匿名 (16/09/26(月)03:20:56 ID:QZdC9XWP2) 
赤とグレーの横縞レオタードを着て、ジャンプしているシーン(その4)です。
アニメーションgifは、ジャンプを終えて座るシーンから、次のシーンへ切り替わる部分です。
座る時に、レオタードの中で、崩れ落ちるかのように重量感たっぷりに下降していく
超重量級ミルクタンクの姿は、圧巻です。
キャプ画では、暴れまくっている超特大ミルクタンクの姿を続けます。
左上は、再び右手を上げてジャンプし、超特大ミルクタンクが最上昇した瞬間のカットです。
レオタードを突き破って上から飛び出そうとしている超特大ミルクタンクは、
その分厚さも、レオタードに出来ている凹みも、更ににエスカレートしています。
左下は、下降している途中の超特大ミルクタンクです。斜めに揺れながら下降しているため、
重量感がたっぷりある、両乳合わせて推定3キロの超重量級ミルクタンクと、
レオタードの中にバレーボールが2個入っているかのような、
分厚く突き出た超特大ミルクタンクを併せ持っている姿が、たまりません。
右下は、下降し切った超特大ミルクタンクです。その下半分しか写っていませんが、
トップバストとアンダーバストの落差がこれだけあるのは、抜群の張りと弾力性を持つ
推定Hカップの超特大ミルクタンクが突き出た時の物凄さを、改めて実感させます。

アニメーションgifは、以下の場所に載せています。
ttp://imgur.com/a/leXmM
深野晴美77画像25
26 匿名 (16/09/26(月)03:40:23 ID:QZdC9XWP2) 
同じレオタードを着て、四つん這いになって、身体を屈伸させながら、
片足を上げ下げしているシーンです。
同じ運動を、後のビデオ「ファンタスティックメモリー」でもしていました。
ソフトボールで鍛えたスポーツ少女なので、身体の柔らかさが自慢だったのでしょう。
身体を反らして片脚を上げた時の、左の上下のカットは、
柔らかい身体と、レオタードから思いっきり突き出ている超特大ミルクタンクを、満喫出来ます。
右下のカットでは、両乳合わせて推定3キロの超重量級ミルクタンクの全重量が、
レオタードに圧し掛かり、レオタードをパンパンに膨らませている
超重量級ミルクタンクの重量感がたっぷりあって、実に重そうです。

アニメーションgifは、以下の場所に載せています。
ttp://imgur.com/a/IruJw
思いっきり伸ばした左脚から、身体の柔らかさが手に取るように伝わります。
深野晴美77画像26
27 匿名 (16/09/28(水)03:29:00 ID:hFVA8u/s2) 
マドンナメイト写真集の、90ページ目です。
組み手ブラをして、17と同じく座っているポーズを、横から撮ったカットです。
こちらはウエストから上を捻らないで、身体全体とともに、若干斜め前を向いています。
17のポーズでさえ、分厚く突き出た超巨大ロケットオッパイは隠しきれず、
パンパンに膨れ上がっている上パイが見えたので、身体を捻らなければ、
とんでもない超巨大ロケットオッパイが、その全貌を見せています。
超重量級ミルクタンクの、超大容量が集中している下パイを、組み手ブラの両腕で持ち上げ、
その超大容量がミルクタンク全体に行き渡っているからこそ、
信じられないほど突き出ている超巨大ロケットオッパイが完成したのでしょう。
組み手ブラの両手は、下から持ち上げるのではなく、超巨大ロケットオッパイが、これ以上
突き出ないように、上から押さえ込んでいます。何という超巨大ロケットオッパイでしょう。
両腕で持ち上げた超大容量ミルクタンクは、脇の下の高さから、横に近い斜め下に向かって
急激に突き出始め、その上パイが、パンパンに膨れ上がっています。
その頂点は手ブラで隠れていますが、信じられないほどの分厚さで突き出ている事が、
手ブラの位置から、手に取るように伝わります。その下パイも、パンパンに膨れ上がりながら、
肘の高さまで達しています。胸の谷間も、とんでもなく深くて長いでしょう。
呆れ返るほどのミルクタンクの超大容量ぶりと、超巨大ロケットオッパイの分厚さに、
圧倒されるこのカットは、横方向から撮った手ブラのベストカットだと思います。
真っ直ぐ前を向いている表情は、大きな瞳を見開き、その瞳が放つ鋭い眼光によって、
澄ましている表情というより、真剣勝負を挑んでいる表情に見えます。
深野晴美77画像27
28 匿名 (16/09/28(水)03:56:02 ID:hFVA8u/s2) 
マドンナメイト写真集の、91〜92ページ目です。
組み手ブラをして、両膝を少し立てて座っているポーズを、真横から撮ったカットです。
上半身を大きくかがめているため、超重量級ミルクタンクがこぼれ落ちないように、
組み手ブラで必死に圧迫しています。圧迫されて行き場を失った超大容量ミルクタンクは、
窮屈そうに上パイに逆流しています。この角度からでは判りにくいですが、
横パイ側へも大量に流れ、脇の下から肘までを埋め尽くしている事でしょう。
両膝をこれ以上立てられないのは、超大容量ミルクタンクが分厚すぎて、
これ以上圧迫出来ないからなのでしょう。手の甲にシワが寄るほど、
脚とピッタリ密着しているブラの姿が、それを判りやすく伝えています。
深野晴美の長〜い脚(特に膝から上が長〜い。)を、堪能出来るカットです。
微笑んでいる表情は、久しぶりに穏やかな瞳をした優しい表情に戻っています。
深野晴美77画像28
29 匿名 (16/09/28(水)04:17:01 ID:hFVA8u/s2) 
マドンナメイト写真集の、93ページ目です。
組み手ブラで、右膝だけ立てて左右を逆にして座っているポーズを、真横から撮ったカットです。
背中を丸めて、やや前かがみになっているので、
超重量級ミルクタンクがこぼれ落ちないように、組み手ブラで必死に圧迫しています。
圧迫されて行き場を失った超大容量ミルクタンクが、窮屈そうに上パイに逆流するだけではなく、
横パイ側へも大量に流れ込んでいる事が、判るカットです。深野晴美の大きな手が、
横パイ側へ流れ込みすぎて、溢れ返らないように、必死に食い止めています。
深野晴美の細い腕では、超重量級ミルクタンクの付け根は隠せますが、
分厚すぎる超大容量ミルクタンクは、全力で圧迫しても、まるで隠せない事が良く判ります。
口を真一文字に閉じて、微笑んでいる表情は、
「これ以上隠せないの。」と訴えているように、見えてしまいます。
深野晴美77画像29
30 匿名 (16/09/28(水)04:38:04 ID:hFVA8u/s2) 
マドンナメイト写真集の、94ページ目です。
前ページとほぼ同じポーズですが、左肩を若干傾けている部分が異なります。
超重量級ミルクタンクがこぼれ落ちないように、組み手ブラで必死に圧迫しているのは
同じですが、超大容量ミルクタンクが上パイと横パイに大量に流れ込んで、
パンパンに膨らんでいるフォルムがやや異なり、左側への流れ込みが増加しています。
こちらは、普通に口を閉じて微笑んでいるので、
大きな瞳がカメラを見つめるため横を向いている大好きな表情になっています。
鼻筋が通った鼻が、ツンと上を向いているのも、大好きです。
口の閉じ方だけで、これだけ表情が違って見えるのは、表情が豊かな証拠です。
深野晴美77画像30
31 匿名 (16/09/30(金)02:44:40 ID:qD6WUTBlc) 
ビデパルの85年6月号の1ページ目です。
20のカットが載っている部分だけ白く塗りました。
6〜9で着ていたピンクのビキニを着て、斜め前かがみに座っているポーズを、
前に近い斜め前から撮ったカットです。
抜群の張りを持つ超特大ミルクタンクが、パンパンに膨れ上がる圧力によって、
デカパイ専用の大きなビキニを、前に向かってグイグイ押し出す力と、
超重量級ミルクタンクが、その巨大重量に任せた力技で、思いっきり押し下げる力が合体し、
ビキニを斜め下に向かって、パンパンに膨らませ、グイグイ押し下げている姿は、壮観です。
推定Hカップの超特大ミルクタンクは、デカパイ専用の大きなビキニでも包み込めず、
ビキニの中央から大量に溢れ返り、パンパンに膨れ上がっています。
その膨れ上がる圧力によって出来ている、ギュウギュウに詰まった深くて長い胸の谷間が、
絶品のフォルムを見せています。
真っ直ぐ前を見つめる大きな瞳は魅力的ですが、無理して口を閉じて微笑んでる表情は、
ちょっと不自然です。21のように、満面の笑みを浮かべている、
爽やかなハニースマイルの方が、この頃は自然なアイドルスマイルに見えます。
文章にある、開放感たっぷりな映像は、載せているアニメーションgifを見て下さい。
深野晴美77画像31
32 匿名 (16/09/30(金)03:17:44 ID:qD6WUTBlc) 
ビデパルの85年6月号の2ページ目です。
同じビキニを着て、前のめりで座っているポーズを、斜め前から撮ったカットです。
ベッピンの85年1月号の3ページ目(下記アドレスを参照)と、ほぼ同じポーズなので、
同時撮影の似たカットでしょう。抜群の張りを持つ特大ミルクタンクが、
パンパンに膨れ上がる圧力によって、デカパイ専用の大きなビキニを、
パンパンに膨らませながら、押し下げています。
しかし、両乳合わせて推定1.62キロの重量級ミルクタンクの頃なので、
これだけ前傾姿勢になっても、思いっきり押し下げるだけの巨大重量が無い事が判ります。
大きな瞳で正面を見つめている表情は、口を開いて微笑んでいます。
ベッピンでは、口を閉じて微笑んでいて、どちらも可愛くて魅力的ですが、
私は、口を開いて微笑んでいるこのカットの方が好きです。

http://1980s.harikonotora.net/img/1537-27.jpg
深野晴美77画像32
33 匿名 (16/09/30(金)04:01:16 ID:qD6WUTBlc) 
ベッピンの85年5月号から、ベッピン大賞募集ページに載っていた、
小さなカットで、初掲載になります。
白黒ですが、ビキニのパンツの方にシワが寄っているので、
6〜9で着ていたピンクのビキニと思われます。そのビキニを着て、
両手を付いて前かかみになったポーズを、前に近い斜め前から撮ったカットです。
両乳合わせて推定3キロに成長した超重量級ミルクタンクが、その巨大重量に任せた力技で、
デカパイ専用の大きなビキニをパンパンに膨らませながら、思いっきり押し下げています。
抜群の張りを持つ特大ミルクタンクが、パンパンに膨れ上がる圧力だけでは出来ない力技です。
デカパイ専用の大きなビキニを、いとも簡単に押し下げられる超重量級ミルクタンクの
推定3キロもある巨大な重量感に、圧倒されます。
押し下げられたビキニの中央から、超大容量ミルクタンクが大量に溢れ返り、
パンパンに膨れ上がる圧力によって出来る、ギュウギュウに詰まった胸の谷間が、
信じられないほど深くて長く、そのフォルムには驚かされるばかりです。
深野晴美77画像33
34 匿名 (16/09/30(金)04:47:45 ID:qD6WUTBlc) 
アクションカメラの84年4月号の2ページ目の右上の拡大版です。
黄色のワンピースを着て、斜め仰向け気味に横に寝ているポーズを、
斜め上から撮ったカットです。
まだ推定Dカップぐらいのミルクタンクの頃ですが、ワンピースから片パイの半分以上が
溢れ返っているので、ミルクタンクの横パイが、どっしりと重たそうに床に着いていて、
とろけるほど柔らかそうなフォルムが、たまりません。
抜群の張りを持つミルクタンクですが、この柔らかさを兼ね備えているので、
猛烈なスピードで成長するに連れ、抜群の弾力性を持つに至ったのでしょう。

ベッピンの85年5月号の表紙は、谷口順子という人が飾っています。
このカットの右に付けました。
深野晴美77画像34
35 匿名 (16/10/02(日)03:48:57 ID:RpckeQuPs) 
グラビアビデオ「ベッピン Vol.3」のキャプ画と、アニメーションgif。
赤とグレーの横縞レオタードを着て、左右に上半身を捻るシーン(その1)です。
下半身から上半身へカメラが移動していきます。
左上は、バストが最初に写る時で、いきなり超大容量ミルクタンクが登場します。
推定Hカップの超特大ミルクタンクがパンパンに膨れ上がる凄絶な圧力で、レオタードを
パンパンに膨らませ、グイグイ押し出し、分厚く膨れ上がった姿に、圧倒されます。
右上は、右に捻りきった時です。顔がまだ写っていないカットでは、筋肉質で締まった
下半身との比較で、分厚く膨れ上がった超特大ミルクタンクが、さらに強調されて見えます。
左下は、左に捻りきった時です。右に捻った時と比べると、レオタードの押し出し方がやや
弱まります。右利きなので、右と比べて左の方が上半身の捻り方が、若干少ないためでしょう。
右下は、再び右に捻り始めた時です。抜群の張りを持つ超特大ミルクタンクが、
パンパンに膨れ上がる凄絶な圧力に、両乳合わせて推定3キロの超重量級ミルクタンクの
巨大重量が、左右に捻る時の遠心力で振り回される時のとんでもない圧力が加わっています。
信じられないほどの圧力にさらされたレオタードは、レオタードの弾力性の限界まで
パンパンに膨らみ切り、今にも引きちぎれそうなほどの突き出方をしていて、たまりません。
両腕を水平にしているのは、超重量級ミルクタンクが振り回される物凄い遠心力に、
上半身まで振り回されないよう、並行感覚を保つためかも知れません。
まるで、ブルンブルンという音が聞こえてきそうなほどの振り回され方です。

アニメーションgifは、以下の場所に載せています。
ttp://imgur.com/a/u0jSA
深野晴美77画像35
36 匿名 (16/10/02(日)04:26:45 ID:RpckeQuPs) 
同じレオタードを着て、左右に上半身を捻るシーン(その2)です。
猛烈なスピードで成長し続ける、推定Hカップの超特大ミルクタンクは、
抜群の張りと弾力性を兼ね備えています。その張りでパンパンに膨れ上がる凄絶な圧力に、
両乳合わせて推定3キロの超重量級ミルクタンクの巨大重量が、左右に捻る時の遠心力で
振り回される時に、その弾力性が物凄い圧力を生み出し、両者の圧力が合体しています。
合体した前代未聞の圧力にさらされたレオタードは、レオタードの弾力性の限界まで
パンパンに膨らみ切り、どのカットも信じられない突き出方をしていて、たまりません。
レオタードをパンパンに膨らませながら、思いっきり押し出し、分厚く膨れ上がって
超巨大ロケットオッパイと化した超特大ミルクタンクの厚み(トップとアンダーの差)は、
アンダーバストの厚みを凌駕しています。何という超巨大ロケットオッパイでしょう。
レオタードに付いているサスペンダーが、それを強調しています。
サスペンダーから前が、超巨大ロケットオッパイ自体の厚みで、サスペンダーから後ろが、
アンダーバストの厚みでしょう。超巨大ロケットオッパイ+アンダーバストの厚みでは、
アンダーバストの幅をも凌駕しているように見えます。

アニメーションgifは、以下の場所に載せています。
ttp://imgur.com/a/46xDU
深野晴美77画像36
37 匿名 (16/10/02(日)05:37:36 ID:RpckeQuPs) 
同じレオタードを着て、左右に上半身を捻るシーン(その3)です。
両乳合わせて推定3キロの超重量級ミルクタンクの巨大重量が、左右に捻る時の遠心力で
振り回される時に、抜群の弾力性が物凄い圧力を生み出しています。
左→右へ、右→左へと動き始める時には、遠心力が弱く、
推定Hカップの超特大ミルクタンクの抜群の張りによって、パンパンに膨れ上がる凄絶な圧力
だけで、レオタードをパンパンに膨らませています。それが左上と右下です。
超特大ミルクタンクの分厚さが、若干和らいでいるのが判ります。
遠心力が増加するのは、左→右へ、右→左への移動途中であり、右上の正面カットです。
超重量級ミルクタンクが、遠心力でブルンブルンと振り回される時に、抜群の弾力性が
物凄い圧力を生み出し、レオタードをその圧力で思いっきり押し出しているので、
今にもレオタードが引きちぎられ、3Dのように飛び出してきそうな、
凄絶な立体感を満喫出来ます。普通のデカパイならば、トップバスト近辺にあるはずの
サスペンダーを、遥か後方に押し退け、大きく両横に広がってパンパンに膨れ上がりながらも、
分厚く張り出している超特大ミルクタンクの超大容量ぶりには、呆れ返るばかりです。
左右に捻り切った時は、遠心力が消えますが、超重量級ミルクタンクは巨大重量過ぎて、
ブルンブルンと振り回された勢いが止まらず、行き場を失った超大容量ミルクタンクが、
その慣性によって上に向かいます。両乳合わせて推定3キロの超重量級ミルクタンクが、
思いっきり上に向かってパンパンに膨れ上がるという、とんでもない力が働きます。
これも抜群の弾力性を持つ超特大ミルクタンクの成せる技です。
それが左下のカットであり、慣性が働かない右下と比べて、超特大ミルクタンクが、
上に向かってパンパンに膨れ上がり、レオタードをグイグイ押し上げている事が判ります。

アニメーションgifは、以下の場所に載せています。
ttp://imgur.com/a/rJ9l1
アニメーションgifの方が、遠心力や慣性が働く様子が、良く判ります。
深野晴美77画像37
38 匿名 (16/10/02(日)05:47:26 ID:RpckeQuPs) 
同じレオタードを着て、横に寝て、右脚を屈伸しているシーンです。
左上は、脚を伸ばしたカット、右上は、脚を曲げたカットです。
筋肉質の太もももいいのですが、その上のレオタードをパンパンに膨らませている
超特大ミルクタンクに、視線が動いてしまいます。
左下は、屈伸のためにずれたパンツを、手で直しながら屈伸を続けているカットです。
演出ではなく、自然に見えました。当時の深野晴美には珍しく、
ハイレグに近いパンツだったので、慣れていなかったのでしょう。
アニメーションgifは、このシーンを載せました。
少しづつ、顔にズームアップしていき、右下のカットで、このシーンは終わります。
終始、笑顔が絶えない深野晴美ですが、顔のアップになると、澄ました表情を心掛けるのは、
アイドルを目指していたからでしょう。

アニメーションgifは、以下の場所に載せています。
ttp://imgur.com/a/6JnHc
深野晴美77画像38
39 匿名 (16/10/03(月)16:33:18 ID:@cTeSC5YY) 
>>23から>>25までのアニメーションは切れ目がなく連続再生できてとてもいいですね

ひねりアニメーションは途中で抜けてるのでそこまでスムーズにつながりませんが
40 匿名 (16/10/04(火)02:47:00 ID:4w6GNoZY.) 
>>39
ご指摘、ありがとうございます。
35で載せたアニメーションgifが、8コマ飛んでいました。
ttp://imgur.com/a/u0jSA → ttp://imgur.com/a/5JX1E
に変えれば、8コマ追加したアニメーションgifになります。
これでつながるはずです。

画像は、9で載せたアイドルプレスの85年7月号の、ベッピンビデオ紹介コーナー全体です。
これも、初掲載です。バスト86cmと過小申告しても、
この中では、一番大きなバストサイズです。
深野晴美77画像40
41 匿名 (16/10/04(火)03:27:02 ID:4w6GNoZY.) 
マドンナメイト写真集の、95ページ目です。
組み手ブラで、右膝だけ立てて座っているポーズを、横に近い斜め横から撮ったカットです。
若干カメラ側に上半身を捻っただけで、29や30のカットとは比べ物にならないほど、
超大容量ミルクタンクが、重量感たっぷりに、その姿を現しています。
両乳合わせて推定3.8キロもある超重量級ミルクタンクが、こぼれ落ちてしまわないよう、
組み手ブラでその先端を支えているだけで、持ち上げたり、圧迫したりしていません。
どっしりと斜め下に向かって垂れ落ちながらも、ミルクタンクの超大容量がたっぷり溜まった
下パイがパンパンに膨れ上がって、手ブラの手を押し出し、押し下げています。
下パイの位置は、肘を遥かに超えるほど垂れ下がり、組み手ブラで下パイを支えなければ、
一体どこまで垂れ下がるのだろうと思わせるほどの、凄まじい垂れ下がり方です。
これだけ垂れ下がっても、斜め下に向かってグイグイ突き出ている上パイのフォルムと、
パンパンに膨れ上がっている下パイの超大容量から、物凄い分厚さがある事が判ります。
何というミルクタンクの超大容量ぶりでしょう。斜め下に向かってグイグイ突き出ている
超巨大ロケットオッパイの分厚さと、超巨大な重量感を、満喫出来ます。
真っ直ぐ前を向いている表情は、大きな瞳を見開き、その瞳が放つ鋭い眼光によって、
澄ましている表情というより、真剣勝負を挑んでいる表情に見えます。
スレ画・2・27、そしてこのカットと、超大容量ミルクタンクが、
パンパンに膨れ上がって見えるカットでは、表情も真剣になります。
深野晴美77画像41
42 匿名 (16/10/04(火)04:03:34 ID:4w6GNoZY.) 
マドンナメイト写真集の、96ページ目です。
組み手ブラをして、立っているポーズを、ほぼ正面から撮った、ウエストから上のカットです。
両乳合わせて推定3.8キロもある超重量級ミルクタンクが、こぼれ落ちてしまわないよう、
組み手ブラの腕で支えながら、組み手ブラの手は、持ち上げたり、圧迫したりせず、
ただ隠しているだけです。超大容量ミルクタンクの右胸は、隠している左手が、
身体から浮き上がっている右腕より前に押し出されています。
ミルクタンクの超大容量がたっぷり溜まった下パイを支えると、その超大容量に任せた力技で、
左手をグイグイ押し出し、突き出ている事が判ります。これ以上突き出ないよう、
必死に抑えている事が、左手のフォルムから、手に取るように伝わります。
超大容量ミルクタンクのパンパンに膨れ上がった左胸は、深野晴美の大きな手の3倍は
ありそうな大面積となり、手の上に大量に溢れ返るだけでなく、あり余る超大容量が
横パイとなって広がり、脇の下をギュウギュウに埋め尽くしていて、圧巻です。
これだけの大面積に広がりながら、右胸と同様分厚く突き出ているとは、
何というミルクタンクの超大容量ぶりでしょう。
若干顎を引いている表情は、上目遣いで大きな瞳を見開き、
その瞳が放つ鋭い眼光によって、真剣勝負を挑んでいる表情に見えます。
超大容量ミルクタンクが、パンパンに膨れ上がって見えるカットの時に見せる表情です。
深野晴美77画像42
43 匿名 (16/10/04(火)04:47:41 ID:4w6GNoZY.) 
マドンナメイト写真集の、97〜98ページ目です。
組み手ブラをして、両膝を少し立てて座っているポーズを、真横から撮ったカットです。
28と似たポーズですが、上半身のかがめ方が少し緩やかです。
よりアップで撮っているこのカットも、分厚すぎる超大容量ミルクタンクを、
その限界まで組み手ブラで圧迫しています。圧迫されて行き場を失った超大容量ミルクタンクが、
窮屈そうに上パイに逆流し、手の上から溢れ返りながら、今にも破裂しそうなほど、
パンパンに膨れ上がっている姿を、よりアップで堪能出来ます。
28より更に真横から撮っているため、横パイ側へも大量に溢れ返っている
超大容量ミルクタンクが、深野晴美の細い腕ではついに隠しきれず、
その付け根が見えています。その付け根は、アンダーバストと背中の間ぐらいの位置にあります。
まさかこれほど奥に付け根があるとは。これほどの超大容量&超重量級ミルクタンクなので、
深野晴美の細いアンダーバストでは狭すぎて、これほど奥に付け根があるのでしょう。
大きな瞳を見開きながら横に移動し、真っ直ぐ前を見つめている大好きな表情をしています。
鼻筋が通った鼻から唇にかけてのラインが、深野晴美らしさを印象付けています。
深野晴美77画像43
44 匿名 (16/10/06(木)04:04:51 ID:jBU8wlAr2) 
ベッピンの85年4月号から、ベッピンビデオ紹介コーナーのメインカットです。
ここからは、デカパイ専用の大きなピンクのビキニではなく、
一回り小さめの薄水色のビキニのカットになります。
普通の大きさの薄水色のビキニを着て、両手をついて前のめりになったポーズを、
横に近い斜め横から撮ったカットです。
両乳合わせて推定3キロもある超重量級ミルクタンクの全重量が、普通の大きさのビキニに
伸し掛っているので、ビキニがひとたまりもなく押し下げられています。
パンパンに膨らみ切りながら、巨大重量ミルクタンクを何とか受け止めているビキニですが、
重量オーバーで、今にもハチ切れそうです。これだけの巨大重量を、細い肩紐で支え、
その肩紐を首に吊るしているので、肩紐が首に食い込んでいるのは、当たり前です。
頑丈そうな堀江しのぶでさえ、ピーク時の両乳合わせて推定2.4キロの超重量級バストを
ビキニの細い肩紐で支える時、肩紐が首に食い込んで首が回らなくなるので、
撮影の合間は下パイを指で持ち上げていると、言っていました。
深野晴美の超重量級ミルクタンクは、重すぎて指では持ち上げられないと思うので、
華奢な深野晴美の首の構造は、一体どうなっているのでしょう。
パンパンに膨らみ切ったビキニの3倍はありそうな、超大容量ミルクタンクが、
ビキニの上から大量に溢れ返り、パンパンに膨れ上がっている姿は、壮観です。
デカパイ専用の大きなビキニと、それを上回る超巨大ビキニに隠れて、
日焼けしていない部分が、二重になって見えます。
超大容量ミルクタンクならではの、日焼けの仕方には、驚かされるばかりです。
クリッとした大きな瞳を輝かせながら、満面の笑みを浮かべているハニースマイルの
可愛い表情からは、肩紐が首に食い込んで、その痛さに堪えているとは、到底思えません。

岡部まりが表紙を飾っている、この雑誌の表紙は、以下のアドレスの右側に載せています。
http://1980s.harikonotora.net/img/1564-25.jpg
深野晴美77画像44
45 匿名 (16/10/06(木)04:43:03 ID:jBU8wlAr2) 
写真少年の85年6月号から、ベッピンビデオ紹介コーナーに載っていた小さなカットです。
去年入手した雑誌で、初掲載になります。
薄水色のビキニを着て、若干カメラ側を向きながら、うつ伏せに寝ているポーズを、
水平方向から撮ったカットです。
ビキニに収納可能なほんの一部分を除いて、超大容量ミルクタンクのほとんどが、
ビキニの上から大量に溢れ返っているので、その溢れ返り方の凄まじさは、想像を絶します。
ビキニは隠さず、その上に溢れ返っている超大容量ミルクタンクを腕で隠そうとしていますが、
パンパンに膨れ上がり、分厚く溢れ返っている超大容量ミルクタンクは、
深野晴美の細い腕では到底隠しきれません。ちょっと隠れちゃてゴメンと書いてありますが、
腕で隠しきれないほど、パンパンに膨れ上がった上パイは、腕の位置やビキニの位置から
想像すると、信じられないほど分厚い事が判ります。ギュウギュウに詰まっているはずの
胸の谷間も、一体どれだけ深くて長いのだろうと、想像を掻き立てられます。
これだけ上パイが分厚く膨れ上がっていても、下パイがビキニの下からハミ出すとは、
何というミルクタンクの超大容量ぶりでしょう。
真っ直ぐ前を見つめている大きな瞳と、正統派アイドルフェイスが作る澄ました表情が、
書いてある通り可愛らしいです。その表情からは想像も出来ないほどの立派なバストも、
書いてある通りで、このギャップが深野晴美の魅力です。 
深野晴美77画像45
46 匿名 (16/10/08(土)02:52:55 ID:HhiY/cNuo) 
アサヒグラフの85年5月10日号から、オナッターズの記事の1ページ目です。
横がA4よりやや長い雑誌を切り抜き、A4のクリアファイルに入れるため、
ややカットしていました。そのため2ページ目と繋がらず、ハニーだけ写っているので、
こちらに載せました。2ページ目以降は、オナッターズスレに載せます。
クリッとした大きな瞳を輝かせながら、微笑んでいるハニースマイルは、
オナッターズのハニーとしてのトレードマークになりました。

吉川晃司が表紙を飾っている、この雑誌の表紙は、以下のアドレスの下側に載せています。
http://1980s.harikonotora.net/img/1564-41.jpg
深野晴美77画像46
47 匿名 (16/10/08(土)03:54:48 ID:HhiY/cNuo) 
グラビアビデオ「ベッピン Vol.3」のキャプ画と、アニメーションgif。
赤とグレーの横縞レオタードを着て、腰や腕を左右に振るシーン(その1)です。
アニメーションgifでは、まだ腕を左右に振る準備段階で、
ずれたパンツを直しているシーンですが、腰を左右に振ると上下にも動くので、
超重量級ミルクタンクがその反動で上下に揺すられ、
信じられないほど重量感たっぷりに、レオタードの中で暴れまわる姿が、たまりません。
両乳合わせて推定3キロもある超重量級ミルクタンクが上下に揺すられれば、
凄まじい動きになるとは思いますが、まさかこんなにとんでもない動きになるとは。
超重量級ミルクタンクが下に揺れる度に、ドスンドスンという音が聞こえてきそうです。
弾力性のある分厚い生地のレオタードが、今にも引きちぎれそうなほどの、
超重量級ミルクタンクの、想像を超える揺れには、呆れ返るばかりです。
両乳合わせて推定3キロの巨大重量だけでなく、抜群の張りと弾力性を兼ね備えている
超特大ミルクタンクだからこそ、成せる動きです。
なお、この部分の4分割キャプ画は作ってないので、前回載せきれなかった、
左右に上半身を捻るシーンの、最後のキャプ画を載せます。
右上は、右に捻りきる前の、遠心力が最大限に加わった時のカットです。
超重量級ミルクタンクが、遠心力でブルンブルンと振り回される時に、抜群の弾力性が
物凄い圧力を生み出し、レオタードをその圧力で思いっきり押し出しているので、
分厚く突き出た超巨大ロケットオッパイと化している姿を、満喫出来ます。

アニメーションgifは、以下の場所に載せています。
ttp://imgur.com/a/CDfA6
深野晴美77画像47
48 匿名 (16/10/08(土)04:56:04 ID:HhiY/cNuo) 
同じレオタードを着て、腰や腕を左右に振るシーン(その2)です。
まだ腕を左右に振る前ですが、腰と共に上半身全体を上下左右に激しく振り、
その振りを助長するような腕の動きになっています。
抜群の張りと弾力性を兼ね備えている、両乳合わせて推定3キロの超重量級ミルクタンクが
下に揺れる度に、ドスンドスンという音が、ますます大きく聞こえてきそうです。
弾力性のある分厚い生地のレオタードが、今にも引きちぎれそうに見えるほどの、
信じられない揺れ方をしている超重量級ミルクタンクを持つ深野晴美が、
もしフリフリの衣装を着て、このステップで歌を歌ってたら、とんでもない事になりそうです。
キャプ画では、ウエスト・ヒップ・腕・脚と、超特大ミルクタンク以外のすべてが
痩せているため、超特大ミルクタンクが、更に超大容量に見えます。
アイドル歌手としてデビューしていたら、両乳合わせて推定3キロの超重量級ミルクタンクを
固定し、太って見えないよう工夫を凝らした衣装が必要なので、
スタイリスト泣かせの存在になっていたかも知れません。

アニメーションgifは、以下の場所に載せています。
ttp://imgur.com/a/1iEyH
深野晴美77画像48
49 匿名 (16/10/10(月)01:48:15 ID:SNLShuoMU) 
マドンナメイト写真集の、99ページ目です。
後ろを向いて座り、顔が斜め前に振り向いているポーズを、ほぼ背中側から撮ったカットです。
組み手ブラをしているかどうか判りませんが、左腕と背中の左側の間の僅かな隙間から、
超重量級ミルクタンクの裏パイらしき影が、チラッと覗いています。
振り向いている表情が、「見えないでしょ」と言っているような表情に見えてしまいます。
深野晴美77画像49
50 匿名 (16/10/10(月)02:12:00 ID:SNLShuoMU) 
マドンナメイト写真集の、100ページ目です。
組み手ブラをして、座っているポーズを、真横のやや下側から撮ったカットです。
深野晴美の細い腕で、超重量級ミルクタンクの付け根は隠れていますが、
下へ行けば行くほど分厚くなる超重量級ミルクタンクのフォルムは、隠しようがありません。
超重量級ミルクタンクの上パイは、腕から少しハミ出している程度ですが、
組み手ブラで持ち上がり、分厚く膨れ上がった超重量級ミルクタンクの下パイは、
その半分も隠れていません。何という分厚さでしょう。
上腕の中央ぐらいの位置から急激に分厚くなり始める超重量級ミルクタンクの
見事なフォルムを、堪能出来ます。
このカットの表情は、PART2の中では珍しく、変な顔をしています。
笑いを堪えている表情にも見えますが、何かあったのでしょうか。
深野晴美77画像50
51 匿名 (16/10/10(月)03:19:13 ID:SNLShuoMU) 
マドンナメイト写真集の、101ページ目です。
白いタオルを片手ブラで押さえながら、立っているポーズを、ほぼ横から撮ったカットです。
43や49でチラッと見せていた、超重量級ミルクタンクの付け根が、
その全貌を現したカットです。
その付け根は、やはりアンダーバストと背中の間ぐらいの位置にありました。
片手ブラで、その先端を持ち上げられた超重量級ミルクタンクが、超巨大ロケットオッパイと
なり、両乳合わせて推定3.8キロもある超巨大重量に任せた力技で、
斜め下に向かって、思いっきり突き出ている姿に、圧倒されます。
これほど奥にある太い付け根を土台として、信じられないほど突き出ている
超巨大ロケットオッパイは、長〜く伸びている先端まで、その太さが変わりません。
何という超巨大ロケットオッパイの超大容量ぶりでしょう。
深野晴美が大きな手を目一杯広げて、何とかその先端を鷲掴みに出来るほどの太さを
持っている超巨大ロケットオッパイは、目一杯広げた手の3倍以上もあり、
その長さと太さに裏打ちされたミルクタンクの超大容量ぶりには、呆れ返るばかりです。
あまりにも超巨大すぎるロケットオッパイなので、深野晴美の細いアンダーバストだけでは
狭すぎて太い土台とは成りえず、これほど奥に付け根が移動するのも当然と思えます。
パンパンに膨らんでいる超巨大ロケットオッパイの横パイの張りや、付け根から先端まで
長〜く伸びている下パイのフォルムが、たまりません。
真っ直ぐ前を向いている表情は、大きな瞳を更に目一杯見開き、その瞳が放つ鋭い眼光と、
正統派アイドルフェイスの整った顔立ちをベースとした美人顔で、
超巨大ロケットオッパイに負けない魅力を見せています。
深野晴美77画像51
52 匿名 (16/10/10(月)04:20:24 ID:SNLShuoMU) 
マドンナメイト写真集の、102ページ目です。
前ページと似たカットですが、前ページが若干斜め前を向いているカットなのに対し、
このカットは、若干斜め後ろを向いています。
そのため超重量級ミルクタンクの付け根が、アンダーバストと背中の間ぐらいの
位置にある事が、よりハッキリ判るカットです。
超重量級ミルクタンクが、両乳合わせて推定3.8キロもある超巨大重量に任せた力技で、
斜め下に向かって、思いっきり突き出ているだけではなく、下へ行けば行くほど分厚くなる
超重量級ミルクタンクの下パイが、パンパンに膨らみ切っている姿は、壮観です。
片手ブラで、超重量級ミルクタンクの先端を持ち上げているのではなく、
下パイがパンパンに膨れ上がる圧力で、白いタオルと手を斜め上に押し上げている事が、
判るカットです。超巨大ロケットオッパイ化している超重量級ミルクタンクは、
長〜く伸びている先端まで、その太さが変わらないのではなく、
先端(下パイ)へ行けば行くほど、より太くなっている事が判ります。
先端へ行けば行くほど、より超巨大重量になるという、とんでもないフォルムの
超巨大ロケットオッパイであり、これではいくら付け根が太くても、
斜め下に向かうのは当然です。超巨大ロケットオッパイのパンパンに膨れ上がった先端が、
これ以上突き出ないように、片手ブラで押さえているので、
超巨大ロケットオッパイの長さは、前ページと比べると若干劣ります。
しかし超重量級ミルクタンクの超巨大な重量感は、このカットの方が勝ります。
振り向いている表情は、大きな瞳が横(前方向)を向いている私好みの表情であり、
微笑んでいる表情自体も、大胆なポーズに恥じらう心が感じられ、魅力的です。
深野晴美77画像52
53 匿名 (16/10/11(火)23:25:35 ID:b7sMCHkhU) 
締りのない身体で乳も垂れすぎ
顔も不細工
54 匿名 (16/10/12(水)01:47:41 ID:s7Z4/mqKs) 
マドンナメイトって深野晴美がいくつの頃の写真だったんだろ?
確かにこの後おばちゃんみたいな体型のカットが続くページがいくつかあるんだよなあ…
顔は10代の頃は目立たなかったけど、20代になって不細工だったのが露呈しちゃったよね…
(このページに載ってる小槻さとしって人の顔が似てて吹いた)
深野晴美77画像54
55 匿名 (16/10/12(水)02:59:38 ID:uoelFSo6Q) 
>>53
顔については、見る人の好みによって違います。
乳が垂れすぎなのは、華奢な身体にあれだけの超重量級ミルクタンクを持っているので、
当然でしょう。締りのない身体は、51と52にのカットだけで判断していませんか?

画像は、平凡パンチの85年4月22日号から、4ページ目の下のカットの拡大版です。
腕の細さだけで、華奢な身体なのが判ります。
深野晴美77画像55
56 匿名 (16/10/12(水)03:36:20 ID:uoelFSo6Q) 
>>54
マドンナメイト写真集は、87年3月25日発行なので、
20歳になる誕生日(3月13日)の少し前、19歳後半の時の撮影です。
写真集「風を超えて」が、86年11月撮影で12月25日発行です。
ビデオ「ファンタスティックメモリー」が、86年12月撮影で、87年2月発売です。
マドンナメイト写真集と、ビデオ「水の中のピエロ」が、87年1〜2月の撮影と思われます。
この4作品は、19歳後半のほぼ同時期の撮影なので、
マドンナメイト写真集の顔や体型に不満があれば、他の3作品も同じ事になります。
昔の2ch(10年ぐらい前)に、聖子ちゃんカットの深野晴美と、
髪を伸ばしてからの深野晴美のどっちが好きか、好みが分かれていました。
私は、マドンナメイト写真集の頃が一番好きなのですが、
54さんは、聖子ちゃんカット派なのでしょう。
ところで、小槻さとしって誰ですか。54に載せたページにも、
その前のページにも載っていませんでした。

画像は、45で載せた写真少年の85年6月号の、ベッピンビデオ紹介コーナー全体です。
これも初掲載です。「あどけない顔とはウラハラの迫力バストには、たまらずゴックンです。
でも決してデブじゃない。」当時、ピカイチボディだった事を裏付ける文章です。
深野晴美77画像56
57 匿名 (16/10/12(水)04:50:18 ID:s7Z4/mqKs) 
> 小槻さとしって
54の左上のイラスト描いてる人の名前
「小槻さとしって人の描いたイラストの顔が」って書けばよかった
58 匿名 (16/10/13(木)02:51:42 ID:e9b5lpeis) 
>>57
イラストの顔の事だったんですね。レスありがとうございます。
私も、深野晴美の顔の特徴を、上手くデフォルメしていると思いました。
南麻衣子も、かなり特徴を掴んだデフォルメでした。
小川菜摘は、リアルな顔とイラストが同じ感じでした。
(その内、オナッターズスレに載せます。)

画像は、写真時代Jrの85年7月号から、ベッピンビデオ紹介コーナーです。
アイドルビデオ紹介コーナーなので、深野晴美だけが「我らのアイドル」として載っています。
キャプ画やアニメーションgifを載せている、赤とグレーの横縞レオタード姿は、
この記事にしか載っていません。
深野晴美77画像58
59 匿名 (16/10/14(金)02:46:21 ID:K9gqE0iME) 
グラビアビデオ「ベッピン Vol.3」のキャプ画と、アニメーションgif。
赤とグレーの横縞レオタードを着て、腰や腕を左右に振るシーン(その3)です。
腰と共に上半身全体を上下左右に激しく振る動きに、両腕を左右に振る動きが加わってきました。
抜群の張りと弾力性を兼ね備えている、両乳合わせて推定3キロの超重量級ミルクタンクが、
上下に激しく揺れる度に、ドスンドスンという大きな音が聞こえてきそうなだけでなく、
左右にも凄まじく揺れ、ブルンブルンとレオタードの中で暴れ回っている姿は、圧巻です。
信じられない揺れ方をしている超重量級ミルクタンクが、分厚い生地のレオタードを、
今にも引きちぎりそうなので、両腕を左右に振りながら、これ以上超重量級ミルクタンクが
暴れ回らないように、レオタードをガードしているような両腕の曲げ方です。
キャプ画の右下は、この後載せるシーンのキャプ画です。

アニメーションgifは、以下の場所に載せています。
ttp://imgur.com/a/XyARJ
深野晴美77画像59
60 匿名 (16/10/14(金)03:19:39 ID:K9gqE0iME) 
同じレオタードを着て、腰や腕を左右に振るシーン(その4)です。
抜群の張りと弾力性を兼ね備えている、両乳合わせて推定3キロの超重量級ミルクタンクが、
上下左右に激しく暴れ回るシーンをもっと見たいのに、
カメラが、ヒップ〜太ももの方へズームしてしまいます。
深野晴美のヒップや太ももは、超特大ミルクタンクと比べると、その魅力に乏しいので、
アニメーションgifは、超重量級ミルクタンクが写らなくなるタイミングで中断します。
対応するキャプ画を作っていないので、上半身を前屈する運動のシーンの最後のキャプ画を
載せます。そのアニメーションgifは、次の機会になります。
左下のカットは、同じレオタードシーンのラストで、レオタードの下を引っ張り、
ヘソ出しルックにした時です。右腕と右胸の間がボケているように見えるのは、
後方の棒に掛かっている服が写っているためです。
右下のカットは、薄い生地のタンクトップを着た、超特大ミルクタンクのアップです。
抜群の張りを持つ超特大ミルクタンクが、タンクトップをグイグイ押し出しているため、
その先端が透けて見えます。おそらくノーブラなのでしょう。
分厚い生地のレオタードシーンの直後に挿入されているシーンですが、
左下のヘソ出しルックから考えると、レオタードの下には着ていなかったと思います。

アニメーションgifは、以下の場所に載せています。
ttp://imgur.com/a/w8SrD
深野晴美77画像60
61 匿名 (16/10/14(金)03:56:47 ID:K9gqE0iME) 
同じレオタードを着て、腰を左右に振りながら、両腕を上下に振るシーン(その1)です。
ヒップ〜太ももをズームしていたカメラが、徐々に上がって行き、
抜群の張りと弾力性を兼ね備えている、両乳合わせて推定3キロの超重量級ミルクタンクが、
上下左右に激しく暴れまくっている姿が、再び登場します。
両腕を上下に振っている事は、次のアニメーションgifで分かります。
このシーンの最後ぐらいのキャプ画が、59の右下です。
超特大ミルクタンクを、斜め横から、よりアップで撮っているので、
レオタードパンパンに膨らませ、分厚く突き出ている姿を、満喫出来ます。
ここに載せたキャプ画は、後に載せるピンクのビキニを着たシーンのラストと、
超特大ミルクタンクの動きが少ないので、アニメーションgifを作らないテニスシーンです。
右上は、胸を張ってテニスに臨む時のカットです。
分厚いトレーナーを、パンパンに膨らませ、グイグイ押し出しながら押し上げている
超特大ミルクタンクの分厚さには、驚かされるばかりです。
右下は最後のシーンで、白いシャツをパンパンに膨らませている超特大ミルクタンクと、
舌をペロリと出している表情のギャップを楽しめるカットです。

アニメーションgifは、以下の場所に載せています。
ttp://imgur.com/a/UQ4ul
深野晴美77画像61
62 匿名 (16/10/14(金)04:55:44 ID:K9gqE0iME) 
同じレオタードを着て、腰を左右に振りながら、両腕を上下に振るシーン(その2)です。
腰と共に上半身全体を上下左右に激しく振る動きに、両腕を上下に振る動きが加わり、
抜群の張りと弾力性を兼ね備えている、両乳合わせて推定3キロの超重量級ミルクタンクが、
上下に激しく揺れる姿が、ついにその全貌を現します。
腕を振らなくても、ドスンドスンという大きな音が聞こえてきそうなほど、
超重量級ミルクタンクの揺れが凄まじいのに、大きく上下に揺れる超重量級ミルクタンクの
動きを助長するように、両腕を上下に振っているので、とんでもない揺れ方をしています。
上に揺れる時には、腕を上げた側の超特大ミルクタンクが、抜群の弾力性で勢いよく
持ち上がる動きを助長し、下に揺れる時には、腕を下げた側の超重量級ミルクタンクが、
両乳合わせて推定3キロの巨大重量で、勢いよく落下する動きを助長しています。
超重量級ミルクタンクが、レオタードの上から飛び出しそうなほどパンパンに膨れ上がったり、
レオタードが今にも引きちぎれそうなほどの、巨大重量が伸し掛ったりする、
超重量級ミルクタンクの物凄い形状変化が、手に取るように伝わり、たまりません。
このシーンをもっと見たいのに、キャプ画の下側の左脚を動かすシーンに変わってしまいます。
キャプ画の左上のレオタードの姿から、もしかしたら超重量級ミルクタンクが
勢いよく落下する物凄い圧力に、レオタードが耐え切れなくなり、
その弾性限界を超えてしまったのかも知れません。

アニメーションgifは、以下の場所に載せています。
ttp://imgur.com/91NRapU
深野晴美77画像62
63 匿名 (16/10/15(土)09:49:00 ID:mFbiB2dLs) 
で、結局、深野晴美、堀江しのぶ、武田久美子、河合奈保子、井丸ゆかりの中で、誰が一番巨乳(ピーク時の推定値)なのよ?
64 匿名 (16/10/16(日)02:33:56 ID:NT.pskIDQ) 
マドンナメイト写真集の、103ページ目です。
組み手ブラをして、後ろを向いているポーズを、背中側から撮ったカットです。
左腕と背中の左側の間の僅かな隙間から、超重量級ミルクタンクの裏パイが、
49のカットより、ハッキリ写っています。
大きな瞳を横(カメラ側)に向けて、振り向いている表情が、魅力的です。
大きな瞳が横を向く大好きな目はもちろん、こじんまりとした鼻が高く見え、
色っぽい唇が強調された、深野晴美らしい表情をしています。

>> 63
深野晴美>堀江しのぶ=武田久美子>河合奈保子>井丸ゆかりの順だと思います。
深野晴美がトップなのは、18のカットを見れば明らかでしょう。
5人のスレ全部に同じ質問を書いているので、私の権限で削除出来る堀江しのぶスレでは、
削除します。なお、河合奈保子は正統派アイドルであり、胸の大きさをセールスポーントには
していないので、河合奈保子スレに書いてあるレスは当然だと思います。
深野晴美77画像64
65 匿名 (16/10/16(日)03:01:38 ID:NT.pskIDQ) 
マドンナメイト写真集の、104ページ目です。
組み手ブラをして、立っているポーズの、直球勝負の正面カットです。
超重量級ミルクタンクのたっぷりと溜まった下パイの超大容量が、手ブラで持ち上げられて、
超大容量ミルクタンク全体に行き渡り、手ブラの上から大量に溢れ返っています。
しかしシャワーシーンのカットなので、画面全体が水蒸気で霞み、
大量に溢れ返っている超大容量ミルクタンクが、パンパンに膨らんでいるその質感や、
手と比べてどれだけ大きいのか、クッキリと見えないのが残念です。
首を傾げながら、大きな瞳で真っ直ぐ前を見つめている表情が、
少し困っている表情に見えてしまい、こちらの方が困ります。
以前、レタッチの方が載せてくれたオリジナルスキャンでは、
水蒸気による霞みがかなり改善されていて、さすがだと思いました。
深野晴美77画像65
66 匿名 (16/10/16(日)03:17:24 ID:NT.pskIDQ) 
マドンナメイト写真集の、105〜106ページ目です。
黄色のセーターを着て、脚を畳んで座っているポーズを、
斜め後ろからアップで撮った、肩までのカットです。
首を傾げながら、横(カメラ方向)を向いている表情は、大きな瞳が横を向いますが、
カメラが目に対して下側にあるため、大きな目を見開いていない分、
大好きな目の表情になっていません。ソフトなフォーカスになっているこのカットは、
穏やかな表情を作るのが狙いのカットなので、その意図通りの表情にはなっています。
深野晴美77画像66
67 匿名 (16/10/16(日)04:54:08 ID:NT.pskIDQ) 
マドンナメイト写真集の、107ページ目です。
同じセーターを着て、立っているポーズを、正面から撮ったカットです。
華奢な深野晴美が、少し太って見えるほど、セーターを前にも横にもパンパンに膨らませている
超特大ミルクタンクの超大容量ぶりも物凄いですが、何といってもこのカットは、
小顔の深野晴美の、小悪魔的表情に圧倒されるカットです。
大きな瞳が斜め上を向いていて、ちょっと上目使いの表情が、
小悪魔的表情の原動力になっています。私は、大きな瞳で上目使いをしている表情や、
大きな瞳が横を向いている時の表情が大好きなので、そう思うのかも知れません。
51や52では、華奢な身体を横から写しているため、相対的に顔がやや大きく見えましたが、
このカットでは、超大容量ミルクタンクが、セーターをパンパンに膨らませているため、
少し太って見える事によって、小顔がより小さく見え、小悪魔的表情の魅力に溢れています。
一見ナマイキそうにも見える表情ですが、ナマイキで売っていたデビュー当時の中山美穂より、
可愛くて美人です。小悪魔的表情は、可愛くて美人でなければ出来ない表情です。
キョンキョンが、小悪魔的魅力で売っていた若き頃の加賀まりこに似ていると
言われた事がありましたが、深野晴美にもその要素があるという事です。
深野晴美77画像67
68 匿名 (16/10/18(火)04:25:54 ID:8YDPAKaqg) 
ビデオボーイの85年4月号の、ベッピンビデオ紹介コーナーのメインカットです。
44でも着ていた普通の大きさの薄水色のビキニを着て、
横に寝ながら上半身を斜めに起こしているポーズを、正面から撮ったカットです。
デカパイ専用の大きなピンクのビキニでも包み込めない超大容量ミルクタンクなので、
普通の大きさのビキニでは、両乳合わせて推定3キロの巨大重量で、
ひとたまりもなく押し下げられてしまう事が、一目で分かるカットです。
超重量級ミルクタンクが、その巨大重量に任せた力技で、ビキニをその先端まで思いっきり
押し下げています。ビキニがパンパンに膨らみながら、超重量級ミルクタンクを
持ち上げようとしていますが、荷が重すぎて微動だにしません。
これ以上押し下げられないように、必死に持ち堪えているのが、精一杯です。
何という超重量級ミルクタンクの巨大重量ぶりでしょう。
パンパンに膨れ上がっている超大容量ミルクタンクは、ビキニの大きさの4倍に達し、
深野晴美のアンダーバストを覆い尽くしながら、あり余る超大容量が脇の下まで
埋め尽くしています。深くて長い胸の谷間も、ギュウギュウに詰まっています。
信じられないミルクタンクの超大容量ぶりを、堪能出来るカットです。
大きな瞳を更に大きく見開いて、一直線に前を見ている涼しげな表情からは、
こんな物凄い超大容量ミルクタンクは想像出来ません。
深野晴美77画像68
69 匿名 (16/10/18(火)05:29:35 ID:8YDPAKaqg) 
ビデパルの85年8月号の1ページ目にも、似たカットが小さく載っています。
同じビキニを着て、似たポーズをしているので、同時撮影でしょう。
こちらも、両乳合わせて推定3キロもある超重量級ミルクタンクが、
その巨大重量ぶりを遺憾無く発揮し、パンパンに膨らみ切っているビキニを、
いとも簡単に先端まで押し下げている姿は、壮観です。超重量級ミルクタンクの巨大重量が
真面に伸し掛っているビキニは、荷が重すぎて重量オーバーとなり、今にもハチキレ寸前です。
先端に追いやられたビキニは、超重量級ミルクタンクを持ち上げる事はおろか、
整形する能力さえ失い、ビキニの大きさの4倍はある超大容量ミルクタンクの前では、
バストトップを隠すニップレスの役目しか果たしていません。
超重量級ミルクタンクの巨大重量ぶりには、呆れ返るばかりです。
ギュウギュウに詰まった深くて長い胸の谷間を作っている超大容量ミルクタンクは、
ビキニを先端に追いやるほど長〜く伸びなから、横にもパンパンに膨れ上がり、
立体感も抜群です。何というミルクタンクの超大容量ぶりでしょう。
大きな瞳を更に大きく見開いて、一直線に前を見ている目は同じですが、
口元が堪えているような表情になっています。もしかして、超重量級ミルクタンクを
吊るしている肩紐が首に食い込み、痛さを堪えているのかも知れません。
深野晴美77画像69
70 匿名 (16/10/18(火)06:42:26 ID:8YDPAKaqg) 
ビデオアイドル55人の、2〜3ページ目です。
こちらは同じビキニでも、左右逆に横に寝ながら上半身を斜めに起こしているポーズです。
右肩をやや仰向け気味に寝かせているので、超重量級ミルクタンクがビキニに伸し掛る圧力が、
若干和らいでいるのでしょう。ビキニが精一杯パンパンに膨らみ切って、
右の超重量級ミルクタンクを、何とか持ち上げようと試みていますが、
ビキニの大きさの4倍もある超大容量ミルクタンクでは、やはり荷が重すぎます。
それでも、長〜く伸びるはずの右の超重量級ミルクタンクを整形する事には、成功しています。
右の超重量級ミルクタンクの、長〜く伸びる分が整形されてまん丸になりながら、
パンパンに膨れ上がり、上に向かってグイグイ盛り上がっている姿は、圧巻です。
特に、重力に逆らって右脇の下に溢れ返っている部分が、分厚く盛り上がっている姿に、
抜群の張りを持つ超特大ミルクタンクが、健在である事を物語っています。
そのパンパンに膨れ上がった右の超特大ミルクタンクの上を行くのが、
左の超大容量ミルクタンクです。こちらは、その巨大重量が真面にビキニに
伸し掛っているので、ひとたまりもなく押し下げられています。
縦にも横にも縦横無尽に、パンパンに膨らんでいる左の超大容量ミルクタンクは、
ビキニの大きさの5倍はあり、斜め前を向いた顔の大きさを超えてしまいました。
バレーボールのような信じられないミルクタンクの超大容量ぶりに、圧倒されます。
両方の超大容量ミルクタンクが、凄絶な圧力でビキニを押し出しているため、
その先端のポチッが透けて見えますが、ビキニと比べてミルクタンクがあまりにも
超大容量なので、もう少しで先端のポチッがビキニからハミ出てしまいそうです。
その危険があるため、このビキニ以降、普通の大きさのビキニは、着られなくなりました。
顔が斜め前を向きながら、大きな瞳で横(カメラ側)を見つめている表情も、魅力的です。
口を閉じて澄ました表情を、この角度から撮ると、鼻から上唇にかけてのラインが、
色っぽさを漂わせ始めている事が、分かります。
深野晴美77画像70
71 匿名 (16/10/20(木)03:24:59 ID:mgqMGy4QU) 
グラビアビデオ「ベッピン Vol.3」のキャプ画と、アニメーションgif。
赤とグレーの横縞レオタードを着て、上半身を前屈するシーン(その1)です。
4回前屈しているシーンの内、キャプ画は、左上が1回目、右上が2回目、左下が3回目、
右上が4回目の、前屈しきったカットです。
アニメーションgifは、3回目までの前屈シーンです。
両乳合わせて推定3キロの超重量級ミルクタンクの巨大重量が、前屈する度に全て
レオタードに伸し掛かり、レオタードをパンパンに膨らませながら、思いっきり押し下げ、
下に向かってグイグイ突き出ているので、弾力性のあるレオタードが伸び切っています。
前屈の回を重ねる毎に、その動きが激しくなっているため、抜群の弾力性を持つ
超重量級ミルクタンクが、下に思いっきり揺れる勢いが、巨大重量に加わり、
激しいシワが出来て伸び切っているレオタードが、今にも引きちぎれそうです。
まるでレオタードの弾力性の限界をテストしているかのような、超重量級ミルクタンクの
巨大な重量感を満喫出来るシーンです。

アニメーションgifは、以下の場所に載せています。
ttp://imgur.com/a/k6Eo1
深野晴美77画像71
72 匿名 (16/10/20(木)04:29:42 ID:mgqMGy4QU) 
赤とグレーの横縞レオタードを着て、上半身を前屈するシーン(その2)です。
最後(4回目)の前屈から、身体を起こすまでのシーンです。
最後の前屈では、抜群の弾力性を持つ超重量級ミルクタンクが、下に揺れる勢いが最大になった
時なので、両乳合わせて推定3キロの巨大重量に、その圧力が加わっています。
グイグイ押し下げられたレオタードは、パンパンに膨らみ切り、今にもハチ切れそうに
伸び切っています。下に向かって思いっきり突き出ている超重量級ミルクタンクの、
とんでもない重量感を堪能出来ます。
身体を起こす過程では、両腕を後ろにしながら、思いっきり胸を張って勢いを付け、
とんでもなく重い超重量級ミルクタンクを、何とが持ち上げています。
これも、抜群の張りと弾力性を兼ね備えている超重量級ミルクタンクだからこそ、
出来る動きです。持ち上がった超重量級ミルクタンクは、抜群の張りを持つ超特大ミルクタンク
に変貌し、パンパンに膨れ上がったミルクタンクの超大容量に任せた力技で、
レオタードをパンパンに膨らませ、信じられないほどグイグイ押し出しています。
超巨大ロケットオッパイと化した超特大ミルクタンクの、凄絶な立体感がたまりません。
細いウエストと、小さめのヒップが、超特大ミルクタンクを更に超巨大に見せています。

アニメーションgifは、以下の場所に載せています。
ttp://imgur.com/6bkuwPE
深野晴美77画像72
73 匿名 (16/10/20(木)05:30:11 ID:mgqMGy4QU) 
ピンクのビキニを着て、プールに入るシーン(その1)です。
6〜9・21〜22・31〜33でも着ている、デカパイ専用の大きなビキニですが、
超特大ミルクタンクの深野晴美が着ると、全然包み込めていません。
大きなビキニが、相対的に小さめのビキニに見えてしまうほどの、超特大ミルクタンクです。
パンパンに膨れ上がっている超特大ミルクタンクが、大きなビキニを限界までパンパンに
膨らませていますが、ビキニの生地が足りないのは一目瞭然です。
ビキニと比べて、超特大ミルクタンクが余りにもデカすぎるのです。
超特大ミルクタンクにグイグイ押し出され、両乳合わせて推定3キロの巨大重量に任せた力技で、
思いっきり押し下げられたビキニの、上から横から中央からと、大量に溢れ返っている
ミルクタンクの超大容量ぶりには、呆れ返るばかりです。
特に、左脇の下に大量に溢れ返っているミルクタンクが、パンパンに膨れ上がっている姿から、
如何にミルクタンクが超大容量であるか、手に取るように伝わります。

アニメーションgifは、以下の場所に載せています。
ttp://imgur.com/a/qS3Cw
深野晴美77画像73
74 匿名 (16/10/20(木)06:18:07 ID:mgqMGy4QU) 
ピンクのビキニを着て、プールに入るシーン(その2)です。
デカパイ専用の大きなビキニと比べても、余りにもデカすぎる超特大ミルクタンクが、
ビキニの中央から大量に溢れ返っている姿も、如何にミルクタンクが超大容量であるかを、
如実に物語っています。大量に溢れ返った超大容量ミルクタンクが作る胸の谷間も、
信じられないほど深くて長く、その立体感は絶品です。
身体を横に捻った時には、凄絶な立体感を作っているのが、パンパンに膨れ上がり、
分厚く突き出ている超特大ミルクタンクである事が、一目で判ります。
分厚く膨れ上がっている超特大ミルクタンクと、アンダーバストとの落差は、壮観です。
なお、キャプ画はプールに入った後を載せています。
左上は、寒いのを我慢しているのが伝わる表情です。
3月発売のビデオなので、2月の寒い時期の撮影でしょう。
この年のインタビューで、「本当に寒い時、プールに入れって言われて、泳いだ後、
すぐに風呂に入ったけど、すごく気持ち悪くなって、ゲロ吐いた。」と言っていますが、
このビデオかもしれません。右上は、それでも笑顔を作るプロ根性を発揮しています。
下のカットのアニメーションgifは、次回のキャプ画とアニメーションgifの時に載せます。

アニメーションgifは、以下の場所に載せています。
ttp://imgur.com/a/7xhOU
深野晴美77画像74
75 匿名 (16/10/22(土)02:56:55 ID:wonb5rIYw) 
マドンナメイト写真集の、108ページ目です。
黄色のセーターを着て、前かがみに立っているポーズを、正面から撮ったカットです。
超大容量ミルクタンクを封印し、可愛くて綺麗な顔のみで勝負しているカットです。
大きな瞳を含めて顔全体が、真っ直ぐ前を向いているので、
67で見せた小悪魔的な表情は影を潜め、正統派アイドルフェイスが持つ整った表情を
全面に出しています。大きな瞳・こじんまりとした鼻と口が絶妙なバランスで配置された
正統派アイドルフェイスの表情は、伸ばしている後ろ髪も束ねているため、
アイドル時代の可愛い面影を残しながら、よりキュートでチャーミングになっています。
深野晴美77画像75
76 匿名 (16/10/22(土)03:28:50 ID:wonb5rIYw) 
マドンナメイト写真集の、109〜110ページ目です。
組み手ブラをして、横に寝ているポーズを、斜め下(ウエスト側)から撮ったカットです。
ミルクタンクの超大容量がたっぷりと溜まっている下パイを、組み手ブラで持ち上げているため、
その超大容量が上パイに逆流し、今にも破裂しそうなほどパンパンに膨れ上がっている姿は、
圧巻です。超大容量ミルクタンクの上パイは、肩から首の付け根までを完全に覆い尽くし、
この角度から見ると、首の下半分まで隠すほどの、信じられない膨れ上がり方をしていて、
ミルクタンクの上パイの超大容量ぶりに、圧倒されます。
ちょっと上目使いになりながら、真っ直ぐ前を見つめている澄んだ大きな瞳が、
強力な眼光を放っていて、超大容量ミルクタンクに負けない魅力を振りまいています。
口を開いて微笑んでいる表情は、強力な眼光を放つ大きな瞳とは対照的に、
ベビーフェイスの面影を残し、超大容量ミルクタンクとのギャップを演出しています。
深野晴美77画像76
77 匿名 (16/10/22(土)03:55:48 ID:wonb5rIYw) 
マドンナメイト写真集の、111〜112ページ目です。
組み手ブラをして、仰向けに寝ているポーズを、脚の方の斜め上から撮ったカットです。
仰向けの組み手ブラを、横や斜め上から撮り、超大容量ミルクタンクが盛大に盛り上がって
山脈バストを形成しているカットは、PART1の後半やPART2の初めで沢山見せているので、
たまには違う角度からのカットも撮りたくなったのでしょう。
この角度から見ると、山脈バストの高さや長さは、あまり感じられません。
ミルクタンクの超大容量ぶりも、控えめです。組み手ブラも、超大容量ミルクタンクを、
寄せて盛り上げたりせず、ただバストトップを隠しているだけのように見えます。
それでも、肩から首の付け根までを覆い尽くしたミルクタンクの超大容量ぶりを楽しめます。
大きな瞳を見開きながら、真っ直ぐ前を見つめている表情は、澄ました表情を通り越して、
真剣な表情に見え、正統派アイドルフェイス特有の整った顔立ちが、凛々しささえ感じさせます。
ガラスの脳と揶揄されたアイドル時代とは、雲泥の差を感じさせる綺麗で凛々しい表情です。
深野晴美77画像77
78 匿名 (16/10/22(土)04:18:39 ID:wonb5rIYw) 
マドンナメイト写真集の、113〜114ページ目です。
肘から上を立てて、ベッドでうつ伏せに寝ているポーズを、斜め上のやや後方から撮った
バスト〜ウエストまでのアップです。
肘を垂直に立てて上半身を起こしていますが、両乳合わせて推定3.8キロもある
超重量級ミルクタンクは、深野晴美の肘よりも下までどっしりと垂れ落ちてベッドまで達し、
気持ち良さそうにベッドの上で広がっています。
アップで撮っているので、どっしりと垂れ落ちている超重量級ミルクタンクの
横パイと裏パイの姿を、満喫出来るカットです。
深野晴美77画像78
79 匿名 (16/10/24(月)05:02:19 ID:8oRJzRvw2) 
ビデオプレスの85年7月号から、ベッピンビデオ紹介コーナーです。
68〜70でも着ていた、普通の大きさの薄水色のビキニを着て、
斜め仰向けに寝ながら、上半身を少し起こしているポーズを、水平方向から撮ったカットです。
ベッピンの85年1月号の2ページ目の下(下記アドレスを参照)と、ほぼ同じポーズなので、
同時撮影の似たカットでしょう。推定Fカップの特大ミルクタンクが、このビキニでは小さすぎると
言わんばかりに、その大容量に任せた力技で、ビキニを大容量ミルクタンクの片隅に追いやり、
今にも爆発しそうなほどパンパンに膨れ上がっている姿を、堪能出来ます。
アンダーバスト一杯に広がった大面積を持ちながら、分厚く盛り上がっているため、
とんでもない大容量を持ったミルクタンクになっています。
ビキニの3倍以上に膨れ上がっている特大ミルクタンクは、それでもあり余る大容量が、
横パイとなってボリュームたっぷりに溢れ返っていて、推定Fカップでもまだ全然足りないと
思えるほどのミルクタンクの大容量ぶりを、見せつけています。
深くて長い胸の谷間も、ギュウギュウに詰まっていて、圧巻です。
それでも68〜70で載せた、推定Hカップまで成長した超大容量ミルクタンクの、
ビキニの大きさの4〜5倍まで膨れ上がっている、バレーボールのような信じられない
ミルクタンクの超大容量ぶりと比べると、一回り小さく見えます。
深野晴美の超大容量ミルクタンクの成長スピードには、呆れ返るばかりです。
大きな瞳を見開き、横(カメラ側)を見ながら微笑んでる可愛い表情も、
68〜70の表情と比べると、若干幼さを感じさせます。

http://1980s.harikonotora.net/img/1537-26.jpg
深野晴美77画像79
80 匿名 (16/10/24(月)05:23:48 ID:8oRJzRvw2) 
ビデオプレスの85年7月号の、表紙です。
表紙に写っている深野晴美の顔は、5月末頃に後ろ髪をカットしてからの表情です。
短めの聖子ちゃんカットが、正統派アイドルフェイスの可愛い笑顔に似合います。
ハニースマイルが板に付いてきた頃であり、アイドル時代の深野晴美の決め顔ともいえる表情です。
最も雑誌への露出が多い頃で、人気がピークに達していた頃でしょう。

前回、傷取りをレタッチの方にお願いした時「傷が凄くてスルーしようと思てた・・
一応やってみました。」と言う回答。自分でレタッチや傷取りをするようになり、
その大変さが、身にしみて分かりました。
当時は知らなかった事とはいえ、大変な事をお願いしていたと反省しています。
深野晴美77画像80
81 匿名 (16/10/24(月)05:59:49 ID:8oRJzRvw2) 
85年3月発売のグラビアビデオ「ベッピンVol.3」のパッケージ写真から、
裏に載っている深野晴美のカットの拡大版です。
79やベッピンの85年1月号の2ページ目の下と、ほぼ同じポーズなので、
同時撮影の似たカットでしょう。
84年11月頃に撮影した、推定Fカップの特大ミルクタンクのカットの中では、
最もミルクタンクが大容量に見えるカットを使っています。
推定Hカップの超特大ミルクタンクに成長した時に、ビデオ撮影と同時に、
各雑誌向けにビデオのPR用のカットを撮影したのでしょう。
このカットも、今にも爆発しそうなほどパンパンに膨れ上がっている大容量ミルクタンクの姿が、
壮観です。その大容量ミルクタンクに負けない、素晴らしい笑顔も魅力的なカットです。
正統派アイドルフェイスの整った顔立ちで、満面の笑みを浮かべると、その笑顔は光輝きます。
太陽のように明るい表情と、屈託のないキャラクターで、元気を与えてくれる深野晴美の姿は、
開放感たっぷりなビデオの内容にピッタリでした。
深野晴美77画像81
82 匿名 (16/10/26(水)03:24:40 ID:BQU82QbFM) 
グラビアビデオ「ベッピン Vol.3」のキャプ画と、アニメーションgif。今日が最後です。
ピンクのビキニを着て、水中に潜るシーンです。ビキニのシーンでは、最も動きのあるシーンです。
超特大ミルクタンクは、大きな浮き袋を2個付けているようなものなので、
潜る前に勢いをつけるため、大きくジャンプしています。
更に潜った後、超特大ミルクタンクが、その浮力でビキニから飛び出さないよう、
組み手ブラをして、しっかり押さえ込んでいます。
潜る前にジャンプする時は、大きく息を吸い込んでいる事と、ジャンプする勢いで、
ビキニと組み手ブラの上から大量に溢れ返っている超大容量ミルクタンクが、
今にも飛び出しそうなほどパンパンに膨れ上がっていて、たまりません。
水に濡れた超大容量ミルクタンクは、その立体感が更に助長されています。
(キャプ画は、74の下2枚)
潜った直後は、顔がくしゃくしゃになるため、その後は顔が見えないように、下を向いています。
超特大ミルクタンクがその浮力で、浮き袋化してビキニから飛び出さないよう、
慌てて両腕で押さえ始めています。最も潜った時には、浮き袋化した超大容量ミルクタンクが、
ビキニから浮き上がるのを必死に食い止めるため、両腕でギュウギュウに締め付けています。
そのため超大容量ミルクタンクが、縦にとんでもなく長く伸びながら、
その上パイが、今にも破裂しそうなほど、パンパンに膨れ上がっている姿に、圧倒されます。
ギュウギュウに詰まった胸の谷間の、想像を絶する長さにも、呆れ返るばかりです。
その後の動きは、水中なのでゆっくりとなるため、アニメーションgifが作れません。
キャプ画(下の2枚)で、お楽しみ下さい。

アニメーションgifは、以下の場所に載せています。
ttp://imgur.com/wrapI8b
深野晴美77画像82
83 匿名 (16/10/26(水)04:25:36 ID:BQU82QbFM) 
ピンクのビキニを着て、プールから上がるシーン(その1)です。
元のビデオがスローモーションになっているため、身体を起こし切る最後の部分だけを、
アニメーションgifにしました。その部分のキャプ画は、左下になります。
前かがみポーズを若干斜め後ろから撮っていたカメラが、上半身を起こしかけている間に、
横から撮る位置に移動するため、腕に隠れて一部しか見えていなかった超大容量ミルクタンクが、
その全貌を現すと同時に、どんどん分厚くなっていく様子を、余すところなく楽しめます。
超重量級ミルクタンクの最も重い下パイが、上半身を起こしかけている間に、
デカパイ専用の大きなビキニで徐々に持ち上げられ、パンパンに膨れ上がりながら、
見る見る分厚くなっていく超大容量ミルクタンクの形状変化を、満喫出来ます。
両乳合わせて推定3キロの巨大重量ミルクタンクが、持ち上がる時のダイナミックな形状変化に
よって出来た超大容量ミルクタンクが、ビキニをパンパンに膨らませながら、
思いっきり押し出している姿は、壮観です。
キャプ画の上2枚は、プールから上がり始める時に、前のめりになった時です。
超重量級ミルクタンクが、その巨大重量に任せた力技で、ビキニをパンパンに膨らませ、思いっきり
押し下げて、ホルスタイン化しているため、細いアンダーバストとの落差が際立ちます。

アニメーションgifは、以下の場所に載せています。
ttp://imgur.com/a/Sbr2k
深野晴美77画像83
84 匿名 (16/10/26(水)05:21:55 ID:BQU82QbFM) 
ピンクのビキニを着て、プールから上がるシーン(その2)です。
身体を起こし切った時から、手を腰に当てて、身体を仰け反らせるほど思いっきり胸を張った、
サービス満点のポーズまでを、アニメーションgifにしました。
その部分のキャプ画は、83の右下と、61の左上になります。
デカパイ専用の大きなビキニで持ち上がった超大容量ミルクタンクが、
パンパンに膨れ上がる圧力に、このポーズによる圧力が加われば、鬼に金棒です。
大きなビキニを、合体した凄絶な圧力でパンパンに膨らませ、斜め上に向かって盛り上がっている
超特大ミルクタンクが、グイグイ押し上げている姿は、圧巻です。
しかし押し上げ過ぎて、大きなビキニでも生地が足りなくなり、思いっきり突き出た
超巨大ロケットオッパイになろうしている超特大ミルクタンクが、ビキニに押し返され、
行き場を失った超大容量ミルクタンクが、ビキニの横から大量に溢れ返っている姿を堪能出来ます。
胸を張れば張るほど、横パイが見る見るパンパンに膨れ上がってしまう姿から、
その事が手に取るように伝わります。超特大ミルクタンクが、更に超巨大化してピークに達し、
ビキニが押し返す力を跳ね返して、超巨大ロケットオッパイになるまで成長し続けます。
キャプ画が無いので、82で潜った後、首から上をプールから出し、右から左へ半回転するシーン
からのキャプ画を貼っておきます。水と空気の屈折率が違う事を利用して、
超特大ミルクタンクが、あり得ないほど超巨大に見えるサービスシーンです。
単に超特大ミルクタンクだけズームしているのと変わらないのですが、超特大ミルクタンクの
大きさは、他の部分との対比で大きく見えるので、顔と比べた時の目の錯覚を利用しています。

アニメーションgifは、以下の場所に載せています。
ttp://imgur.com/a/rzrEk
深野晴美77画像84
85 匿名 (16/10/28(金)02:52:55 ID:qeOF0GePo) 
マドンナメイト写真集の、113〜114ページ目です。
肘から上を立てて、ベッドでうつ伏せに寝ているポーズを、
上に近い斜め上から撮った、顔〜ヒップまでのカットです。
肘を垂直に立てて上半身を起こし、上半身の全体重をかけてベッドに大きな凹みを作っていますが、
両乳合わせて推定3.8キロもある超重量級ミルクタンクは、肘よりも下までどっしりと垂れ落ちて
ベッドに出来た窪みまで達し、大きな凹みを満杯にしながら、気持ち良さそうに広がっています。
これだけ大きく垂れ下がっていても、ホルスタイン化した超重量級ミルクタンクの先端が、
凹みの中でパンパンに膨れ上がるとは、何というミルクタンクの超大容量ぶりでしょう。
深野晴美77画像85
86 匿名 (16/10/28(金)03:24:43 ID:qeOF0GePo) 
↑85の訂正:113〜114ページ目→115〜116ページ目。

マドンナメイト写真集の、117ページ目の上です。
肘から上を立てて、ベッドでうつ伏せに寝ているポーズを、
脚の方の斜め上から撮った、ほぼ全身のカットです。
超重量級ミルクタンクが、ベッドに出来た窪みまで達し、大きな凹みを満杯にしながら、
気持ち良さそうに広がっている姿は、85と同様です。
しかし上半身の起こし方が85ほどではないので、ホルスタイン化した超重量級ミルクタンクが、
凹みまで達する距離が短くなり、どっしりと垂れ落ちるまでもなく、
超重量級ミルクタンクの先端というより全体が、パンパンに膨れ上がっています。
後ろから振り向いている表情は、大きな瞳が横(カメラ側)を向いている好きな表情であり、
鼻筋の通った鼻が高く見え、半開きの唇も色っぽく、素晴らしい表情を見せています。
深野晴美77画像86
87 匿名 (16/10/28(金)04:04:40 ID:qeOF0GePo) 
マドンナメイト写真集の、117ページ目の下です。似たポーズのカットが続きます。
これは左足を上げると共に、上半身を85のように再び持ち上げているので、
ホルスタイン化した超重量級ミルクタンクが、凹みまで達する距離が長くなっています。
どっしりと垂れ落ちながら、ホルスタイン化している超重量級ミルクタンクが、
長〜く垂れ下がりながら、その先端がパンパンに膨れ上がっている姿を、堪能出来ます。
両乳合わせて推定3.8キロもある超重量級ミルクタンクの巨大な重量感を、
まざまざと見せつけているカットです。
脇の下付近から、下に向かって一直線に長〜く続いている上パイのフォルムが、
その先端付近で急激に丸みを帯び、パンパンに膨れ上がっている横パイから裏パイへと続く
フォルムは、ホルスタイン化した超重量級ミルクタンクの魅力に溢れています。
似たポーズを似た方向から撮ったカットは、写真集「風を超えて」でも沢山見せていますが、
ベッドに凹みを作って、巨大な重量感をアピールしているマドンナメイト写真集の方が、
ポーズに工夫を凝らしている事が、良く判ります。
顔を寝かせたまま振り向いているため、大きな瞳がちょっと切れ長に見える表情です。
この角度から撮ると、鼻がますます高く見えます。
深野晴美77画像87
88 匿名 (16/10/28(金)04:29:36 ID:qeOF0GePo) 
マドンナメイト写真集の、118ページ目の上です。
今度は右足を上げると同時に、より上に近い斜め上から撮っています。
ホルスタイン化した超重量級ミルクタンクが、どっしりと垂れ落ちながら、その先端が
凹みの中でパンパンに膨れ上がっていて、その横パイから裏パイにかけての素晴らしい曲線が、
ハッキリと見えます。裏パイがこれがけハッキリ見えるカットは、
深野晴美としては初めてであり、パンパンに膨れ上がっている裏パイのフォルムに、ソソられます。
振り向いている表情も、大きな瞳を更に大きく見開き、真剣な表情をしています。
真剣勝負を挑んでいるように見える表情が、このカットでも表れています。
深野晴美77画像88
89 匿名 (16/10/30(日)05:04:27 ID:QKpubj.go) 
アイドルプレスの84年6月号の、1ページ目の左上のカットの拡大版です。
新スキャナーでの拡大版を載せていませんでした。
水色のワンピースを着て、座っているポーズを、横から撮ったカットです。
まだ推定D〜Eカップぐらいにしか成長していないミルクタンクですが、やや斜め後ろ向きに座り、
腰を捻って上半身をやや斜め前向きにしているポーズが、功を奏しています。
抜群の張りを持つ右のミルクタンクが、ワンピースをパンパンに膨らませ、グイグイ押し出して、
突き出たロケットオッパイになる事に、成功しています。
まだワンピースの上から大量に溢れ返るほどの大容量に達していないミルクタンクですが、
両腕を大きく上げる事によって、抜群の張りを持つ左のミルクタンクが、更に上に持ち上がって、
ワンピースの上から溢れ返ったミルクタンクになる事に、成功しています。
幼さが残っている初々しい笑顔も、魅力的です。
深野晴美77画像89
90 匿名 (16/10/30(日)05:30:53 ID:QKpubj.go) 
89の訂正:1ページ目の左上→右上

アイドルプレスの84年6月号の、1ページ目の右下のカットの拡大版です。
同じワンピースを着て、膝から上で立っているポーズを、横に近い斜め横から撮ったカットです。
手を腰に当てて胸を思いっきり張っているため、抜群の張りを持つミルクタンクが、
ワンピースをパンパンに膨らませ、グイグイ押し出す力が増幅され、
見事に突き出たロケットオッパイに変貌している姿が、たまりません。
ロケットオッパイの突き出方の物凄さに、ワンピースの生地が追いつかず、
ワンピースの上にミルクタンクの上パイが溢れ返り、ワンピースの横からミルクタンクの横パイまで
溢れ出ています。何というロケットオッパイの突き出方でしょう。
幼さが残る笑顔ですが、既に大きな瞳が魅力的な表情を作り出しています。
深野晴美77画像90
91 匿名 (16/10/30(日)05:57:46 ID:QKpubj.go) 
アイドルプレスの84年6月号の、1ページ目の左下のカットの拡大版です。
黒のワンピースを着て、身体を横に倒しながら、斜めうつ伏せになったポーズを、
ほぼ正面から撮ったカットです。
抜群の張りを持つミルクタンクが、パンパンに膨らむ圧力で、ワンピースをパンパンに膨らませ、
グイグイ押し下げ、その上から溢れ返っている姿は、壮観です。
深い胸の谷間が、既にギュウギュウに詰まっています。
両乳合わせて推定1キロにも満たないミルクタンクでは、その重量でワンピースを押し下げる
力は無いので、パンパンに膨らむ圧力が功を奏しているのでしょう。
・ミルクタンクのフォルムがホルスタイン化していない事。
・溢れ返っている上パイがパンパンに膨らんでいる事。
・横にもパンパンに膨らんでいるため、胸の谷間がギュウギュウに詰まっている事。
以上3点が、その事を証明しています。
大きな瞳を更に見開いている、澄ました表情が素敵なので、大きなカットで見たくなります。

後に載せる予定の「小説桃組の85年6月号」の表紙を載せるスレが無いので、左に付けました。
深野晴美77画像91
92 匿名 (16/11/01(火)04:33:25 ID:iOgU50Rg6) 
平凡パンチの85年4月22日号の、1ページ目です。
白の下着を脱いで片手ブラで支え、座っているポーズを、横に近い斜め横から撮ったカットです。
ビキニやワンピース姿の多い当時の深野晴美ですが、4大男性誌の中で最も歴史ある平凡パンチに、
初登場(オナッターズ3人での登場は除く)する時のカットなので、露出度が増しています。
推定Hカップの超特大ミルクタンクが、パンパンに膨れ上がりながら、
超巨大ロケットオッパイとなって、思いっきり突き出ている姿に、圧倒されます。
その土台となる付け根が、左腕で隠れている、脇の下のアンダーバストと背中の中間あたりにある事
から、超巨大ロケットオッパイが如何に思いっきり突き出ているか、良く判ります。
しかも、太い土台から突き出た超巨大ロケットオッパイが、その先端に至るまで、
その太さを維持しています。何というミルクタンクの超大容量ぶりでしょう。
更に、太い土台から突き出て間もなく、左腕によって出来ている影が超巨大ロケットオッパイから
消えます。これは横にもパンパンに膨れ上がっている事を表しています。
先へ行けば行くほど太さが増す、とんでもない超巨大ロケットオッパイのフォルムを作っている、
ミルクタンクの超大容量ぶりには、呆れ返るばかりです。
脱いだ白い下着がブラジャーかどうか確認出来ませんが、もしブラジャーだとしたら、
海外製の超巨大ブラジャーでしょう。日本では合うブラジャーが無く、海外でまとめ買いしていた
そうですが、この頃、初海外ロケ(グァム)があったので、その時買ったのでしょう。
振り向いて微笑みかけている表情の中に、恥ずかしさが垣間見える感じがします。
深野晴美77画像92
93 匿名 (16/11/01(火)05:42:01 ID:iOgU50Rg6) 
平凡パンチの85年4月22日号の、2ページ目です。
立って、ブラウスを脱ごうとしているポーズを、横に近い斜め横から撮ったカットです。
今まで、ミルクタンクが超大容量すぎて、ビキニの下から溢れ返っている下パイを、
うつ伏せのポーズで見せている(http://1980s.harikonotora.net/img/1564-85.jpg)だけでしたが、
遂に超特大ミルクタンクの下パイを、全面的に初公開しています。
鍛え上げられた大胸筋によって、両乳合わせて推定3キロもある超重量級ミルクタンクを、
自力で持ち上げ、抜群の張りで、持ち上がった超特大ミルクタンクをパンパンに膨らませていた
頃なので、丸みを帯びている下パイのフォルムが、その全貌を現しています。
丸くて美しい曲線をもつ左右の下パイが、その分厚さを争うようにパンパンに膨れ上がり、
前に向かって思いっきり突き出ている姿を、満喫出来ます。
ホルスタイン化した超重量級ミルクタンクが、どっしりと垂れ落ちて、
裏パイがパンパンに膨れ上がる、マドンナメイト写真集の頃とは、まるで違います。
記事から、グッドモーニングで見せていたアッケラカンとしたキャラクターは、演じていたもので、
素顔は、恥ずかしがり屋の普通の女の子だった事が判ります。
だからこそ、売り物の超ボインで、AV界のデカパイ日本一だった中村京子のライバルと
言われないよう、オナッターズのハニーとして、キュートな魅力をアピールしていました。
深野晴美77画像93
94 匿名 (16/11/03(木)04:21:12 ID:EitTP5Wxk) 
平凡パンチの85年4月22日号の、3ページ目です。
黒のレオタードを着て、立っているポーズを、正面から撮った全身カットです。
水着ではハイレグを着ていなかった頃なので、当時としては珍しいハイレグ姿です。
斜めに食い込んでいるハイレグのデザインが、引き締まったウエストから横幅の広いヒップにかけての
綺麗な曲線と、マッチしていない感じがします。
それに比べて、抜群の張りを持つ超特大ミルクタンクが、パンパンに膨れ上がる圧力で、
レオタードをパンパンに膨らませながら出来ている曲線の、何と美しい事でしょう。
超特大ミルクタンクが、レオタードをグイグイ押し出し、思いっきり前に突き出すだけでは
まだ足りないと言わんばかりに、あり余る超大容量ミルクタンクが、横にもパンパンに膨れ上がり、
レオタードを思いっきり押し広げているため、正面から撮っても、その見事な曲線を堪能出来ます。
澄ました表情と言うようり、憂いを帯びた表情は、この頃では珍しく、
下に書いてあるコメントを、上手く表情で表しています。

この雑誌の表紙は、中山美穂スレの以下のアドレスに載せています。
http://1980s.harikonotora.net/img/1544-11.jpg
深野晴美77画像94
95 匿名 (16/11/03(木)05:29:18 ID:EitTP5Wxk) 
平凡パンチの85年4月22日号の、4ページ目です。
両腕をクロスさせてバストトップを隠し、立っているポーズの、直球勝負の正面カットです。
まだ、深野晴美が得意とする組み手ブラが完成する直前でしょう。
超特大ミルクタンクは、既に深野晴美のアンダーバストを完全に覆い尽くし、
その抜群の張りで、前にも横にもパンパンに膨れ上がろうとするほど成長しています。
アンダーバストを遥かに超えて、横に大きく広がろうとしている超特大ミルクタンクなので、
両腕で脇を締めるポーズだけで、横パイを圧迫する事になります。
前にも思いっきり突き出ようとしている超特大ミルクタンクなので、両腕をクロスさせて
バストトップを隠すだけで、突き出ようとしているロケットオッパイを圧迫する事になります。
行き場を失った超大容量ミルクタンクは、両脇を締めている腕の上に溢れ返りながら、
信じられないほど上下に長〜く伸び、上腕と同じ長さに達しています。
何というミルクタンクの超大容量ぶりでしょう。片パイの大きさが、顔の大きさとほぼ同じぐらいに
なるほど、パンパンに膨れ上がり、上下に長〜く伸びている超大容量ミルクタンクの姿は、圧巻です。
横パイを圧迫されて、ギュウギュウに詰まっている胸の谷間と、バストトップを圧迫されて、
今にも爆発しそうなほど、パンパンに膨れ上がっている下パイの、凄絶な立体感がたまりません。
超特大ミルクタンクを思いっきり強調した初めてのポーズに、恥じらいの表情を浮かべている
深野晴美の顔は、大きな瞳が横(カメラ側)を向き、鼻筋の通った鼻から上唇にかけてのラインが、
ちょっと出ていて、それが色っぽささえ漂わせています。
深野晴美77画像95
96 匿名 (16/11/05(土)04:53:23 ID:OaoUNZ0n.) 
ベッピンの85年4月号から、30分デートコーナーです。
深野晴美の超特大ミルクタンクを、デカパイプリンや超Dカップと表現しています。
だだのボインやデカパイでは表現しきれない大きさに成長していたからでしょう。
珍しく聖子ちゃんカットから、ポニーテールに髪型を変えています。
正統派アイドルに憧れていた深野晴美なので、珍しく正統派アイドルっぽい企画が来て、
嬉しくなって、キュートに見える髪型に変えたのかも知れません。
ぬいぐるみを持ってはしゃぎ回ったり、ブランコに乗ったり、色紙にサインしたり、
正統派アイドルっぽいカットが載っています。
休む間もなくしゃべり続けると書いてありますが、肝心のトーク内容に触れていません。
しゃべり続ける相手に対し、キャッキャ・キャッキャとはしゃぐ深野晴美の姿が、想像されます。
深野晴美の元気の良さと明るさを強調した文章ですが、
正統派アイドル歌手としてデビュー出来なかったので、その元気の良さと明るさは、
グッドモーニングとビデオ「水平線のマーメイド」でしか、見られませんでした。
ちなみに次の5月号では、対談相手と連絡不能になったと書いてありました。
深野晴美77画像96
97 匿名 (16/11/07(月)02:17:34 ID:dBlyOLUdo) 
マドンナメイト写真集の、118ページ目の下です。
肘から上を立てて、ベッドでうつ伏せに寝ているポーズを、
脚の方の斜め上から撮った、ほぼ全身のカット(86〜88)の続きです。
88とほぼ同じポーズですが、顔を振り向かせず、斜め後ろを向いたままです。
また胸を張っているので、ホルスタイン化した超重量級ミルクタンクが、どっしりと垂れ落ちながら
押し出されているため、ベッドに出来ている凹みの中に、その先端だけではなく、
超重量級ミルクタンク全体が入り込んでいます。
凹みを作っている左腕の上にどっしりと横たわり、大きな凹みを満杯にしながら、
気持ち良さそうに広がっている超重量級ミルクタンクの巨大な重量感を、満喫出来ます。
深野晴美77画像97
98 匿名 (16/11/07(月)02:39:57 ID:dBlyOLUdo) 
マドンナメイト写真集の、119〜120ページ目です。
今度は、両脚をクロスさせて上げ、垂直に立てていた肘から上を顔の方に傾けています。
どっしりと垂れ落ちて、肘まで達していた超重量級ミルクタンクが、
脇の下から肘までの長〜い距離に渡って、ピッタリと張り付きながら、
大きな凹みを満杯にしています。
ホルスタイン級の超重量級ミルクタンクが、左腕にピッタリと張り付いているので、
下へ行けば行くほど分厚くなっていくそのフォルムが、手に取るように伝わります。
顔を横に寝かせて、横(カメラ側)を見ている大きな瞳が、これもちょっと切れ長に見える表情です。
深野晴美77画像98
99 匿名 (16/11/07(月)03:00:32 ID:dBlyOLUdo) 
マドンナメイト写真集の、121〜122ページ目です。
白いシーツを巻き、ベッドで斜め仰向けになったポーズを、ほぼ水平から撮ったカットです。
シーツをパンパンに膨らませながら、どっしりと左胸の方へ垂れ落ちるはずの
右の超重量級ミルクタンクを、右腕で圧迫しています。
本来なら超重量級ミルクタンクが、完全に隠しきれるほど上までシーツを巻いていますが、
圧迫されて行き場を失った超大容量ミルクタンクが、シーツの上から大量に溢れ返り、
パンパンに膨れ上がって、首の付け根まで達している姿を、堪能出来ます。
斜め上を向きながら、横(カメラ側)を見ている大きな瞳と、
ツンと上を向いた、鼻筋の通った鼻が、魅力的な表情を作り出しています。
正統派アイドルフェイスが、美人顔に変貌しつつある事が、澄ました表情から伝わります。
深野晴美77画像99
100 匿名 (16/11/07(月)03:31:19 ID:dBlyOLUdo) 
マドンナメイト写真集の、123ページ目です。
白いシーツを身体に巻いて、座っているポーズを、ほぼ正面から撮ったカットです。
左手でシーツを持って隠していますが、パンパンに膨れ上がっている右の超大容量ミルクタンクは、
シーツで隠しきれず、その横パイが溢れ返り、右脇の下を完全に埋め尽くしています。
更に凄いのが、左の超重量級ミルクタンクです。シーツで完全に隠れながらも、
超重量級ミルクタンクの超大容量が集中している下パイが、重そうに左腕に乗っかって、
持ち上げられ、パンパンに膨れ上がった超大容量ミルクタンクと化して、
シーツをパンパンに膨らませ、グイグイ押し出しています。
乗せた左腕からこぼれ落ちそうなほど、思いっきり突き出ている
左の超大容量ミルクタンクの立体感を、堪能出来ます。
斜め横を向きながら、ニッコリと微笑んでいる表情も、魅力に溢れています。
横(カメラ側)を見ている大きな瞳はもちろん、正統派アイドルフェイスが、顔痩せして、
美人顔に変貌しつつあるため、整った顔の各パーツが、よりクッキリして見えます。
深野晴美77画像100
ハリコのとらアンテナで面白いブログ記事がすぐ見つかります
【画像】最近の美少女アニメでこれはエッチだ...wと思ったシーン貼ってけwwwwwww
【J2第16節 徳島×讃岐】“東四国クラシコ”は1-1ドロー 徳島がエース渡大生の今季8点目で追いつく
民進党・小西が『私の写真を掲載したら提訴する』と新聞社を恫喝。党の顧問弁護士と相談する予定だ
カールが終了した理由 若者の「素手離れ」が原因だった 「素手で触ったらかばんや服が汚れる」
女ってホントに自分から告白してこないよな
 | 
閉じるTOP1980年代板 > このページ
今見てる人→人    多重債務 harikonotora.net